FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン マウンテンプロビンス サガタ バギオ ビガン バス移動
2008 10月21日


さ~て本日は移動Day 車窓から通り過ぎる名も無いような小さな村 町を拝める

通称バスオタクには至福の時間を過ごせる1日である


数日滞在した標高1500メートルの山間の小さな町サガタから早朝6時のバスで

まずはバギオへ向かい230ペソ (500円) バギオからバスを乗り換えビガンの町に向かう

全行程13時間の移動だ時間があればバギオにもゆっくりと立ち寄りたいところだが

今回は割愛し次回の楽しみにとっておくことにする。


2008-09a


2008-09a

1)

バギオ行きバスは乗車率も悪くジプニーなら出発しないような人数の客を乗せ

定刻の6時に友人に見送られ数日、過ごしたサガタを後にした。

2)

バギオまでは山間部の景観が素晴らしい山岳ルートを移動する

雄大な景色に見入ってしまい暫し撮影することなど忘れる

2008-09a

ガラガラだった車内は途中の小さな村から仕事へ向かう人たちを拾い座席は埋まる

バスはBAUKO 8時 ABATAN BUGUIAS BENGUET 8時50分 通り過ぎて

4)

食事休憩のようでモーニングスターと掲げてるところに9時50分に停車

友人から、ここのシオパオ(豚まん)のようなものは不味いから買うなと

忠告されていたことを思い出し、ひとつ買うw  休憩後、10時20分出発

2008-09a

目的のバギオもマウンテンプロビンスで標高の高い町なのでバスは高度を下げず走る

お昼前にバギオ市内へ入るが渋滞にひっかかりバスは、なかなか進めない

6)

バギオ市内の、ここは、どこなん?って言いたくなる土地勘の理解できない

バスターミナルに到着したのは12時15分 乗り換えのバスは、ここにはいない

2008-09a

そのままバギオ市内のメインストリートを直進すると各バス会社のターミナルに出くわす

バギオはショッピングモールや高級そうなレストランなんでも揃ってる都会だ

ここでもセブシティ同様に韓国人の語学留学生の姿が多く見られる

高原都市なので過ごしやすく、もし語学留学するなら個人的にこの地を選ぶだろうな

2008-09a

メインストリートから少しカーブしたところにバスターミナルがあり

バジェットな食堂も連立している ちなみに学生料金をうたってる店も多い

私がビガンの町まで利用したパルタス社のバス ビガンまでは334ペソ (730円)

サガタからのバスと うってかわって乗車率はよく車内は満員だ

バギオからは身体で実感出来るほどの、けっこうな下り勾配だ

それにカーブの連続で身体が左右に揺れ、どんどん高度を下げている

2008-09a

途中、サンフェルナルド市 3時35分に通過 19時頃 ビガンの中心で

他の客につられ下車するがビガン市内は数日間マウンテンプロビンスの快適な

気候で過ごした身には低地なのだろう ビガンのウエットな暑さが思いのほか苦痛だ

正直17℃から32℃は、かなり、きつかった


この地でも再び低料金につられた私はファンルームのチョイスが出来ない

コモントイレ&バス395ペソ (870円)で拘留生活を体験 しかも懲りずに2泊しましたw


コモンCR (部屋にトイレは無し) は、百歩譲って良しとして

そんな場合、部屋に手洗いがポッリと有る部屋は要注意、できれば避けましょう

男子たるもの考えは万国共通、夜中にもよおし外に行くのは面倒くさいな~

それならってな塩梅なんでしょうね今までの積み重ねがお約束のように臭って来ますw


学習出来ない私は懲りずにマカオへ詣でた際、部屋に手洗いの付いた

和平大旅店と言うシュールな宿にも泊まっちゃいましたw





さ~て 旅に出ると元気になる わたしバックを部屋に置いて、一杯飲みがてら

世界遺産に指定されている歴史美観地区へと参ります




関連記事


コメント

毎回楽しく勉強させていただいております。

今回も勉強になりました。
以前のアジア最安の水上バンガローと同様のチェック事項ですね。
私にはない機動力です。

で、前回ご指導いただいたセブパシのstatusですが、日本語版で見るとO.Kで、英語版で見ると、confirmedのようです。
O.KかRQですよね~。普通は。
いまだにほんまに行けるんか不安です。
セブ往復は次の週が全便crazy saleでしたよ。といっても50ペソ安ですが。

モアルボアルは地理的に夕陽に期待です。
久々に一日を夕陽で締めくくれそうです。
[2009/05/13 21:58] URL | 火遊び師 #- [ 編集 ]

毎度です。
僕のブログにコメントいただき、ありがとうございました。

アジアの辺境好きにはたまらない画像テンコ盛りのブログですね。

マカオ・珠海編、楽しみにしています。w
[2009/05/14 21:46] URL | コイワカメラ #b29qOt2Q [ 編集 ]



火遊び師さん コメント有り難う御座います。

確かにアジア最安の水上バンガローと似通ったところは
トイレが離れてるあまり、いたしてはいけない場所でいたす点です

どちらも宿側にとって迷惑なことですな

>いまだにほんまに行けるんか不安です。

私も同じ考えで、へたすりゃ関空撤退
成田に就航も余儀なくされるかも そん時は夜行バスで それは嫌だな~

>モアルボアルは地理的に夕陽に期待です。

2008年に参った際のモアールの落日です ↓

http://asiadiver.blog101.fc2.com/category68-4.html



コイワカメラさん コメント有り難う御座います。

私、マカオへは、ほんと久しぶりに参らせて頂いたのですが

なんせ遠い昔、香港・マカオ○泊○日のパック旅の添乗員に連れられの、お散歩状態

今回は晴れてひとり歩きで内港エリアを中心に下町・夜町探索で見事に填まりました

大阪からは時おり安チケットが出ますので再訪するのが楽しみです。


PS 以前コメントさせて頂いた質問内容が一部、間違ってました

後日、よく見ると旅ノートの片隅に小さく富城賓館400とメモっていましたw

[2009/05/16 05:38] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/377-344c8c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY