FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン ブスアンガ島 コロンの奇人変人ゲストハウス

2008年 12月20日~


今回は私が、この街でマンスリー契約して借りている寝ぐらを紹介します。

12月6日に、この町に到着し現在に至るまで寝起きをしている由緒正しい安宿です


位置的には町の中心に有るが、目だった看板などないので、まず日本人で

ここへたどり着くコロンが始めての 変態 旅行者は、まずいない


でも最近は韓国人など極東アジア勢も迷い込んで来る時もある

それは客引きが主から貰えるマージンをあて込んで来るようにもなってきたからだ

自分勝手な私には静かな聖地を荒らされ正直、迷惑だw

2008-09a

宿の向かい側には日本人ならまず拒絶反応を示す汚いが安い食堂が有り

その数軒、隣には人の言うことを聞かないが、安さでは1~2を争う

雑貨屋もあり、おまけにパレンケ(市場)までも1~2分と立地的には例えると

香港ならネーザンロード、シンガポールならオーチャードロードなところと

自分で勝手に解釈してる通りに、この宿は建っており

毎日、通ってる知人の店までは歩いて5~6分ってとこですハイ

2008-09a

部屋は自慢など出来るものなど一切ないが一応、窓も大きくて明るく

夜は近隣のカラオケが疲れていようが嫌でも無料で聞かされる

良いのか悪いのか、よぅ わからん部屋です


将来年金も、貰えそうもない先の見えん、一人身の生活には十分だった

トイレ&シャワーは部屋に無いのだが、私は物事をポジティブにしか考えないので

逆に部屋に湿気や臭いがこもらないので、まあ え~か~って塩梅だ

2008-09a

部屋の料金の方は1日300ペソ 600円 1ヶ月5000ペソ 10000円

この町には探せばここ以外にも安宿は数軒、見られる月貸しのマンスリーレンタルルーム

レンタルハウスも安い所では、1ヶ月1000ペソ 2000円ってな木賃宿も確認したが

窓もなく昼でも薄暗く爬虫類マニアでない限り少々、辛いかもね

2008-09a

正直、ここで知り合いに成ったジモピーに、この宿の料金を言うと

5000ペソ 10000円は高いからもっと安い宿を紹介してやると

言われるが私自身、このマジカハウスを気に入ってるのは

この食堂件くつろぎスペースが有るからで希望すれば夕食も80ペソ160円

スタッフと同じフィリピンフードですが用意してくれる

ディナータイムはスタッフ一同と床に車座になって手でいただく

まるで自分がウルルン滞在記の主人公になった気分が味わえるw

2008-09a

くつろぎスペースで新聞を読んでる日本人は旅先で知り合った方で、自分は

猫田大学出身の猫田猫氏と名乗っておられ、たとえ昼間の酷暑の時間帯であろうが

上半身裸で宿から一歩もでないところがミステリーだ

2008-09a

彼はスタッフ専用のキッチンで毎日、昼には猫田ランチと言う怪しげなメニューを披露してくれ

食べた1時間後には必ず便通がもよおすという便秘がちな人なら

一度試してみられるのもよいかと思う味付けだ、それに彼は宿に備え付けの

飲み放題の薄いコーヒーを1日、5リットル飲み干すのを日課にしているようだ

2008-09a

猫田氏は、この他にも宿の備え付けのテレビが日本製なのをよいことに

宿のスタッフが微調整の日本語を読めないことにつけ込んで、チャンネルを合わせている

タガログドラマを、すべてBBCやディスカバリーチャンネルに変えてしまい

スタッフが楽しみにしているドラマの時間帯に見れなくて慌てふたまわるスタッフの

困り果てた様子を見て楽しまれるという高尚な趣味の持ち主でもある

2008-09a

ロングの黒髪の、おば姉さんがオーナーのMajika 女史(性格、ひとの話を聞かない・わがまま)

チェックアウトしたのち、首を絞めたくなるような性格のオーナーが自ら今日は珍しく

底辺の住民の私たちに、ご馳走をしてくれた

(毒でも盛られてると疑い、手をなかなか付けなかったのは言うまでもない)

2008-09a

宿のスタッフはオーナーが出張中には決まって、友人などを招き(小汚く貧乏そう)

仕事もせづ、ムダ話に励まれ、午後には決まって空き部屋で昼寝をしたりと

フィリピン人特有のDNAの関係からか怠けぶりを発揮されますw

2008-09a

このように宿のオーナーが出張中には、お約束の昼寝タイム

この写真をプリントアウトして後日、ゆすったオレも変人ハウスの住人合格だ


でも私は、こんな奇人変人が集う宿を心から愛してやまないのでした・・・ 終わり



関連記事


コメント

こんにちわ。 楽しく見ております。
楽しそうな 宿ですね、このような宿が長期滞在には、よろしいでしょうね。宿と食事がよければ もう十分ですからね。 ありがとうございました。猫田氏によろしく。
[2009/11/29 10:18] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


いやぁ、面白いですね。
本書いてください。
[2009/11/29 16:59] URL | masarap #EMN/khXE [ 編集 ]


針生さん 元気そうで何よりです

次回の海外遠征も、居心地のよい土地を見つけ沈没予定ですよ

だんだん昔みたいに移動の旅は身体的にも金銭的にも出来なくなって来ましたわ

石垣島のように滞在しもってアルバイトが出来れば良さそうなのですが

今回はフィリピンには立ち寄るのですかね?

私は5Jの往復、1万円未満が見つかればインドシナから飛ぶかもです
[2009/11/30 10:19] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


masarapさん、コメントありがとう御座います。

ほんとアジアは日本で一生掛かっても

お目に掛かれない人と出会えて楽しいです

さて次の旅では、どんな奇人変人との

遭遇があるかと今からわくわくしています。

ブログに目を通して頂きありがとう御座います。
[2009/11/30 10:27] URL | あじあんさん@管理人 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/452-8c2da984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY