FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


中国 雲南省 西双版納 ガンランパ 1
2008年 11月6日


久しぶりの大都会?? 景洪(シーサンパンナ)

人口の半分以上を少数民族が占めるこの街では、きれいな色のサロンを巻いた

スタイルの良いタイ族のお姐さまや、おばちゃんを見かけたが、なかには、すでに

民族衣装を着用せず漢民族となんら変わりない姿になって来てるのも現実だ


そこで コスプレマニア 私は景洪よりもっと民族衣装を着用した、お姐さまが多い

土地があるそうなことをWebで知り、その文中にはガンランパへ行かなければ

西双版納(シーサンパンナ)へ行ったことにならないと挑発的な言葉で書かれており

それならって事で鼻の下を伸ばして向かう ガンランバとは景洪から南へ三十数キロ

メコン川沿いのモーハンを中心とした景勝地区のことだそうだ

2008-09a

景洪汽車客運站を9:40出発、8元 景洪からガンランパ方面行きは頻繁に出てる

ミニバスはメコン川沿いを走るけっこう山道のような風景だ、そんななか南国を感じる

収穫し終わったばかりのパイナップルを道端で販売してる簡素な店が多くみられた

画像はガンランパ汽車客運站です 10:30着

2008-09a

バス停から少しくだって交差する大通りに数軒、宿があるが到着した時は土地勘が

理解できず客引きの呼び込み3輪タクシー2元に乗ってしまう

日中の宿探しは汗が吹き出るが日陰に逃げ込むと嘘のように涼しい

大通りの先はタイ族の高床式の家屋と西双版納らしい風景が満喫できる

2008-09a

結局のところ3輪タクシーは距離を稼ぎたいのか町外れまで走ってしまい

タイ族テーマパークまで行ってしまったので折り返し途中で降りる

後日、再度、ガンランパ汽車客運站からバスに乗る予定なのでバス停の近くの

宿を探しに歩いて戻ることに見つかった宿は汽車客運站や市場にほど近い、この宿です

部屋は奥が寝室で手前が麻雀ルーム 50元 700円

すけべい鬼子に見えるのか賓館の二人のスタッフは良からぬ斡旋までしてきますw

2008-09a

農貿市場

ガンランパの汽車客運站に近い大通り沿いには2箇所の市場を見かける

一箇所目は門をくぐり広場のような青空で品物を並べてる市場

もう一箇所は向かいにあり、なかは階段状になった屋根のある大きな市場である

2008-09a

小犬も売られてますが、これはペット用だよね そう信じます ぜったいにそうだ!

後ろから大きくしてから食うんだよ! って裏切られた声がします

2008-09a

馴染みのある漬け物のような発酵食品も多く見られた

中国から海を経て日本へ伝わった食文化を改めて納得させられた

2008-09a

歩いていると 安いよ、買ってって!とでもいってるのだろうかそこら中から声が掛かるが

カメラをぶら下げ、明らかに旅行者とわかる風体なのに本気で言ってるのかな

ここでも女の人はよく働くね 我が家とまんまw

2008-09a

タイ族の若いお姉さまであろうが生きた鶏をためらいなく、むんずとつかみ足を縛って

ニワトリ仕様の包装が出来上がり ホイって客へ差し出します






次回も............

ガンランパ、いいとこですね近くのタイ族のテーマパークに目もくれず

素人さん相手に、まだまだ街やら市場をぶらぶら します




関連記事


コメント

あじあの☆さん、景洪の写真 とてもきれいですね。南国らしさが伝わってきますよ。私も河口の次の目的地として参考にさせていただきます。
こちら麗江でもあさっぱらから、ねーちゃんに声かけられました。以外と中国ってこういうところあるんですね。びっくりしました。笑
[2009/08/12 15:33] URL | 針生あつし #- [ 編集 ]


針生さん コメントありがとう御座います

麗江も良いとこでしょ

白沙村のドクター フーだったか先生は、まだ健在なのかな?

10年ほど前は麗江~昆明は寝台バスで17時間以上かかった記憶が

現在の中国は高速道路が、軒並み開通しガイドブックの所有時間と

大きな開きが有りますね でも嬉しい誤算ですがね


>ねーちゃんに声かけられました

100元ですか?笑)
[2009/08/15 16:11] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/404-86ba9786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY