アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カンボジア シアヌークビル 宿さがし編

2008年 11月26日~12月1日


日本の駐在員などは間違っても行かないクメール人がオーナーの安日本食レストラン

つ~ちゃん食堂で、カンボジアナイズされたカツ丼やらブタ生姜焼き定食を食べながら

え~っ、こんな味だったかな?って無理やり日本の味を懐かしみ、暇なんで食後も

延々と居座り続け日本の雑誌やらマンガを読み漁って、この地を後にした


2008-09a


地図はクリックすると拡大されます


ここプノンペンでもベトナム sin-cafe 同様にボッタクリ無しとツーリストにとっては

有り難い旅行社が存在し、そこでシアヌークビルまでのバスチケットを手配した


その有り難い旅行社はキャピトルレストラン内に有り、シュムリアップ(アンコールワット)も

含めカンボジア各地を網羅している ちなみにシアヌークまでのバス料金は5ドル

2008-09a

国際色、豊かなシアヌーク行きバスはキャピトルレストラン脇から9:00に出発

たいていのツーリストは、当然のようにアンコールワットの有るシュムリアップ行きの

バスに乗車した (便数もシアヌーク行きと比べ格段に多い)


乗車したバスは空席を埋めるためか市内をゆっくり巡回して郊外へ抜ける

途中、11:30分 こましなレストランで昼食休憩

2008-09a

13:25分 シアヌークビル市内の市場などがある近くのバスターミナルに到着


バスターミナルに到着するやいなや磁石にひきつけられた砂鉄のように、極悪づらの

悪徳客引きやらバイクタクシーが周りを取り囲む

2008-09a

この地を勧めてくれた不良外人が言ってたように、よう様なハーブのお店が存在した

最近、不良外人の溜まり場でもあるビーチに移店したと、ご丁寧に書かれていた

間違っても日本のピザ屋では、お目に掛かれないメニュ書きにカンボジア万歳w

2008-09a

シアヌークビルの宿が集まってる地域は数箇所あるようで、いずれの宿街との距離は

離れており、いけない趣味・人に言えない癖(へき)好みにより地域が確立されてるようだw


人に言えない趣味も持ち合わせていないので(自称)

とりあえずは、海を見に来たのでビーチ方面へ向かうとする

2008-09a

なるべく極悪そうな人相のバイタクは避け、ひとりのドライバーに安い宿とリクエストして

向かってもらうが、もちろん言い値、バイタクの相場は客の身なりや顔で決まるらしいw

向かった先のビーチの名前は画像のオーチティルビーチ

2008-09a

ビーチ沿いの宿は総じて高めの料金設定だ

アジアのビーチでは、お約束のマッサージ叔母さんも商売に精をだしていた

2008-09a

ビーチ沿いには眺めの良い高台のコテージが有ったが予算オーバーなのと

足腰に自信が無いのでスルーした

2008-09a

いろいろと自分の足で見て周った結果、ビーチを一本隔てると料金体制が弱気になるようで

GSTゲストハウスと言う、なんの変哲もない宿に投宿する、ここは4日以上滞在すると

値引きをしてくれる この宿は後で解ったのだがタイなどへ向かうバス会社と同系列らしい


二階はやる気の無いレストランがあり、不味くもないし、いつも空いていて穴場

2008-09a

シャワー・トイレ・TV付き6ドル(ローシズン5ドル)

4泊以上すると一泊、5ドルに値下げ (要交渉)




せっかくビーチリゾート??に来たので明日は1日、ゴロ寝と決め込む



関連記事


コメント

あ、ここなら私でも泊れそうですね!
今度はタイですか・・・・え?・・南部の秘島??
うわぁ・・どこだろう??
楽しみにしてますね!!

ところでお守りなんですが、私も最近良いことがなく
来年はさらに良い事がないので、来月行くときに
もらってこようかなぁ・・なんて思いました。
[2009/11/16 14:37] URL | 布袋@会社 #irIJ6Ii. [ 編集 ]


布袋さんコメントありがとう御座います

>あ、ここなら私でも泊れそうですね!

でもエアコンないけど大丈夫かな なんせ一泊5ドルなもんでして(笑


タイもこれからハイシーズンでしょう 南部の島のバンガローでも

ローシズンの2~3倍するのでテントでも持参しようかな


タイのお守りは小さな仏像が主なので日本人が身に着けていても

違和感ないですよ ニセモノも出回ってるので通訳さんにお願いして

見立ててもらうのが良いですね

商売の話の糸口になるんで是非ともどうぞ
[2009/11/17 17:38] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/445-7cb2d90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。