アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン ブスアンガ島からパラワン・エルニド村へ

2009年 2月9日~

日本人がフィリピン入国の際、空港で与えられる、ノンビザ滞在可能な期限は21日間だ

今回、家族がノンビザを前提に訪れていたので暫くコロンで滞在したのち

昨年に私が利用したルートで同じようにエルニドへ向かうことにした

2008-p


地図はクリックすると拡大されます


私が長期滞在してるコロンからエルニドへは通常フェリーでプエルトプリンセッサに

向かいそこから一路、北上しエルニドへ向かうのが王道のようだ

2008-09a

だが最近ではコロンから少し大きめのバンカーで向かうのも少数派だが増えて来ている

また逆にエルニドからコロンへと上陸するバックパッカーも同じくらい利用している

気に成る料金と所要時間だが8時間の船旅だ、御代の方は2200ペソ

昨年までは2000ペソだったが原油高騰でサーチャージが付いたのかな


このルートならコロン~プエルト・プリンセッサ~マニラと移動を繰り返し

戻るに関してプエルト~エルニド間をピストンせず一筆書きルートで移動、出来るのが魅力だ

正直、快適な大型フェリー+バス利用でエルニドへ向かう方が安い場合も有りいる

2008-09a

コロンからエルニドに向かうボートの魅力は途中に幾度となしに観光化されてない

ネイティブな島をかすむように進むのが醍醐味だ

ハイシーズンでも前回に触れた1月末頃の季節風(アミハン)が猛威をふるうと

思いがけず海上が荒れて時間が掛かるので大型フェリーの選択が懸命かも

2008-09a

またボートのコンディションにもよるが、時間が許せばここのようにボートが途中に停泊し

泳ぐ事も可能だ、但しこの航路は外海を通るので雨季の利用はお勧めしない

@ 最近では船内でドリンク類を販売するようになっていた

2008-09a

元気なヨーロピアンは沖合いに停泊したバンカーボートから飛び込み

100メーターほど泳いで島へ上陸し約30分の休憩時間を楽しんでいた

2008-09a

コロンの港をAM9:00に出港したJessabel号はPM5:00に奇岩がそびえる

エルニドの港に到着、なにはともあれ宿探しが先決だ

2008-09a

ビーチフロントに宿をとれば目の前にはこのような景色が拝める

朝方に拝める、雲がかかった奇岩は見事なものだ

2008-09a

こころ辺りの宿を数軒、訪ねたがハイシーズンのこの時期、それに到着時間が遅いのが相まって

すべて満室状態、よくしたもので値段の割りに設備が良くない宿だけは空き室が見られた

2008-09a

今夜の寝床だけ確保して部屋に荷を置き明日は宿探しの名目で休息日として

快適かつチープな宿さがしにあてるので、これから目ぼしい宿をチェツクしに行った


↓ 以前に旅した同じルートの過去ログ ↓

http://asiadiver.blog101.fc2.com/blog-entry-172.html



関連記事


コメント
パラワン島からコロン島まで
はじめまして、こんにちは。

年末に初フィリピンに行く者です。

パラワン島からコロン島までの海域って船酔いする感じのものなのでしょうか?
それとも、快適で一度は体験してみるのもいいのか、とか、航空券を予約しようか迷っています・・

かなり揺れたりしますか?
[2012/07/06 21:39] URL | はるぼん #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

はるぼんさんへ
はるぼんさん、お返事遅くなりごめんなさい。
パラワン島からコロン、もしくはコロンからパラワンの航路ですよね

フィリピンにはアミハンと呼ばれる季節風が吹き荒れる時期が有るんですよね
地域によって時期は前後するのですが

コロンは年明けから徐々に風が強まる日が有るのですが
だいたいは2月ぐらいがピークです。

風の強い日に乗船した人によると想像を絶するうねりだったそうです。
私は二回ほど乗船していますが、無事にエルニド村へたどり着いています。
便利なルートなので利用価値は高いですが長い船旅のため退屈も覚悟です。



[2012/07/09 07:14] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

No title
貴重な情報ありがとうございました。

運不運がありそうですね、それに時間が長く退屈そうなので、航空券予約しようと思います。

船はアイランドホッピングで楽しみます☆
[2012/07/10 22:55] URL | はるぼん #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

はるぼん さんへ

旅に出る前から不安材料があるのはつまらないので

その方が良いかと思います。

楽しんで来て下さいね

[2012/07/19 04:29] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/463-1357d458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。