アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ カンチャナブリで、だらだら 1
2009年 8月21~25日


さて今回の旅のために賛否両論なネットブック SONY-P70

(ウエストバックに入っちゃう)を購入したものの

Wi-Fi 環境が宿に無く....... とくべつ木賃宿じゃないんだけどなぁ~

まあ少し出向けば繋がるCafeも有るものの夕暮れからの禁断の誘い

ハッピーアワーを皮切りにしまいには地酒のソーダ割で酩酊の連夜、

タイでのアロイなツボに填まり酔いどれコ・ジップンは更新を怠っていました

実は今も宿での一杯、やりもっての更新ってことで詳しくは帰国してから

再度、構築し直しますのでご了承を

2009-thai

さて娘の消息を確かめるという、もっともらしい口実で「戦場に架ける橋」で知られる

カンチャナブリ-へ行ってきましたタイには幾度となく訪れていますが

今回のカンチャナブリ-は以前から一度行ってみたかった場所です。

旅の連れは、いつもの日本語堪能な相方ですw

2009-thai

今回は、愛娘と会いたいと言う相方のかつての願いで来たので旅行資金は

ほとんど負担してくれてるんで私はゴキブリ奴隷のような存在で

前半の行程は無茶もできず宿も日本からNet予約の計画的な超健全な旅です

唯一のフリータイムは風呂上りの古式マッサーです


泰緬鉄道のクライマックス、アルヒル桟道橋、もちろん乗車もしましたが

鉄の私はレンタル・バイクで迷いもってアルヒル桟道橋にアプローチしたのだ


2009-thai

旅の始まりの関西空港からは久しぶりの紛らわしい前日にチェックインを強いられる

タイ航空の深夜便で日付変更後の0:20分に離陸したのでタイ到着は早朝4:30分、

その後、タクシーも使わずパブリックバスで空港からから移動し目的地を指しました


まずは各国の英霊達へ鎮魂のために乾杯です。

このビール8パーセントもあり昼間から飲むと次の行動に支障を兆したりして


2009-thai

カンチャナブリ-へは鉄道とバスで行く方法が一般的です

時間や料金に大差ありませんが南バスターミナルへは、空港からバスで向かう

ルートが確立されているので今回はバスで向かいます


相方のはからいでカンチャナブリでのベースキャンプとなったPLOY・GH です。

相方さん、ついに安宿派を卒業したのかな





さてタイガーテンプルは宿のある地区から約35キロ離れた辺鄙な場所にあり

主役のトラがゲストの前に、お出ましになるのは通常、1:30~17:00までと

決まっているのですが娘のはからいで、なにやらガイドブックや街なかの旅行社では

目にしない朝の7:30~ プライベート感覚でトラと触れ合えることが可能になりました

こんなオレでもスタッフの親父っという恩恵でゲストも少ない早朝に入れたしだいです

まずは本堂で赤ちゃんのトラにミルクをあげることから始まりました

ムンク(一番偉い坊さん)に足を向けたらダメとかいろいろ決まりがあるようです





娘が担当してる8ヶ月の、やんちゃトラ ちからは以前に我が家で飼っていた

ハスキー犬の三倍は。かる~く、あるね

旅では、良からぬ輩が近寄ってくるのがつね、その点、トラは俺様に近寄るなの

オーラを発していてアジアの旅では連れて歩きたいね

そのかわりに良い人も寄ってこないけどねw





英語で言うトレーニング、日本語で虐待、もちろん娘に代わってもらいました

そらもう楽しいのなんのってネコじゃらしならぬトラじゃらしで

少年に戻ったよ、息切れしたけどね



ちなみに更新を怠っていた間にタイ北西部、メーホーソン~メーサリンを移動し

8月30日、現在はミャンマーにほど近いメーソトに滞在しています (クリツク)





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/409-e7ecdff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。