アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マカオから国境を越え珠海 広州へ
2008年10月26日


前回の項で世界文化遺産に登録された歴史市街地区をまわったものの

マカオ滞在は正味1日、まだまだ訪ね残してる地域がこの街にはある

例えば個人的志向の内港エリア、下環街など裏町には静かな

庶民の暮らしが残ってるというのも興味がつきない

まあそこはそこ、この旅の最後にフィリピンから再度、マカオへ

上陸するので、そん時にでも訪ねることにしよう

2008-09a

本日、向かうところは「ボーダーゲート/關閘」を経て珠海~広州に

マカオは中国になったとは言え特別行政区なので、別の国扱い面倒くさい

まずは国境を越えなければいけない 国境(正確には国境じゃないけど)

マカオ側イミグレ(關閘)へ行き方をネット検索したら私が泊まってる福隆新街からは

路線バスやタクシーで行けるとのこと

備考で「關閘」行きの無料シャトルバスを走らせてるホテルもあるらしい

それにイミグレは早朝ほどスムーズに通過できるとも記載されている

2008-09a

1)

マカオ側イミグレ(關閘)

6:40分に新馬路から關閘と表示されたミニバスに乗車し向かったものの

ミニバスなんで生活臭ただよう狭い道路に入って行き客を拾ったり降ろしたりと

30分掛けて7:10關閘へ着く、それはそれで車窓を楽しめたので良しとする

2)

まずマカオ側イミグレ(關閘)出国?はカード記入など一切なくスムーズむろん無料

中国側イミグレ(拱北口岸)入国?はカードに簡単に記入させられる

マカオ側イミグレ(關閘)の出境手続は早く通過できたが

中国側イミグレ(拱北口岸)が大混雑しており朝早くから出向いたものの待たされた

2008-09a

3)

珠海側ボーダーゲート/拱北口岸

地下のバスターミナルに降りるところに小さな土産物屋が並んでおり1万円を両替

660元を受け取ったので1元は15円の換算

4)

そこからさらに降りると広州方面へ抜けられるバス乗り場&チケット売り場がある

珠海のバスはマカオとのメインのイミグレーション(ゴンベイ口岸)の地下から出ています。

広州行きは確か15分毎に1本と便数多く便利だ

広州も行き先によってバスの路線が3つぐらいあるので、チケット売り場で

広州のどこに行くのかを言えば、該当するバスのチケットをくれます

2008-09a

広州を結ぶ高速公路に載って気付いたことは、まず車線が3車線、最高速度が

120キロだった運転は荒いがしかし、さすがにバスの運転手はプロだ

スピードは出しながら次々と遅い車を追い越してゆく

6)

7時50珠海発 途中トイレ休憩が1回

10時05広州(チャイナホテル)着 ここから広州駅まで20分近く歩かされた

2008-09a

広州は都会すぎて興味が湧かないので今夜の夜行寝台で一気に桂林を

目指す予定をたてていたので、まずなにはさておき広州駅へ出向き

桂林までの寝台のチケットを取りにいく毎度ながらの長だの列

横入りする人民に蹴りを入れながらひたすら自分の番になるのを待つ

なんの下調べもしていないので並んでるその間、中国各地に向かう列車の時刻が

張り出されてる掲示板を眺めると北京、上海、ハルピン 上海行きなどの列車がある

そして目的の桂林を見つける 17:46発 K36次 硬臥(2等寝台 3段開放寝台) 207元


出発までの時間、荷物を預かってくれそうなところが無いか駅で聞くが

英語が一切通じず構内を出て荷物の一時預かりを身振り手振りを交え探す

駅前の流花バスターミナル近くの雑貨屋が15元と高いが背に腹は変えられず預ける

2008-09a

荷物を預け身軽になったので広州駅から約25分、地下鉄の黄沙駅(ホアンシャ)の

近くの清平市場へ向う広州駅から2号線で公園前にそこから1号線へ乗り換え

黄沙駅(ホアンシャ)へ広州の地下鉄は線によっては、駅側にも扉がついている

最新鋭である車内では、お爺さんが乗ってきて若者が当然のように席を譲るが

お爺さんは顔色、表情を、ひとつ変えず偉そうなそぶりで席を取り

逆に若者の方が恐縮している姿を目にする日本とは逆だわ

2008-09a

こういった路地を迷子になりながら歩く路地オタクにとって至福のひと時である

2008-09a

下町の雰囲気が濃厚な清平路一帯も再開発の対象地で、あちこちで取り壊しの

槌音が鳴り響き残念ながら人間の生活臭漂う、こうした路地も次第に消えつつある

昼間から賭けマージャンに熱中する広州のご婦人方

2008-09a

近代化の波が押し寄せた広州でも、探せばまだ比較的昔の様相が残された地域もある

路上で営みがあり生活の場でもある え~塩梅の雰囲気である

2008-09a

以前SARSの騒ぎを気に有名な清平市場にあった野生生物市場は見当たらず

漢方を扱う店ばかりで面白みにかけ市場内の写真は撮らずじまいだ

こういった下町の雰囲気が濃厚な清平路一帯も再開発の対象地で

あちこちで取り壊し人間の生活臭漂う路地も次第に消えつつある

2008-09a

遅い昼食を大通りでとる 鶏の炊き込みご飯の上に炒めた野菜をたくさんのせた

名称不明な料理と清平市場も含め珠江界隈で昼から飲むならと珠江麦酒を選び

御代は〆て12元 180円 中国は飯も旨いしビールも安い


食は広州にありと言うが食堂の店先に置かれた入れ物には水蛇が



次回は広州駅から桂林へ硬臥(2等寝台 3段開放寝台)で向かいます



関連記事


コメント
楽しく拝見しています
私は現在退職していますが、1980-1985間で香港に駐在し、数回マカオに仕事で訪れましたが、現在の変貌は驚くばかりです。risboa hotelのカジノをやった覚えがあります。

島を繋ぐ橋の高さが、あまりに高いので聞いたところ、ギャンブルで負けた人が投身自殺をしても必ずあの世にいけるように高くしたと聞いたときは、妙に納得したものでした。(笑)

広州も30年前は貧しい印象がありますが、退職前に訪問した際は隔世の感を抱きました。セブに来年行きますので、是非変貌したマカオをあの世に行く前に、この目で確めたいと思っています。

追伸:

今年2月セブに6週間滞在。ビザ延長の際、あじあさんのブログでimmigration officeの場所を教えてもらいました。ありがとうございました。
[2009/06/01 11:51] URL | tama #- [ 編集 ]



こんにちは tama さん コメントありがとう御座います。

中国に返還されて、今年の12月で10年 マカオの変貌は良い意味で
中国に染まらずポルトガルの雰囲気をいろ濃く残したと思います

島を繋ぐ橋も最初に訪れた80年代はひとつだけだったはずですね

ただ昔ながらの店構えでポルトガル料理を食せチープな料金でワインを
楽しめるトラディショナルな店がどんどん減って来てるらしいですね


セブのイミグレはマニラと比べ対応も親切でスムースなんで良いですね
最近はパスポートをマニラヘ照合するとかで2日掛の
ビザ・エクステンションと言う噂も耳にしました。
[2009/06/02 20:36] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/383-e171de7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。