アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブスアンガ島 コロン奮闘記 ゲストシリーズ 家族編

2009年 3月

厳冬の日本から避寒を兼ねるのと不良親父の消息を確かめるため

相方と娘が訪ねて来ました どうやら二人は私が現地にも家庭を

築いてるのでは?と疑ってのコロン入りのようです

手荷物の、B5サイズの書類にハンコが見えたのが気になるのですがw

2008-09a

私が現地で産ませ、授かった子供たちです うそぉ~

2008-09a

家族はマニラで1泊したのち、あくる日の Super-Ferryでコロン入りと成りました。

相方もコロンには今回で3回目なんで、ビーチばっかりも退屈かと考えてたころ

コロンから1時間ほどの距離にある辺境、ビントゥアン村でフェスタがあるようなんで

お店の軽トラを借りで野を越え山越え河を横断し向かうことに

2008-09a

どうやらフェスタは明日が本番のようで出店も少なく1時間もすると飽いてしまい

暇なんで表敬訪問と称し村の小学校を訪ねましたフィリピンでは英語を低学年から

教えているので、とうぜん高学年になると私など太刀打ち出来ません

2008-09a

この子らは私がコロンタウンで借りてる 猫田ハウス Majika-House の親戚の子たちで

左の男の子は Aligata と言う変な名前でアリガトウと呼ばれてる本当です 信じて

右の女の子は猫田氏の大のお気に入りでダイアナちゃん

日々、猫田氏が間違いを起こさないのを願うばかりです

2008-09a

村のフェスタで唯一盛り上ってた、働かない男のデフォルトである闘鶏ですが

早い話、殺し合い 日本人から見て野蛮そうに見えるが負けた鶏は最後バーベQになって

家に戻るという結末まで野蛮な賭け事でした

2008-09a

先に紹介したように、タウンから1時間のこの村、距離的には、わずかなんですが

未舗装・ダート・獣道の三本立てのため、思いのほか時間が掛かかる

もし前面舗装だったらタウンから30分も掛からない距離なんですがね

もしブスアンガ島を公共機関で周りたくても、これより先へ進むとその日のうちに

タウンへ戻りたい場合はヒッチハイクぐらいしか選択技がない辺境の島です

コロンは住んでみると陸では退屈なのが今回、大いに私を困らせた

バックパッカーが選択技の少ない島国、フィリピンを避けるのと似てますね

2008-09a

ビーチも1度は出向かないとコロンに来た意味がありません

そんなわけでコロンからバンカーボートで30分くらいの所にあるバヌールビーチです

港から手軽にアクセス出来るお手軽ビーチとして幾度となし足を運びました


ここで日がな一日、スノーケリング&バーベQを楽しんで食事代、飲み物(ビールも含む)

1700ペソ 3400円÷人数でチープに一日、遊べちゃうのでお手軽パックです

2008-09a

余談ですがコロンではバンカーボートの料金は建前では組合で統一されていますが

そこはフィリピン、今回のように他の島を周らず、一島でスノーケリング&バーベQの場合なら

私の知り合いのバンカーマンが値引き可能で役にたちます


バンカーマンの家は町の中心、SEA DIVEへの入り口の路地を入り直ぐに右側へ

折れるとプディングと言う親父がいます。そこでアンヒビコのテルさんの紹介と

言ってもらえばディスカウント可能に成るように話をつけていますので使ってあげて下さい!

1度、踏み倒してるので、もし覚えてて請求されたらゴメン

2008-09a

別の日に、お店のバンカーを借りて久しぶりに家族でダイビングなどして恩をうってます

1本目はシャコ貝ポイント(私が命名)で中年隊スタイルのマル秘ダイブ

2本目はオリンピア丸へレックダイブ、個人で潜ったので、のんびり出来たかな

タンクは1本 200ペソ 400円でレンタルさせて頂きますよ

久しぶりのバカ親子、水入らずです これで1年は親父として認知してもらえそうです

2008-09a

ここはタウンからトライシクルで20分少々のマキニット温泉です

アイランドホッピングに組み込めば海からのアクセスも可能です

この温泉は40度でいい塩梅の海水でもって混浴の露天風呂ですが

フィリピン人は裸で入りません、その代わり下着が透けて別の意味、楽しめますw




あまり長いことコロンで滞在させると、そろそろボロも出て来そうなので

週末から暫く家族でエルニドへ 非難 移動します




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/462-37346cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。