FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2020.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ベトナム~カンボジア国境 モクバイからプノンペンに

2008年 11月24日~


カンボジアへ抜けるための足さがしですが

私が一夜の宿とした、ほうれん荘があるファングラオ通りには、Air チケットはもちろん

サイゴン発の日帰りツアーやら、2Day アンコールワット巡りなど、いろいろな種類の

チケットを扱ってる地元旅行社が無数にあり、もちろん何度か利用したお馴染みの

sincafeもミニバスを運行していたが、予約するのが時、既に遅く

午前の、え~塩梅な時簡に出発するのが満員で午後便と言われスルーした


2008-09a


近くには、何軒も、その手の店は有るので気にせづ、いろんな店を冷やかしてまわり

そのなかの一軒で明日、向かうカンボジア・プノンペンまでのバスチケットを買った

ちなみにホーチミンからプノンペンまではUS10ドルとのこと (ビザ代、別途)


2008-09a

国境で取れるカンボジアのアライバルビザは20ドルと聞いていたのに

パスポートを集めにまわるクメール人のスタッフはパスポートと25ドル徴収しにまわって来る

なんでゃぁ~ って顔をしていたら隣の白人の兄いさんに5ドルはコミッションと教えられる

2008-09a

今回は一番メジャーな国境越えの、楽ちんお手軽コースを選択した

もし個人で参られるならホーチミン市中心部のベンタイン市場ターミナルと

カンボジア国境のモクバイ(タイニン省)を結ぶバス路線が確保されてますのでどうぞ

カンボジアとの国境モクバイにて、こちらがベトナム側

2008-09a

サイゴン市内、ファングラオ通り近くを AM8:00出発

バイクでごったがえりの大渋滞市内を、のろのろ走り抜ける

ベトナム出国側のモクバイに着くと一度バスから降ろされ荷物を取り大きなバックはX線に

通し、その後出国手続きをするために、たくさんの人で溢れているイミグレーションに並ぶ

コミッションを取られてるのでパスポートを回収した添乗員がまとめてやってくれているようだ

そして添乗員に呼ばれた人から順番に出国していく


ベトナムの石碑とカンボジアの旗がなびいてる

中間の地点が正式なベトナムとカンボジアの国境ですな



2008-09a

今回、通ったのはホーチミンから、車で約2時間、距離にして72kmの地点に国境の町がある

画像は、ベトナム側はモクバイからカンボジア側のイミグレーションの見たところ

両国のイミグレ間はひじょうに近く歩いて行き来できます

2008-09a

無事出国を済ませ、再度同じバスに乗り進んでいくと今度はカンボジア側のバベットで

入国手続きのようでバスから一度降り、パスポートを渡し少し待たされる

再びバスに乗り込みイミグレーション近くのぶっかけ飯屋で食事休憩になった

2008-09a

11:20分 カンボジア入国、車窓からは新しく建造された大型カジノが目立つ


途中、バスごとフェリーに乗り、河を渡る neak Lorvng Ferry (バス代金に含む)

メコン河を渡り5分位で対岸のBanamへ(船内は地元民と旅行者とで異色の雰囲気だ)

2008-09a

プノンペン市内着 15:00 

バスを降ろされた地点から道を聞きもって見覚えのあるキャピトル・レストランの交差点に

2008-09a

青空屋台で、なにやらクメール人のバイタクたちが悪い相談をしてますね

バックを担いでる私を見つけると足早に寄って来てハッパ・ガンジャとうざいです

そんなことより適当に今夜の宿を決めてキャピトルレストランにでも参り

人間ウォッチングをしもってアンコールBEERしたいです



次回は数年前に訪れた時とさほど変り映えのないプノンペン市内を見てまわります



関連記事


コメント

こんにちは。
なんかものすごい所に宿泊したようですね・・
いやぁ・・私ではとてもとても・・・
あまり行かないベトナムですが、行くたびにホテル代が上がってて
びっくりしてしまいます。
たとえば4年ほど前に50-60ドルで泊ったところが100とか・・・

あ、それと思いだした。
ベトナムに駐在してる人の家賃の高いこと高いこと
え!!!ここ20万円?!!円ですか!!???
という感じで、2年ほど前に友人が1年ほど住んでた
散髪屋の2階の8畳1間くらいの下宿・・10万円でした
円ですよ!!
どう考えてもぼったくりです。
そこに行くと散髪屋のおっちゃんが、ニコニコして友人を
呼んでくれました・・笑
ちょうどその友人が帰国するときに一緒に帰ったんですが
家族総出で見送りに・・・・
またいつでも帰ってきていいよ!!!だって!!笑
おっちゃんにしたら笑いが止まらなかったんでしょうね???

陸路でプノンペンですか・・・
良いなぁ・・一度やりたいですね!
カンボジア・・もう行くこと無いでしょうね・・・
[2009/11/13 09:48] URL | 布袋@会社 #irIJ6Ii. [ 編集 ]


布袋さん、コメントありがとう御座います。

20万の家賃とは高すぎですね

大抵は日本人が見て、安いな~ 日本でも有れば借りるのにな~ってな

物価の安さに目がいってしまうのがデフォルトなだけに


バンコクあたりでもプール付き・メードさん付きで10万くらいで見つかるだけに

日本の駐在員さんらは会社腹なんで全貌は知らないのが、ほとんどらしいですが

バンコクならモチット(ウィークエンド・マーケットで有名)辺りに5万円前後で

借りれるプール付きのマンションが多く見られました

次回はタイ・南部 アンダマン海に浮かぶ秘島を探索予定です

最近、タイのお守りプラクルアンに填まりかけてる私です(笑
[2009/11/15 08:57] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/443-ff99d71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY