FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ラオス・ルアンパバーンからポンサワーンへ
2008年 11月14日~16


2008-09a

次なる目的地ベトナムを目指すにあたり現在、滞在しているラオス側から越境し

ベトナム側に抜けるのだが、現在、外国人にも開放している国境は数箇所あり

なにか面白みのありそうなルートどりは無いものか大いに私を悩ませた

2008-09a

ラオス中部からベトナムへ抜けるルートで、白人はもちろん日本人バックパッカーにも

ポピュラーなコースで、ラオスの首都、ビエンチャン~ラクサオ~ベトナム

(その逆から来る旅行者も含め)このアプローチが一般的なようなのだが・・・


画像はルアンパバーン(サウス・バスターミナル) 町の中心から徒歩30分

ここから8:40発のポンサワーン行きのバスに乗る



2008-09a

確かにこのルートだと国際バスが運行されているしチケットに関しても

旅行社やら宿などで買えるので便利なのだろう・・・実際、私自身も大いに迷ったくらいだ


カーブの連続でバイク事故も多発地帯

2008-09a

連夜、ルアンパバーンの小汚い食堂で身体に悪そうな地酒で酩酊した頭で悩んだあげく

ラオス側、ティンティオ~ベトナム側、ボーダー(国境)ナムカンで入国に決める


ルアンパバーンから8時間近く乗り続け16:20分 ポンサワーン着


2008-09a

地図で載っている町名表記で言えばラオスのポーンサワン (シェンクワン)~

ベトナム ビンを結ぶルートだ、決め手に成ったのは次回のブログで報告しますが

ポーンサワンはジャール平原の観光の拠点になる町らしいとのことらしい

そうと決まれば今夜は酒を控え早めに寝ることに


ポンサワーンの町・市場周辺は、ひじょうにホコリっぽい

国境貿易で栄えた町だ


2008-09a

ラオスの古都 ルアンパバーンの町から早朝のバスで気分が悪くなるくらいの

山岳ルートを右へ左へカーブの連続、私的には(もう乗りたくない番付け)に

入れたくなるバスルートを8時間、ジャール平原が見所の地 ポーンサワーンに到着


ゲストハウスがある通り 夜は真っ暗になり、そこらじゅうで野犬に出くわす

2008-09a

予定では、あくる日にラオス側、ボーダーのティンテイオからベトナム側、ボーダー(国境)の

ナムカンに抜ける予定でしたが国際バスが週4便で明後日に伸びたのでポーンサワーンを

観光となりました。(ローカルバスで国境付近まで行ってヒッチなりで抜けるのも可能)


ポンサワーンの市場、少数民族ぽい人も見かける

2008-09a

ポンサワーンのバスターミナルに待ち構えている客引きはバイクのけつに無理やり

私を乗せ連れて行かれたサバイディGH

トイレ・ホットシャワー 40000K 昆虫マニア必見、巨大ゴキブリも同宿w



明日は、巨大な石壺が無造作にゴロゴロと転がる謎の遺跡を見に出かけます



関連記事


コメント

こんにちわ。私もハノイにいるとき、ハノイからラオス陸路入国について、旅行社に訪ねると、ハノイ~ラクサン~ラオスの国際バスが運行されていると聞きました。ハノイから15ドルと言ってました。楽だけど面白みにかけると思い 再び中国 河口へとノービザで入国いたしました。
[2009/10/28 16:10] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、コメントありがとう御座います。

今回の旅ではガイドブックなど持参してるのですか??

先日、本屋で歩き方、中国を買おうか思って手にとってみましたが

重たい割には元陽やら河口など、思いのほか記載されていないので買うのやめました

今のところ歩き方、東南アジア&旅行人(インドシナ編)の二冊を予定しています。
[2009/10/30 21:15] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


おはようございます。いつも楽しく見ています。某ガイドブックと現地マップを参考に旅しました。中国本土初体験でしたからね。他の国は、現地で調べて、あとあじあの☆さんのブログ参考にさせていただいてます。
元陽の勝生 泊まるところありましたね。あそこ泊まって写真とりにでかけたら、近くていいのではないでしょうか。ありがとうございます。
[2009/10/31 10:41] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、元気に旅を続けられてますか~~

>元陽の勝生 泊まるところありましたね

そうですか次回は泊まろうかな

でも政府招待所のデリバリー小姐をからかうのも捨てがたいな~w

次回のリベンジ元陽は、たぶん2月の末頃かな

これからラオスを南下ですか?
[2009/11/01 11:51] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちわ。 いつも参考に見ています。明日 バンビエンに数泊とまり、
タイ入国しちゃいます。そのあとは、ビルマの予定ですが、どうなるかわかりません。ありがとうございます。
[2009/11/01 15:29] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、コメントありがとう御座います。

バンビエンは賑やかな日本人が、たくさんたむろしてませんか?

ミャンマービザは現在、タイでは取りにくいのでは?

ビエンチャンはミャンマービザはおりないのかな?
[2009/11/05 20:42] URL | あじあの☆ネットブック #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちわ。あじあの☆さん。バンビエンでは、万栄旅舎という偽ユースに泊まりました。中国人経営らしく設備はよかったです。日本人がとなりのゲストハウスで働いていました。ミヤンマーへは行くのやめました。昨日 大使館員とけんかしたから、空路ではまず無理です。やっかいな規制の多い国 こっちから断ると言ってやりました。笑
でも陸路から行くかもしれません。
[2009/11/10 16:35] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、元気に旅を続けられてますか~~


>ミヤンマーへは行くのやめました。


そうですか残念だな~ 日々、こくこくと変る情報かも知れませんが

現在東京のミャンマー大使館以外でのツーリストビザの取得はかなり難しいようですね

プノンペンのミャンマー大使館で2008年7月に取得できたという情報あり(料金20ドル2日待ち)



>空路ではまず無理です


↑ 陸路の間違いかな??


私がタイのビザ延長で訪れたラノーン対岸か北西部のメーソトからミャワディで

プチミャンマー体験も出来ますよ~ 満足しないかな?
[2009/11/11 10:51] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/433-8356c7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY