FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


まさかの バンコク・スワンナプーム空港が閉鎖

2008年 12月1日~3日


タイでタクシン元首相派の政権打倒を掲げた反タクシン派がバンコクの国際空港を

占領し一時閉鎖に追い込んでから今日(25日)で一年、申し合わせたように

昨年のバンコクのブログを書いていて偶然を知り懐かしく思い出すことになる

2008-09a

最近ではカンボジアに亡命?したタクシンを今だ支持する者たちが

大規模な反政府集会に乗り出すと宣言したり

今だ終わりの見えない政治の混乱が続いてるようだ



10月初旬に日本を離れ、中国・ラオス・ベトナム・カンボジアとインドシナを周遊し

一見、なんの計画も無いような寄り道に見えただろうが、それはそれなりに

知り合いのフィリピンのお店がOPENする12月6日を常に念頭に置いていて

たとえもう1日でも滞在したかった街もOPENに遅れては成らないと自分に言い聞かせ

インドシナの最終目的地のタイ・バンコクに帳尻を合わせたどり着いたはずが

最後の最後、くだんの反政府デモにより空港閉鎖で身動き取れなくなって来ている


map


地図はクリックすると拡大されます


いよいよフィリピンに飛ぶためのフライトが明日に迫るが、なんら解決してないようで

ここカオサン界隈の事情通の人たちは国民から絶大なる支持・信頼を受けてる

国王の誕生日が12月5日なので、まずこの日まで引きずる事はないはずだと

情報を貰ったが、屋台で一緒になったツーリストは今現在でかなりの外国人が

空港またはホテルで足止めを喰らってるので、その人達が優先的に飛行機に

乗れるのではないだろうか、したがって私のような格安航空券を握りしめた風来坊は

2~3日、後回しがデフォルトではないかとの意見も聞かされた、なんてこったぃ!

2008-09a

そろそろ資金も尽き掛けて来た身なので、このような激安な店はこころ強い

カオサン界隈にあるミスターワッタナー 10バーツ(29円ラーメン)

2008-09a

こちらも、上記の店の近くにある 10バーツ(29円、米麺ラーメン)

2008-09a

タイの男連中が熱中するお守り(プラ・クルアン)タイのキックボクサーが首から掛けてるしょ

日本では魔裟斗などが愛用してますよね 私も訪タイ時には必ず買いますよん♪


こんなの見にいって平静を装ってますが、気をまぎらわせてるだけですハイ

2008-09a

空港が閉鎖だろうが、なんら関心がない男が集う下町であっても

店先のテレビに映りだされてるのはスワンナープ ドムアン空港ともクローズで

飛行機の離発着はしていませんと壊れたテレビのように同じ映像を繰り返していた


私の明後日、3日のフライトを変更するかのやり取りを航空会社と電話でしようとしたが

回線が混んでて繋がりにくいので、バンコクのセブパシフィックオフィースに

直接向かおうと聞いたところオフィースはなく旅行代理店が委託しているらしい

これから住所の書かれたメモを頼りにセブパシ代理のオフィースに向かいます

2008-09a

MRTステサーン駅、付近にあるセブパシフィックのオフィースへ出向くが

今日もまだ空港は再開されていないとのことで具体的な対策はしていないようだ


取り合えずe-チケットを持ってることなので教えられた場所へ向かへとの

アドバイスしか貰えなかった  英語の微妙なニアンスが聞き取れず悔しい~

2008-09a

セブパシフィックの委託スタッフが言うのは、現在臨時便を含め市内から3時間も郊外の

軍の飛行場、ウタパオ空港から飛ばしてる模様なんですが、なにぶんツアー客でもなく

かつネットでの購入を主力の航空会社で委託のスタッフがいるだけなので対応もふくめ

情報も少なく正直、この旅一番の難題にさしかかる

2008-09a

場合によると空港再開まで待つか代替を検討し自力でチェンマイもしくは

ホーチミンまで移動をしなければ、だめと言う情報も耳に入り精神的に、疲れる

なかでも米国系のNW UAなどは軍の飛行場は使わず空港が再開するまで

乗客は足止め・待たされてる人も多くいるとのこと

2008-09a

とにかく行動に移すのが先決と思いオフィースへ出向き得た対策方法は現在

チェックイン&出国カウンターを臨時で設けてるBITEC(エキスビジョン会場?)へ

荷物をすべて持参のうえ自力で向かえと言う


軍の飛行場は大変混雑が予想され足止め客が現在も多数いるのでオーバーブッキングも

発生してるとの事、早口の英語で言われ半分も聞き取れたかどうかで頭はパンク寸前でした

2008-09a

言われるように荷物をすべて持参でBITECへ向かい搭乗手続きにまわるが

職員いわく今日の便はレスキュー便だそうで搭乗名簿には私の名前が無い

抗議をするが、直ぐに次の並んでる他の乗客と交代しろと冷たい対応


スタッフいわく今日はオフィースはクローズしてるので明日にもう一度出向き

予約を入れ直せとほざく 今来た数時間の道を戻るんかい!!

最後の作戦は絶対に食い下がらないよう粘るしか手はないようだ

2008-09a

しまいには相手にされなくなっても最後まで粘りにねばりキャンセル 空席が出るとの

最後の望みに賭け何とか1席確保 軍のウタパオ空港まで無料送迎バスで2時間

基地は機密区域のため降りる事もトイレも行けずバスは機体に直接横づけされ

そのまま機内へ、なんとか迷彩服の人間にみとられ軍のウタパオ空港をAM1:50分に離陸した


今回、幾度となしに歩いて国境を抜け最後に一番楽になんら問題なく他国へ行ける空港が

もっとも大変な国境越えになったと何とも皮肉な結末でした


窓から眺めたバンコクの夜景にひとこと・・・ ふぁっきん たいらんど




次回から、フィリピン・ブスアンガ島・コロン奮闘記です。



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/450-5801e169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY