アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン ビガン 歴史地区 世界遺産 2
2008 10月22日

昨夜、訪れた歴史地区指定のメナ・クリソロゴ通り ナトリウムランプのオレンジ色の

光の存在がまるで映画(未知との遭遇)のような不思議な異次元空間を演出していて

外壁を妖しくそれでもって、やわらかい感じに演出していた

それがもし白い強烈な光を発する水銀灯なら写されたくも無い隅々まで明かりは

行き届き全然違った町並みに写しだされていたことだろう ストロボ光を使用していても

同じだろうが昨夜のLX-3は、もちろんフラッシュワラの撮影、手ブレを気遣いASA400

シャッターボタンを押さずにセルフモード2秒で8/1secの撮影

今、私が目にしてる太陽の光を浴びたメナ・クリソロゴ通りは、カメラモードを

ASA80に戻し露出は-2/1と、昨夜とはまた違った表情を見せた


2008-09a

確かに昼間は、そこらじゅうでカレッサ(馬車)の姿を目にする

なかなか雰囲気のある通りだがヨーロッパなら何処にでもある町並みなんでしょうね

2008-09a

この通りは石畳を保護するため車が通れないので、フィリピン名物の巻煙のジプニーや

ひと昔前の日本車から排出されるCO2もなく それはそれで良いのだが


観光客もまばらな、この季節 暑い日中は商いの皆さんお喋りも兼ね

日陰になる方へ避難されてて土産物屋さんもまったくもって商売気ワラ

2008-09a

いろいろ見たが道沿いの土産物屋は、どこも暇そう

時おりフィリピン人観光客が記念撮影してるくらいの寂しい賑わいかただ

2008-09a

マニラ辺りでよく目にする渋滞の中ジプニーや乗用車に混じり懸命に働くカレッサも

考え深いものがあるが馬の日々の飯のことを考えるとビガンの暇なカレッサも

考えさせられる 是非とも乗ってあげなきゃね

2008-09a

これってマニラのタクシー同様で1日、いくらかでのレンタルなんかしらん?

ガソリン代のかわりにベジタブル まあこの時はガソリン価格がピークだっただけに

タクシーよりかは生活が楽なんだろうな~ って考えるくらい、わたくし暇を持て余してます

2008-09a

今夜の7時のバスでマニラに戻るので宿をリミットの12時にチェックアウト 

バックは宿のフロントで預かってもらい、その間、マーケットに行ったりの暇つぶし

昼は公園で営業してる会社員で満員の牛のすね肉のスープ屋でブラローと呼ばれる

ものとライスを注文するが肉の臭みが強く食べれたもんじゃない、やはりフィリピンでは

豚に限るね 唯一の楽しみの食事もはずし、することがなく暇だぁ バスターミナルの

椅子に座り本を読むが、なかなか集中出来ず再び町を歩きたおすことに

こんな事なら旅中は、むやみに昼間は飲まないの変な制約を訂正しようかな~ 


ビガンからパルタスのバスで一路南下すること10時間 マニラヘ戻るのですハイ



明日はマニラで一泊してその後、フィリピン・パラワンで知り合いの店がOPENする

12月初旬まで約2ヶ月間、マカオをかわきりに中国・インドシナ地域と さ迷います




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/379-b7a12a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。