FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ラオス ルアンパバーン 3
2008年 11月12~14日


まだ暫くは先ですが次回の海外遠征にともない少しづつ稼働中ですぅ

まずは、インドシナの苦楽を共にした戦友のPanasonic LX 3を手放しました


次なる戦友は panasonic GF-1 大口径の40/1.7 レンズは重量の関係で1本で勝負です


無理をしたものの、視力の衰えを隠せずNetBook のSONY P-70も手放し


本日 Sony vaio-x が新たに戦友の仲間入りしました。


2008-09a

さて、本題に戻りまして

食の歴史をひも解くと先人達のタッチ&ゴーの連続だ、初めてタコを食べた人の勇気や

フグ調理法をあみ出した人々をあざ笑うように日本じゃペットと呼びたくなる

珍獣やらの生き物も野外市場には並んでました

2008-09a

タイのイーサン地方って他の地方のタイ人も眉をひそめるほどのゲテモノ食品天国だが

ここラオスも負けてはいませんで、カンボジアの食用タランチュラを見た時と

同じくらいの衝撃を受けたしだいだ

2008-09a

その昔、学生の頃に飼育したようなナイフフィシュも食料として売られていた

前回はドラゴンも売られてました-1 クリックすると見れます!



2008-09a

水槽のコケを取ってくれるお掃除係りのヨロイ魚、プレコやら

リスまで食べちゃうラオス人は偉い!

前回はドラゴンも売られてました-2 クリックすると見れます!



2008-09a

日本じゃ伝染病か、何かしらの病気を持ってると言われ最近では

ペット屋さんから姿を消したプレリードックかと思えば

(竹鼠)タケネズミと呼ばれる動物だそうで、ラオスではコタケネズミの

醤油煮という、マニアックな料理があるようです

隣の親父は人差し指をビンビンと斜めに立てるしぐさをしたのが万国共通のサインだw

2008-09a

ラオスの人びとは中国人に勝らず、ゲテモノ好きのようで市場には

ありとあらゆるマニアックな野生の生き物が食料として売られており

まさしく食糧危機が来ても最後まで生き残れそうですね



次はルアンパバーンから隣国のベトナムへ抜けるために国境越えのルートを選択中です



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/432-db56ff46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY