FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン ビガン 歴史地区 世界遺産 1
2008 10月21日


ある程度の予想はしていたものの、かなり蒸し暑く夜更けだというのに

じぃ~っと していても汗ばむ おまけにまとわりつくように蚊がふ~ら ふら

冷えたビールが飲めるのが唯一 救いの、なんのとりえもない粗末な食堂で

冷えたバーベQをあてに無言のまま一気飲み  その直後、脳裏を霞めたのは

今夜も部屋のチョイスを間違えたなっと...............  続いて隠しもっていたラムをグラスに


ここ1週間ばかり高原都市でエアコンなど無縁の生活をしていただけに

志向回路が働かなかったのが原因なのに、なおもアルコールで奈落へ



ここビガンの町は南シナ海に面しているせいもあり東南アジア独特のぐっしょり ウエットな

風が街全体を覆っている地理的にはマニラから車で北上すること約400km

南イロコス州の州都 とりわけ有名なのが世界遺産ストリートと呼ばれる

石畳が残りカレッサ(馬車)が行き交う メナ・クリソロゴ通りだ

登録区分は文化遺産 登録年は1999年度となっている


2008-09a

世界遺産と言っても、ここはフィリピン 他の国のように、いたせりつくせりの

施設などない それが逆に撮影には好都合で夜は早く 観光客の姿も見かけなかった

2008-09a

ここ数日、稼ぎがなかったようなカレッサの主で、これこそ世界遺産に推薦したくなるような

くたびれた親父から 乗らんか~ってな塩梅で声が掛かる程度の寂しい賑わいかただ

2008-09a

マニラ辺りでもカレッサは走っているが観光客は最後料金で揉めるのがお約束で

ごたぶんにもれず、ここでも同じだろってな塩梅で目もくれなかったが

フォトジェニック的にも、いないと、いないでまた寂しいものだ

2008-09a

実は種あかし (かっこよく言えば撮影秘話)だが

この通りには実にカレッサが似合う昼間なら履いて捨てるほど徘徊してるらしいが

この時間は少ない 行かれてしまうとゴーストタウンのような町撮影になっちゃうので

それもなんなんで親父に駆け寄り雇うことに 早い話、乗るためじゃなくモデルだ

気に入った場所に連れまわし50ペソ (110円) フィリピンの安食堂では

おかず1~2品とご飯に相当する金額を支払うことに

それが高いのか安いのか解らないが 親父は黙って微笑み闇夜に消え去って行ったとさ

2008-09a

骨董品なのか、そのまんまに最近作られたのか、店主が掃除嫌いのあまり

長年のホコリが、かぶっただけなのか、よぉ~わからない置物たぶん売り物(当たり前かぁ)

無造作にオブジェされた店が数軒ある程度の世界手つかず遺産ストリートだ

日本のように世界遺産をうたった饅頭・せんべえ ハローキティー人形などは売ってません

2008-09a

ここビガンの町は16世紀からのスペインによる統治下で商業、貿易の拠点として

栄えたらしく スペイン統治時代の街の名前は、シウダー・フェルナンディナ 長くて

覚えられんな~ ビガンに改名されたことを有り難く思うね その時代に築かれた

このような植民地時代の街並み 実はマニラやセブにも同様の街並みが存在したが

太平洋戦争時に焼失したのだがビガンの街並みだけは奇跡的に戦渦を逃れた

何故って突っ込みたい方は、こちらをどうぞ




セブににも同様の街並みが存在した クリックで移動



次回は同じメナ・クリソロゴ通りを昼間に訪れてみました




ここをクリックすれば、2008年度に訪れたションベン臭いビガンHotelの記事に飛びます!





関連記事


コメント

毎度こんにちわ。ビガンの美しい写真 あらためて感動です。大阪には、まだ 下町情緒が残っていますね。東京はだんだんとなくなってきています。大阪人の気取らないところが好きでした。東京人は気取りやさん多くてあつかいずらくなってきましたな。今度大阪を基点に旅たつ予定です。
[2009/05/17 16:26] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



針生さん コメント有り難う御座います

どうしても観光地では、まんまの絵葉書になっちゃう写真がねぇ.........

>大阪人の気取らないところが好きでした

でも大阪は今、インフルエンザで 関係者一同、てんてこ舞いですわ
そんななか小学生を含め学生は休校になったので不謹慎にも喜んでる
姿がちまたにあふれてる大阪の今です
[2009/05/18 22:16] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/378-91de78d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY