FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン マウンテンプロビンス州 サガタ 滝
2008 10月20日


マウンテンプロビンス州


ここサガタは棺桶が埋葬された洞窟を含め自然界の聖霊信仰を特徴とする

伝統的な信仰制度で知られている部族がいたり(子供の頃に何度か耳にした・・・首狩族の関係)

その他 多くの観光名所があるそうだが、今回はフィリピン滞在時間の関係で思案の末

サガタの町からガイドなしで歩いて行けそうな大滝を目指しハイキング気分で

女の子を含む友人2人と宿に巣くってるアメリカ人の長老と出向いたものの

想像をはるかに絶する行程に日頃の運動不足におもいやられる


2008-09a


2008-09a

1)  

9時40分

さっそうと4人で出かけ大滝を目指すが、のちにアメリカ人は疲労でリタイア

2)

道中で目にする建物もフィリピンでも、この地方でしか見れない様式だ

2008-09a

3)

この家も立派な暖炉の煙突が有るね

4)

この町に暮らすイグロット民族独特の模様を織る織物工房

2008-09a

途中、水牛を使っての野良仕事 なごやかな景色が続く

2008-09a

滝へ行くには、まず密集してる村へ降りて行くらしいが

あたりまえだが帰りは登り、けっこう息があがり大変だった

2008-09a

11時40分 2時間かかって宿から、この地点に到着

村まで降りていくと老人が集まって囲炉裏を囲み談話している場所が有り

にわかガイドもいてて滝まで案内してくれる 私たちは手探りで参ることにした

帰りは、この場所で、なんらかのお金を徴収していた

2008-09a

この村でもライステラスを望むことが出来た

今回の旅でお腹一杯 ライステラスを堪能できた

2008-09a

12時30分 村から迷いながらも目的の滝まで到着

友人は近くまで行ってマイナスイオンを浴びまくっていた

私は衣服がびしょ濡れに成るのを拒みとどまる

2008-09a

帰りは各自、自分のペースで村の上の道路まで目指したが途中で迷子になり

それでも14時15分なんとか上り着いたが出発地点から大いにずれていたw

その後、来た道を引返し宿に戻ったのは16時頃だった

ここサガタは犬食文化があり明日21日は犬食Day らしいが勘弁こうむる



犬食Dayを逃れサガタから一路 ビガンへ向かう予定だが

明日の早朝に、まずは乗り換えのためバギオの町までバス移動だ





関連記事


コメント

こんにちわ。いつも楽しく見ています。サガダの大滝に行かれましたね。
グループでうらやましいです。帰りの階段結構きつかったでしょ。
登りの基本は、足幅を狭く、ゆっくり歩くといいですよ。でも階段だから
小幅を狭くは無理かもしれませんね。登りより、くだりのほうが足にかかる負担は大きいです。山歩きは、健康にいいですから海と山両方お楽しみくださいね。
[2009/05/12 09:51] URL | 針生 #- [ 編集 ]



針生さん コメント有り難う御座います

なんと言っても村から上の道路への上り階段が心臓破りでした
二日酔いでなかったのが唯一の救いですわ

>海と山両方お楽しみくださいね

次回は是非とも針生ガイドにアンヘ山脈の案内をして頂きたいものですw

[2009/05/13 08:17] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/376-7b3fd010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY