FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


中国 雲南省 建水 1
2008年 10月31日~11月1日


雲南省に限ったことではないが中国の大きな町は急激に様子を変えている

ある街は観光テーマパークになりまたある街は近代的都市に変貌している

南へ行けばさほど観光化・都会化されていない街がまだあるはずだ


2008-09a


移動経路を示すMap はクリックすると拡大します


今回の雲南省の旅は、南へルートをとる事にした 当初の予定では

昆明から一気に300キロ強ほど南下し現在、世界遺産の登録を申請している

元陽の棚田に行く予定でした と言うのもこの棚田は登録認可がおりれば

今後注目され各地から中国人観光客が押し寄せ人民が か~ぺっ と下品で

騒がしい観光地になっちゃうのは明らかなんで、それなら今のうちに

訪れようとの目論みだが、その前に観光パンフレットで目にした

「国家級歴史と文化の街」と道中の建水が紹介されており1泊の寄り道となった


2008-09a

1)

昆明駅を背にして大通りを歩くこと5分左側にある

昆明バスターミナル(昆明汽車客運)主に南ルートへのアクセス

昆明発建水行きチケット・68元 950円 3時間30分(途中トイレ休憩含む)


2)

中国に多いコストパホーマンスで超お勧めの飯屋台

おかずを3~4品 ご飯の上にぶっかけてもらい5元 70円~

バスターミナルにも店があったのでテイクアウトで車内でいただく

ピリ唐の高菜1品は、ご飯の友に必ず指差します

2008-09a

1)

昆明から220k南に位置する建水(ジェンシュイ)まで高速道を走るので

移動は快適だが高速道では、路肩に止め果物を売ったりと危険行為が目立ち

それに対し公安も了解なのか無法地帯でした。画像は途中のトイレ休憩


2)

建水のバスターミナル 車体は、この他にミニバスもあり少し安いらしい

小太りの人相の悪いのは黒勢力・黒社会ではなくバスドライバーです

2008-09a

1)

建水のバスターミナル周辺はムスリム食堂が数軒あり

漢民族の食堂より安めなのでたいへん繁盛していた

2)

昆明汽車客運から市中心地(建水古城内)まで画像の3輪タクシーで6分

10元 140円(もっと値切れます)

荷物が少ないなら歩いて朝陽楼がある旧市街へ行けます20分程度

2008-09a

中国移動中は悲惨な乞食に多々、遭遇しました

ここでもご多分にもれず、彼も全身、血が飛び散ったいでたちで歩いていた

2008-09a

建水のランドマーク的、存在で旧城の南の入口にそびえ建っている城門

朝陽楼の建立は明の時代・洪武22年(1389年)に完成

なんと北京にある天安門より28年早く完成しているらしい

2008-09a

楼閣の周りには暇な地元のご老人達がたくさん遊びに来ていた

なにをするわけではなく、話し込みそして将棋のようなゲームをしたり

鳥籠を持参し鳴き声談義をして日がな1日を過ごしていた

日本の公園で目にする暇なご老人より恵まれた環境と感じた

2008-09a

朝陽楼から旧城外の市街地を臨む (無料で階上へあがれる)

旧城外の街並は城内とはまったく違っていて城内の街並みを建水の人達が

長い期間、努力して昔の姿を残してきたことがよくわかる

2008-09a

朝陽楼から旧城内に伸びる金臨安街メインストリートを望む

2008-09a

地元の観光パンフレットが、「国家級歴史と文化の街」と記載している建水

観光客もさほど多くなく歴史的価値のある文化財も多い趣のある街であった

2008-09a

近年区画整理により、臨安路一帯が新しく生まれ変わったようですが

まだまだ雰囲気は今も充分ありますよ

2008-09a

建水は雲南省の紅河ハニ族イ族自治州建水県というところに在る

建水と言うところは意外に良い所で意外なところに意外なものが有ったという感じでした

2008-09a

朝陽楼から旧城内に伸びる金臨安街メインストリートにある好立地

花園賓館 50元 700円 掲示価格から値切れます ツイン エアコン・ホットシャワー


以前の中国の賓館によくあった夜遅くなると服務員が階上ごとの鉄柵に鍵を閉め

防犯面では納得できるが火災などの安全面では問題が有りそうな宿でした。




次回は建水の旧市街、続編です



関連記事


コメント

こんにちわ。ずいぶんきれいで格安なホテルですね。聞いた話だと地域によっては、外人は招待所 旅社の類に泊まる場合、断られることもあると聞きました。なんか不安になってきました。私もそろそろ 上海向けて旅たちます。
[2009/07/10 14:49] URL | 針生 #- [ 編集 ]



針生さん コメントありがとう御座います。

>外人は招待所 旅社の類に泊まる場合断られることもあると聞きました


数年前までは実際あったそうですが現在は、ほとんど問題ないですね

たとえそのような宿があっても近くを探せば、いくらでも泊まれる宿は存在します

それよりか中国の宿は保証金を取られますので領収書は必ずもらい

チェックアウトするまでは大切に保管してないと返金してくれませんのでご注意を!
[2009/07/13 20:29] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちは。僕は今建水きています。僕が泊まってる宿は20元です!
[2009/09/04 14:56] URL | kameda #- [ 編集 ]


kameda さん コメントありがとう御座います

パッカー精神で、がんばって旅をしてますね

安食堂も多いし中国は節約できるでしょう!
[2009/09/05 15:16] URL | あじあんさん@旅先でのネットブック #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ。お久しぶりです。建水には5泊しました。あじあのさん、 推薦だけあって、楽しいところでした。今 、元陽です。明日 河口に向かいます。
[2009/09/05 20:46] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、元気そうでなによりです

建水では日本人と会いませんでしたか?

私のブログにコメントをされたカメダさんが同じ時期に訪れていたようです

元陽の天気はどうですか?

棚田は見れましたか?

[2009/09/07 22:31] URL | あじあんさん@旅先でのネットブック #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ、返事送れてすみません、建水では、5日滞在しました。日本人らしき旅行者には、残念ながら出会いませんでした。元陽には、5日滞在し、午前中は雨。午後から晴れの日が多く、午後から、棚田見学となりました。すばらしい棚田に驚きました。一様全部見て来ました。
[2009/09/11 21:13] URL | 針生あつし #- [ 編集 ]


針生さん コメントありがとう御座います。

元陽の棚田が拝めたってことで、おめでとう御座います。

実は、昨日に判明したのですがシキホールの井上さんも

同じ日くらいに数日間、建水に滞在されてたらしいですよ

私はタイ・ホアヒンで沈没の最中ですw
[2009/09/11 23:09] URL | あじあんさん@旅先でのネットブック #tefX1ZkU [ 編集 ]


おはようございます。私は、今河口にいます。特に見るところもなく、そろそろ、ベトナムに行くかもしれません、。あそうだ、だ、ベトナム街すごいところでしたうよ
[2009/09/12 10:43] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


こんにちわ、今河口にいます。ベトナム街すごかったですよ、かつてのスワイパーが復活したようでしたよ。
[2009/09/12 10:50] URL | 針生 #- [ 編集 ]


針生さん、コメントありがとう御座います。

もうベトナムに入られたかな?

とにかく、何から何まで外人価格でぼったくるので気をつけてくださいね

バスであろうがベトナム人の数倍はふっかけて来ます

シンCafeなどで移動のバスを募ってますが高いように思われますが

ぼつたくりなしなんで、安くつく場合がありますので検討してみてくださいね
[2009/09/16 16:15] URL | あじあんさん@旅先でのネットブック #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/394-63c17061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY