アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラオス 北部 ムアンシン 3
2008年 11月8~9日


1995年にラオス国内の旅行が自由化されたので、外国人観光客が

どっと押し寄せることになったラオス各地、無論ここも例外ではありません


中国との国境の町 ムアンシン、かつて世界最大の阿片マーケットがあったところ

そのムアンシンには遺跡や寺院といった見どころがあるわけではない

2008-09a

強いて言うなら、ごく普通のラオスの素朴な田舎であるということが

旅行者を引きつける魅力だったのだが少しづつ変貌していってるのも避けれない

ここではバイクではなく貸し自転車、ママチャリ14000K を借り周辺の村を訪ねた

2008-09a

現在のムアンシンは電気が24時間使えるようになり少しは生活は楽になったようだ

ルアンナムタ~ムアンシン間は全区間舗装されているが、国道から伸びる枝道をふくめ

周辺の村へ行くのは、まだまだ未舗装・ダートが続く

2008-09a

何もないような町で有っても、いまでは少数民族を見るため、たくさんの

外国人が訪れている、町には観光客目当てのアカ族の物売りがたくさんいて

外国人と見ると時おり声をかけてくる、土産物だけならいいんですが

なかには大麻や阿片を、こっそり売りに来る輩もいるのも事実だ

2008-09a

私はタバコを吸わないので、そのような嗜好品には興味を示さなかったが

需要が有るから供給があるの法則が成り立ってるようだ

2008-09a

恐らく転売されていくと思われる豚を幼児なりに名残惜しく見ていた子供が印象に残った

2008-09a

ここに限ったことではないが暇な老人の最たる仕事であるのは子守なんですね

2008-09a

うちの実家の近くにも、たしか似たようなのが・・・

2008-09a

こころ良く撮らせてくれる人もいるが、慌てて逃げていったり

お金を請求 (モデル料) されたりと、 いろんな人間性をかいま見れました



2008-09a


ムアンシンのバスターミナルに忠告として貼り出されていたポスターであるが

自分にも該当するものが有り反省する

けっして左下ではありませんよw



撮りだめてるのが、もう少しあるので次回も、ムアンシンの村人をひっぱります



関連記事


コメント

おはようございます。いつも楽しく参考に見せていただいています。
ラオスの田舎 ほんと素朴ですね。旅で知り合った人もラオスフアンいましたよ。私にあうかどうかわかりませんが、そのルートたどると思います。ビエンチャンに15年前行ったときも、田舎の都市でした。今もそんな感じでしょうかね。山岳民族の主なる収入源は、麻薬ですね。ここ、サパでも、外人を村の家まで連れていき、麻薬を主に販売しているようです。白人の若いのが、時折、らりって歩いていますよ。笑
私の場合、山岳民族からけちと思われたのか、最近誰からも声かけられません。笑 うざったくなくていい塩梅ですわ。
[2009/10/07 12:25] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


こんにちは針生さん、現在、大阪にスーパー台風が上陸しようとしています


ここ数日、家から出れず散歩も行けずで、飼ってる犬が退屈してるようですw

そう言えば前回のコメントで万里路国際旅舎というユースの話題がでましたね

ユースと言えば今年の春に参ったアモイ沖のコロンス島でユースに泊まりましたが

宿も含め、なかなか良い島で、ぶらぶらと島を回りましたが歩くには最高の島でしたよ

その時に泊まったユースも、なかなか良かったですよ


>けちと思われたのか、最近誰からも声かけられません


ハハハ、私もコロンス島へ参った時は普通観光客は海鮮料理を食べに島へ来るのに

私は一人で、そないな高価な食事は要らないと地元の人が入るおかずをチョイスして

ご飯にぶっかけてもらう安食堂ばかり通うので毎度、声を掛けられる海鮮レストランの

呼び込みの男から相手にされなくなったのを思い出しました

今はどこですか?
[2009/10/07 22:08] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちわ。お返事ありがとうございました。本日ベトナム サパから中中国 河口に再入国いたしました。ノービザ15日間で、ラオスへと向かっていきます。あじあのさんの足跡 参考にさせていただきます。なお、河口から緑春経由で日数かけて行ってみようと思っています。どうぞ、台風気をつけてください。ありがとうございました。
[2009/10/08 16:57] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、旅を楽しんでおられるようで、なによりです

私も次回は元陽のリベンジもあるので河口から入り昆明~元陽を目指します

時期的に来年の2月頃なので中国での移動は寒くない

広西~海南島と南沿岸部を北上する予定です

台風の被害は名古屋・中部が中心でしたよ
[2009/10/12 11:50] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/424-7fd78d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。