アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベトナム ホイアン ~ ニャチャンへ
2008年 11月22日


強い日差しが容赦なく照りつける乾季、街が霞み、しっとりとした雰囲気に包まれる雨季

ふたつの異なった姿が見れ、無理に自然に逆らわず神のおもしべしに流されてます


2008-09a


歴史をたどる旅があれば、その場所の旬を追いかける旅もある

私自身、どちらもさほど興味はなく、それなりに自分に合った旅を続けてます

2008-09a

シンカフェ ホイアン営業所

ベトナム全土にバスを走らせ、バックパッカーだけでなく、地元ベトナム人にも

評判の格安旅行会社、自分なりの予定ではホイアンから一気に南下し

サイゴンへ移動したくて旅行社に訪ねたところ、それだけの距離を乗り換えなしで

サイゴンまで突っ走るツーリストバスは存在せづ、ニャチャンで乗換えが必要といわれる


旅行会社は多数存在するので、くまなく探せば有るかもです


2008-09a

自分としては移動の途中にベトナムを南北に貫く国道1号線(通称アジアハイウエイ)で

幾度となくサイゴンと書かれたローカルバスと遭遇していただけに残念だ


でも今となってボッタクリ民営バス(かなりオンボロ)それでサイゴンまで

移動する気にも成らないのでニャチャン乗り換えのサイゴン詣でになったしだいだ


ニャチャン・ビーチ:7km にわたる砂浜、今回は天候悪く波も高いわ肌寒いはで見るだけ

寒さに強い欧米人の若いパッカーは下着のままで平気で泳いでましたがね



2008-09a

ホイアン ニャチャン スリーピングバス 180000ドン 約1500円

ニャチャン サイゴン スリーピングバス 160000ドン 約1300円

19:10 ホイアン・シンcafe前を出発

23:15 食事&トイレ休憩

ニャチャン着 翌朝 6:30分 いぜん雨は降り続いている

ここは乾季の3月~9月がベストシーズンとなる

2008-09a

本来ならニャチャンに到着後、1時間程度の待ち時間でサイゴン(ホーチミン)行きの

昼便のバスがあったのに、今回の旅で利用したスリーピングバスが気に入ったのと

ニャチャンからサイゴンまでは南に、まだ450キロもあるので、とうぜん寝台バスとの

固定観念から選択を誤り、ニャチャンで14時間もの暇が出来てしまった


ニャチャン大聖堂

鐘楼に3つの大きな鐘を持つこの教会は、1934年に落成、ゴシック様式の建築



2008-09a

短期旅行者のように旅資金がある程度縛られないのなら

14時間であろうが、どこぞのスパにでも行って退屈なしに過ごせるだろうが

こっちとしては半年に及ぶ渡航だけに、それと自らチョイスを間違えた悔しさも含め

いかにお金を掛けずに、時おり降り続く雨の中で、この14時間を乗り越えるかだ

2008-09a

それなら到着の段階で、ニャチャンで一泊を検討すればと思ったが

ニャチャンは、私が以前に会社勤めをしていた頃に同僚で政治的な反発から難民として

命かながら脱走してきた人の家を訪ねるという自分なりのテーマを作って10年近く前に

旅した際に、ここニャチャンを拠点として数泊したので、今回はスルーつもりだった


依然として、雨は降り続き到着した場所で2時間近く雨宿りをしいられ

小ぶりになったのを見はからい、まずはチケットを購入した同じシンcafeの

ニャチャン営業所へ参って事情を話し荷物を出発まで保管してくれるよう頼みにいく

2008-09a

さて14時間ものあいだ、何処へ行こうか思案する

一応の候補はビーチ、それに市場、いろいろ考えてニャチャン大聖堂


なんとか雨の周期をつかめた  一度、振り出すと1時間30分前後は降るので

その間は路上cafe などでティタイム、あとは1~2時間は止むので街ぶらしたり

マッサージ屋で暇をつぶしたり、再度、ビーチに戻り物売りと話をしたりと

日本でせわしなく働く勤め人からしたら首を絞めたくなるような時間を味わった


路上には1ドル程度で腹が満たせる不衛生な屋台食堂が多く

アジアの旅では、もっぱらこんなのを食べてました(幸い腹に支障を兆したのは2回くらいです)





これから予定どうり寝台バスで一路、サイゴン(ホーチミン)に向かいます。



関連記事


コメント
ものすごくお久しぶりです。
ちょっと見ない間に越南なんぞうろうろしてるんですか・・・
良いなぁ・・・・
ホイアンは一度で良いから行ってみたいところです。
最近ベトナムで仕事してないから行く機会もないし・・
ましてファンティエットより北には行ったことないし・・
良いなぁ・・と指咥えています・笑

2重価格も5倍とはボリボリですね!

[2009/11/10 18:36] URL | 布袋@会社 #- [ 編集 ]


布袋さ~~ん お久しぶりぃ~ 

時どき、ブログを拝見しに参ってますよ お身体どうですか?

私も体重のリバウンドが激しく降圧剤やらコレステロールの薬を飲まされてます(涙

この9月に、ひと月ほどタイに巣くってた時も、ブログ巡回し参考にもさせて頂いてましたよ



ほんとベトナムのボリ方は尋常ではないですわ

一度、布袋さんのように現地人を連れて適正な価格の真偽をつきとめたいものです


あっ、それと現在のブログはちょーど一年前に旅したのを再構築して今となっています
[2009/11/11 10:49] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/441-ef06c5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。