FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン マニラからマカオへセブパシフィックで GO
2008 10月22~24日


日本を出て二週間が経過しました。


私が乗車したパルタス社のバスはビガンのパブリック・マーケット近くの

バスターミナルを定刻の夜7時に出発した バスはお約束どおりエアコンが

クレィージーに効いた泰国、同様の冷凍庫バスである

ちなみにマニラまでの我慢大会の御代は634ペソ 1280円

一路、南下するバスはサンフェルナルド市郊外で食事休憩、その後は

トイレ休憩を含め幾度か止ったようだ 深夜で空いてるハイウエィをアジア独特の

クラクションの洗礼でトライシクルやトラックを蹴散らせ猛スピードで突っ走る

深夜特急ならぬ暴走バスは定刻より2時間近くも早いAM3時にはマニラの

クバオ地区 終着のパサイ地区には、まだ夜が明けない3時20分に

到着となったものの周りは闇の世界 パサイ地区の、どこかも解らないところから

この時間帯のジプニーはホールドアップして下さいと言ってるようなもので

自らの危険を避けメーターで走るのを嫌がる、うざいタクシーを一喝し

定宿のあるマビニ・エルミタ地区へ向かいましたとさ


2008-09a

暫くルソン北部で半ば強制的に郷土料理を強いられてた胃袋 

私がマニラ到着の夜にまず向かったのはチャイナタウンはドブ川沿いの

ご贔屓のバラック屋台 まずはお約束の空心菜と豚肉を炒(チャオ)したものに

アディショナルで木耳&筍をトッピングそれをあてにサンミゲール3~4本

〆はカニチャーハンの上に、これまたアディショナルでふわふわカニ玉子の

フカヒレあんかけと我がままメニューで鋭気を養い

土産のプアール茶 薬局で男宝 を買い占め夜の町に消えたのさ

2008-09a

ようやくNEW空港のターミナル3 国際線の機動も整いかけたようだが

それでも中には自分の役割がなんなのか理解できてない輩も多く

何人かは、お喋りとメリエンダ (おやつ)に夢中のようだ

2008-09a

セブパシフィック 5J の地上乗務員 (たぶん派遣社員)

日本のアミューズメントパークで半年、働いていたそうだ

フィリピンでは、ごく普通にあることですが相手が日本人だと知ると

さすがラテン系の血が騒ぐのか 毎度業務、そっちのけで喋って来ます

ご多分にもれず、この時もそうでネームホルダーに日本語を書いて欲しいと

他のチェツクインの客が並んでるにも関わらず オネダリして来ます

TXTナンバー (比ではSMSなのでコールナンバー)を教えるのでミスコールする条件で

後方から突き刺さる視線のなか書いてあげ今回も楽しいフィリピン詣でとなった

しばしのお別れ、さよならフィリピン 12月に逢おうねタヤちゃんw

2008-09a

2008-09a

今回も移動でお世話になったのがセブパシフィック 5J

マニラ~マカオはこの時は少々お高く9000円代 次に乗った時は4500円と

まるで株をやってるような感覚の航空会社である

ちなみに香港路線は人気なんで倍近くは言って来ます まるでヤクザ商売だね

マカオ~香港間は船で1時間程度なんで香港に参りたい方はマカオ路線にと

言いたいのですが、敵もうわてでマカオ到着が10時とマカオで

1泊しいられそうな到着の時間なのです



次回はマニラを19:30に出発し2時間のフライトで21:30にマカオへ到着編です



関連記事


コメント

こんにちわ。いつも楽しく見ております。深夜バスは予定よりほんと早くマニラに到着いたしますよね。以前、ラワグからマニラまで、8時間で着いちゃいました。クバオって深夜 治安悪いから、バスターミナルで時間つぶしていましたよ。
[2009/05/21 11:53] URL | 針生 #- [ 編集 ]


毎度お世話になります。

このバラック屋台は、雨の日も安心ですね。
どの辺りにあるのですか?

関空から到着時に、T3で両替をするのに銀行がなく(close)、1階のATMらしき機械の前でにらめっこをした挙句、散々さ迷い、2階の私設両替所で、ようよう両替できたのですが、やはり、兄貴はATMですか?

3月に息子が一人で帰国する時に、チェックイン時に荷物の総重量が25kgあり、2500ペソも請求されたのですが、これははめられていますよね。5kgの超過分だけでいいはずですよね。 私は15kgでスルーでしたから。  まったく、油断できません。
私もちょうど20歳の時の出国時にドルを隠し持っていないか、身包みはがされたので、「空港では気をつけろ」と言っていたのですが、、、、親子2代にわたって空港でいじめられました。
[2009/05/21 21:38] URL | 火遊び師 #- [ 編集 ]



針生さん コメント有り難う御座います。

>深夜バスは予定よりほんと早くに到着いたしますよね

以前にラオスとの国境 ノンカイからカオサンに向かう深夜バスも
夜中の3時に着いて 時間を持て余した経験があったのですが
その時は到着が目的の安宿街だったので気には成らなかったのですが

今回は見知らぬバスターミナル ジプニーはもちろんタクシーも
ヤバイかな~ ってな選択でした。



火遊び師さん コメント有り難う御座います。


>このバラック屋台は、どの辺りにあるのですか?

チャイナタウンのメインst ビョンド教会へ向かう道中 ドブ川に沿ってあります
オススメは入り口から一軒目&二軒目かな


>やはり、ATMですか?

私は他の国も含め必ず再訪のために空港から町までの交通機関に必要な
現地通貨は残して出国するのが常ですね


>チェックイン時に荷物の総重量が

国際線は手荷物と預け荷物のバランスを図ればスルー出来る場合もありますね

国内線は結構シビアなんで超過料金を請求されますね


>親子2代にわたって空港でいじめられました

将来は親子2代で55で持ち帰りしてお返しに、いじめてくださいw
[2009/05/23 09:22] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]

今日は
ブログ拝見しています。私は23年ほど前に香港に6年ほど駐在しており、マカオには数回行きましたが、大変貌を遂げているようですね。来年セブに2週間ほど滞在しますので、マニラ経由でマカオに行き、自分の目で確かめてみたいと思っています。
[2009/05/24 15:10] URL | tama #- [ 編集 ]



はじめまして tama さん コメント有り難う御座います。

>私は23年ほど前に香港に6年ほど駐在

昔の風情が残る良い時代の香港に駐在されていたのですね

実は私がアジアに特別な想いを抱き始めたのが1985年に初めて訪れた

パックツアーの香港・マカオ 三泊四日の旅だったんです

当時の香港の町は、そこらじゅうに小販も含め大牌档などがあり

マカオフェリー乗り場の大牌档などは大のお気に入りだったのを懐かしく思います

現在のマカオは確かに変貌をとげていますが今では見れなくなった

香港の古き良き時代の趣を時おり感じさせてくれ懐かしさがよみがえりますよ
[2009/05/25 09:01] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/380-851aae2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY