FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


カンボジア シアヌークビル ビーチライフ

2008年 11月26日~12月1日


長い内戦から息を吹き返したカンボジア 混沌・喧噪の首都プノンペンから

バスに揺られること四時間あまり、海辺の町(シアヌークビル)にいます

シアヌークビルはカンボジア南部のタイランド湾に面しており

コンポン・ソムという名でもとおっています


2008-09a


地図はクリックすると拡大されます


ここ暫く移動が続き体内のスイッチが入りぱなしで、そろそろ疲れも見え出したので

ほんのわずかな日数ですが波の音を子守唄に休息もかね沈没することにした

2008-09a

かつてはコンポンソムと呼ばれ漁業で有名な街だったらしいが、ビーチリゾートとして

近年多くの外道外国人も含め、観光客がどっと押し寄せているとのことです。


なんと恥ずかしながら、わたくしここに来るまでカンボジアに海なんて・・・

ぜんぜんピンとこないと言うか存じあげませんでしたハイ

2008-09a

ここでも、いけないマリファナを練りこんだハーブピザが売られてましたよ 

どうりでビールも飲まずに、え~ 塩梅なファランを見かけたこと

2008-09a

こちらの太っちょな方もミネラルと、ハッピーピザでご機嫌でした

ヨモギ餅のような色合いのピザを頬張りながらハッピーかい?!って聞かれましたw

2008-09a

もう少しプライベートな雰囲気を味わいたいと思えば、南へ延びる砂浜まで

歩いて行けば、それなりに寂しいビーチも存在しますよ~

ただし売り子はほとんどいないのでクーラーボックスに食材持参となるかも

2008-09a

もし、バンコクから直接シアヌークビルへ行く場合、直行バスはまだ出ていないので

東バスターミナルからトラート行に乗車し、トラートからカンボジア国境へ移動する

ミニバンでカンボジア側のコッコンという町へ抜けコッコンからはシアヌークビル行きの

バスとボートが出ていますので楽ちん移動できます


ボートは私が滞在した2008・11月現在、運休でした


2008-09a

ここのビーチもサムイのチャウエンビーチ同様に物売りが多く

よく言えば寝てるだけでビールやらあてやらが揃う歩くコンビニくんが多く楽ちんだが


悪く言えば、ビーチには安全のために小額しか持ち合わせていないのに

あれやこれや売りに来ては買ってしまうので、しまいには、お金が足りなくなり

売り子から借金する情けない状態におちいることかな

2008-09a

ビールのあてに最高のシーフドを売りに老若男女が、ひつきりなしに通る

物売り以外に物乞いもいます 画像はその典型的なツーショット


なにげに私のMP3をポケットに入れかけた中央のマッチ売りではなく、シャコ売りの少女

2008-09a

ボイルされたカニとその場で新鮮なイカを炭火で焼いたのは美味しく、はまったです

あくる日から私を見つけると目ざとく寄って来て買うまで離れてくれなく往生する

2008-09a

子供の物売りが多く、その一方で働かずの物乞いも同時に目立つ

手の掌を出すのが習慣になってるようだ  画像は、その両極端な子供

プノンペンに比べ控えめなところがまだ許せます

2008-09a

カンボジアでは自国の紙幣も有るのも関わらずビーチに来る売り子は

ドルを欲しがるようで自分の国を信じてないのがあからさまに理解できる


ちなみにビーチで利用した料金を書くと

アンコールビール(大)1本 1ドル

メコンウイスキー(小ボトル)3ドル

2008-09a

マンゴーシェーク 1.5ドル

イカの串焼き 5本 1ドル

シャコ串焼き 7匹 1ドル

ビーチチェア (前の店でビールでも頼めば無料)

マッサージ 1時間 4ドル

インターネット 1時間 1ドル 

2008-09a

アイコンタクトが取れたらすぐさまハイエナのごときセールスしに寄ってきます

2008-09a

日も沈みだす頃、今日の売り上げはどうでしたか? 長い1日、ご苦労さん 





明日はシヌークビルのパブリック・マーケットを訪れます



関連記事


コメント

こんにちわ。いつも楽しく見ています。シアヌークヒルいいですね。
5年前に2泊だけした記憶が写真見てよみがえりました。
確か、ボートでもこれましたよね。私もラオス南部行ったとしたら、カンボジアまた 行こうか思案中です。行ったとしたら、ポイペトからタイへ入国しないで、ココンルートが安全でしょうね。ありがとうございます。
[2009/11/18 12:26] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さんコメントありがとう御座います。

タイの元首相のタクシンさんがカンボジアへ逃亡し

こんどはカンボジアの政府官僚として迎えられたのがきっかけで

ちょつとした外交問題に発展していますが今後、陸路国境が閉ざされることが

ないことを祈ります 私も次回はお世話になる国境越えだけに心配ですわ


まあ陸路でタイの物資をどんどん運んでいるだけに閉ざされるとタイにとっても

大損害なので、まずないとは思うのですがね


@関西いえ日本国内は寒波で寒いですよ~
[2009/11/20 18:15] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]

安住の地は見つかりましたか?
こん二ちは・・

初めて拝見させていただきました。

目的に共感です。1988年から年金で暮らせる国は無いか。またそこで暮らすのに快適か? いろいろ回ってみました。

SHVは物価と安全性のバランスの取れた所だと思っています。
第二のパタヤに成らなければ良いが・・と思っています。

Hiroo
[2009/12/13 12:27] URL | XU7AAA #- [ 編集 ]


XU7AAA さん コメントありがとう御座います。

旅で知り合ったなかに数人、アジア各地に移住された方がいます
何人か訪ねてみましたが皆さん一様に言われるのは

コストパホーマンスに滞在するつもりが日本では考えられない
トラブルがたえず舞い降りて来て、思いもよらない出費に頭を

抱えた日々を過ごされたようで、これなら家など建てたり
購入などせづ月貸しの物件を見つける方が精神的に楽だと
言われる方が多いのに驚きました

お金の蓄えがあって、その程度の金など気にしない富裕層は
別として私が旅で知り合ったリタイヤ組は元バックパッカーの

方々の意見かも知れませんが、トラブルを暇つぶしと思える
ビックな心臓が必要ですね

シアヌークは確かにカンボジアの中では安全圏ですね
[2009/12/14 13:18] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コンニチハ・・ラオスヘ行っていてお返事遅くなりました。
家族はラオスに住んでいます。
hp 日本語の案内として リンクさせていただきました。

http://dxshack.net です。

++++++++

コストパホーマンスに滞在するつもりが日本では考えられない
トラブルがたえず舞い降りて来て、思いもよらない出費に頭を
抱えた日々を過ごされたようで、

●具体的に分からないので・・私はラオスで古都という日本食堂のオヤジ石田に騙されて、家を建ててやる・・と75万円取られましたが、裁判で取り戻しました。




これなら家など建てたり
購入などせづ月貸しの物件を見つける方が精神的に楽だと
言われる方が多いのに驚きました

●これはNYCなども同じで 礼金、敷金がないので一人ものなら学校など気にしないので2-3ヶ月ごとに家を変えることができます。

夏は海辺、秋は森の中、冬は町の中でBeer・と自由に選択できます。

ただし店子の権利は無いので、勝手に値上げしてきます。 嫌なら出て行けです。 供託金制度もありません。

気にいたら5年契約くらいにすることでしょう。

お金の蓄えがあって、その程度の金など気にしない富裕層は
別として私が旅で知り合ったリタイヤ組は元バックパッカーの

方々の意見かも知れませんが、トラブルを暇つぶしと思える
ビックな心臓が必要ですね

●それは彼らの国では普通の主張・・金がある人は多く払え・・があたりまでしょう。 トラブルはあって当然と思わなくては・・・

シアヌークは確かにカンボジアの中では安全圏ですね
[2010/01/06 18:11] URL | XU7AAA #- [ 編集 ]


XU7AAAさん、コメントありがとう御座います。

ハイシーズンの島も地主が宿の料金設定を強気なんで大変です

あまり動き回ると金が掛かるということですね

NetCafeが1時間・180Bは閉口しました。
[2010/01/09 14:35] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/446-37a63d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY