FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


カンボジア シアヌークビル レンタルバイク

2008年 11月30日


初めての土地を訪れた際に可能であれば、レンタル・バイクを借りて

その国の人民と共に流れに乗って路地などを、さ迷う醍醐味を味わいたく

到着した日から、目を付けていていつ借りようかそわそわしていた。


ビーチでのんびりも、いささか飽きてきた頃合を見計らって借りることにした

料金体制は24時間制で4ドルとアジア圏内のなかでは格安である

2008-09a


地図はクリックすると拡大されます


まづは滞在しているオーチティルビーチから食事を取りに行きがてら

バスターミナルの近くの市場に向かった 普段は2.5キロのこの間をバイタクを

利用したり運動がてら歩いてみたりだったので、それなりに時間が掛かっていたが

バイクなら数分で到着、あっけないものだ

2008-09a

滞在中、現地通貨が必要ならビーチ側より多少高レートの闇が市場には存在しますが

レートが各店によって、または客の身なり・国別などでレートが変動するという

ツーリストをなめたような闇両替屋が、未だかと旅行者を待ち構えています


もし国際キャッシュカードなど持ち合わせているのなら近辺にはATMも数軒

確認出来ました、カンボジアのATMは現地通貨のリエルではなく

USドルで受け取りが普通のようだ

2008-09a

ATMは手数料が1回に付き2ドル(ビール大瓶・2本分)の料金が掛かるので

出来るだけ1度で多く引き出す方が懸命、使い残しても現地リエルなら鼻も

かめないがドルなら後々、持参していても苦にならないはずだ

2008-09a

適当に走っていたら寺院が目に飛び込んできた

ワット・クロム 小さな涅槃蔵が横たわっていた

2008-09a

シアヌークビル~ココン (タイ・カンボジア国境)のスピードボート 所要約4時間

タイに向かうにあたって利用する予定だったが、この時は運休中だった


2008年7月までは運行されていたらしい 現在はどうなんやろう

2008-09a

滞在したオーチティルビーチ以外にも、ソカビーチ、ビクトリービーチ

名も無いようなローカルなビーチなど白砂の美しいビーチがあり

最近では、リゾートホテルやカジノも多く建ち並んでいた

また、近くには魅力的な離島が多く、ダイビングスポットもあるらしい

2008-09a

カンボジアにも国鉄 鉄道が現在も1区間のみ運行されており

南は、ここシアヌークビルにも線路は引かれてますが数年前から走っておらず

雑草に埋もれた線路だけが残ってるようなのでパトロールに出かけた



突然、私の前方に薬中青年が現れ行く手をはばまれ心臓ドキドキもんだったが

敵意は無さそうなのが救いと1枚だけ撮影し早々に退散しました




明日は陸路タイに抜けるため、コッコン、トラート経由でバンコクへ向かう



関連記事


コメント
はじめまして
はじめてコメントします。
地に足の着いた視点の文章、感心してます。
写真もきれいですね。
大変勝手で悪いのですが、私のブログで紹介させていただきました
(2009.11.22)。

[2009/11/22 15:17] URL | ppjj #sscKYths [ 編集 ]


ppjj さん、コメントありがとう御座います

過去ログを、あらためて読んで頂き感謝します。


パラワンの南部は以前から、きな臭い噂だけが先走りして

とっても怖いイメージでしたが日本企業も有るとの事で

いっぱつ奮起し参ったわけでした


人々は他のフィリピンに住んでらっしゃる人となんら変わりのない

ラテン系でのりの良い人ばかりで楽しかった思い出が今も残っています。

ご紹介いただき誠にありがとう御座いました。
[2009/11/23 10:47] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/448-bf838eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY