アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラオス・ノンキャウ、メコン河下りの要所-2
2008年 11月11~12日


そそり立つ岩山の麓に、ウー河に寄り添うように、ポッリと小さな村がある

それがノンキャウです 乾季のラオスは旅行者の多いハイシーズンだが

通常の観光客は、この地を避けるように、皆さん一応にダイレクトで

世界遺産に指定された、古都ルアンパバーンへ向かうようだ

2008-09a

確かにメインの国道から外れてるのは致しかたないが、ラオスと言う国は

こういった観光要所から取り残されたような小さな村にも目を向けると

何かしらの思わぬ発見があるものだ先を急がない旅だったら

ここで暫し旅の疲れを癒しても良かったと悔やまれる

2008-09a

ノンキャウの村は、このウー河を境に二つに分かれている

この河は先で母なる大河、メコンと合流している

これから橋を渡り白人旅行者が主に滞在しているエリアへ向かう

2008-09a

橋の向こう側には(左手) ウー河に寄り添うように

ヨーロピアン好みのバンガローが点在していた

2008-09a

わたしのように通過点としての、にわか滞在者ではなく、ここを目的とした

人生の先輩のような旅を謳歌されてるご年配の欧米人の姿も多く見られた


住所不定で永遠の旅行者・将来の終生の棲み家を探し続ける私にとって

興味深いものを得られ、これから先の不安も消し拭えた・・・ ちょっとだけねw

2008-09a

SUNSET GUESTHOUSE

この宿からの眺めは最高だった、もし明日、出発しなかったら

ここへ引越しテラスから1日、河を見てたかも 50000K 600円ほど


この辺りには辺境好きのヨーロピアンが好みそうなベーシックなレストラン

夜はランプやキャンドルの明かりのもと酒を飲み語り合うことに専念出来そうな

一見、夜の闇のため、こじゃれたように見えるレストランも数軒、確認したものの

2008-09a

どうも独り者には入りずらそうな雰囲気だったので辞退し橋の手前の安食堂で

ラオスビールのビア・ラオとローカルなラオラーオ(焼酎)で早々に出来上がり

8時頃には野戦病棟のベットで就寝してました。


今後、あまり発展し過ぎない事を祈るばかりだ




明日は、早朝に船着場へ向かい、チョコレート色したウー河を下って

メコン河に合流し古都、ルアンパバーンに向かいます



関連記事


コメント

いつも見させていただいているのですが、右の黒い帯と字が重なって読めません。
3か4日前に初めて重なりがなく1日だけ読めました。
せっかく文字を書いているのだから読めるようにしていただきたい。
写真は毎日見ています。
[2009/10/16 21:15] URL | ミノル #- [ 編集 ]



ミノルさん、コメントありがとう御座います。

真剣に見て頂いてるようで光栄です!

実は同じようなことをMac・サファリで観覧されてる友人から聞いていました

背景の壁紙がWindows・InternetExpで快適化をされてるようで

Fc-2が、そのうちMac・Safariでも快適化されると思いほってました


現在、初期の壁紙に変更しましたが如何でしょうか?

Macやサファリで観覧の方のご意見お待ちしています。

[2009/10/17 10:06] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


噂には聞いておりましたが、ノンキャウ素晴らしいですね。
来年中には是非行ってみたいと思いました。
今回の記事、僕のブログからリンクさせて頂いても構わないでしょうか?
ラオスに興味を持っている方がたくさんいらっしゃるので、彼らに見せてあげたいのです。

僕もmacでサファリですが、崩れてます。他のFC2は大丈夫なんですが。
firefoxでも同様なので、環境というよりもHTMLになにか原因があるやもしれません。
[2009/10/17 13:25] URL | barrameda #- [ 編集 ]


ありがとうございます。
貴方のブログは、もう1年以上見ています。
私もちょっと事業につまずきここ2年間は、海外に行っていません。
行ったとしても、貴方のように未開の地に、一人旅は、できません。
普通の海外旅行とは違い、すばらしい経験をされて本当にうらやましい限りです。
私も、再起を目指して、頑張っていますので、そのときは、お供に加えてください。
[2009/10/17 18:53] URL | ミノル #asDdZbMQ [ 編集 ]


こんばんわ。いつも参考にして見ています。私はメコン川の上流に埋没しています。そろそろ、ラオス入りします。のどかでいい雰囲気ですね。
ホームレスのあっしには、辺境の地は格段、のめりこみそうですよ。笑
[2009/10/17 20:41] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


barrameda さん、コメントありがとう御座います。

>ノンキャウ素晴らしいですね

ほんとうに落ち着ける村でしたよ

東洋人の姿は皆無でしたが老若男女フランス人の姿が目立ちました。

>僕のブログからリンクさせて頂いても構わないでしょうか?

はい、どうぞ宜しく願います。

>他のFC2は大丈夫なんですが

EXPは問題ないのですが・・・ サファリにも適応するよう努力しますね

barrameda さんのブログに記載されていたバジルと挽肉を炒めもの

カオパッ・バイクラパオ?だったか二日に空けず食べてました

なかなか発音がうまく行かず笑われてましたがね



ミノルさん、コメントありがとう御座います。

私も30代半ばまで小さな店を商っておりまして

折からの価格破壊やらで東南アジア各地から安い商品が出回り

借金がかさ張らないうちに退散となり、その後、勤め人を10年以上して

現在は金は無いけど暇はいっぱい有る、将来の不安もある永遠の旅人ですw

長期に限らず旅はいいですね自分に元気を与えてくれます

必死に頑張って生きてる人もいれば、アイドンノー・トゥモローの人も

旅に出れば同等の付き合いをしています。



針生さん、元気に旅を続けれられていてなによりです

中国も、場所によっては冷えてくる季節では?

私は次回、NWのマイルでシンガポールINでマレー半島を北上し中国に抜けますが

シンガポール出国のために見せるチケットをノーマルで買うのがなんなので

エアーアジアが時どきセブパシのようにシンガポールーKL 700円とかで

プロモしてるので、それを買うか迷っております。

エアーアジアは会員登録が必要でしたって??

KLまでにもマラッカやパドパパなど寄ってみたい土地が有るだけにね

ところで河口から景洪までは、どのようなアプローチでしたか?

[2009/10/18 08:41] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちわ。モンラーのネットバーから見ております。ご質問の河口から景洪へのアプローチですが、当初 河口から緑春経由で向かう予定でしたが、建水経由の高速利用で、蒙自で2泊 その後 高速利用で景洪に向かいました。ほとんど、高速利用の寝台バスで快眠できました。次回 景洪から河口に向かう時は、緑春経由で向かいたいと思います。
[2009/10/19 17:43] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、コメントありがとう御座います。

>建水経由の高速利用で、蒙自で2泊


地図を見てましたら私も建水経由かな?と考えてました

元陽・棚田のリベンジを果たすという自分への課題があるだけに

ラオスかベトナムで中国のシングルビザ30日程度を取れたら幸いなんですがね


ところでタイは、いつくらいに入国され、いつまで滞在してますか?



[2009/10/20 20:21] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


おはようございます。いつも楽しく見ております。現在私は、中国 ラオス国境の町 モーハンに2日滞在しております。あす、ラオス 入国いたします。タイへは、11月初旬ごろ 入国し、ミヤンマーへビザ取得したあと旅にでる予定です。そのあとタイで瞑想する予定です。今までの行いの反省を含めてです。笑。あじあの☆さんのおかげで中国を知ることができて、感謝いたします。中国はすばらしい!
私 大好きになりました。今後は中国を基点に旅しまーす。ありがとうございました。
[2009/10/21 12:39] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、元気に旅を続けられていてなによりです


もうラオスの北部辺りで、まったりされてる頃でしょうね

朝晩は冷えるんでしようね


>ミヤンマーへビザ取得したあと旅にでる予定です。


そこんところ興味がありますんで是非ともリサーチ願います

タイでは旅行社がミャンマービザ代理を中止してるようなので

個人なら、どうなのか興味は尽きません

入国は現在も空路のみなのでしょうか?

以前、私のブログで紹介したタイ南部・ラノーンから陸海でミャンマー入りして

スピードボートでアンダマン海を通りヤンゴンへ行けると聞いたのですが(一番、安あがり)

まあ一筋縄ではいかない国だけに情報だけはつかんでおかないとね
[2009/10/24 18:47] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/428-6e4808a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。