FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン プエルト・プリンセサ地底川国立公園

2009年 2月16日~


本来、ひとり旅ならプエルト・プリンセッサに滞在中などは、地元民にまぎれ

パレンケ(市場)やら裏通りを、ただただ、ダラダラと闊歩してるのが自分流なんですが

今回は家族ずれで訪れてるだけに、そうはいかず、昨日のホンダベイでのスノーケリングに続き

滞在してるダッチェスペンションのフロントに貼られていた世界最長の地下河川公園の

ツアーに参加して、この旅の最後に家族へのご機嫌取りで〆ようと繰り出すことにする


2008-p


地図はクリックすると拡大されます


今回は昨日に使用した快適な日本製マイクロバスとはうってかわって、ごくごく普通の

ワゴンであり車内は8名のツアー参加者とガイドとドライバーを含め総勢10名だ

昨日と違った点はプエルトプリンセサのホテルを周り、参加者を次々と拾っていくまでは

同じだが市内を抜ける前にマーケットに立ち寄り、各自、水やお菓子を買い込みをした

どうやら僻地でも参るような予感がする


これから向かう先はプエルト・プリンセサとパンフレットや紹介のガイドブックには

一応、名はついているが、実際のとこ(サバン)という村にある

2008-09a

プエルト・プリンセサ市街からは車で約3時間(往復6時間)かかるらしく

昨日のホンダベイとは、うって変って辺境にあることに想像がつく


道は未舗装の山道で、電力・上下水道もない地域、雨後は通れないこともあるそうだ

現地の集合場所というか船着場に着くとツアーの車だらけだ

さすが世界遺産だけあってツーリストは結構来ているようですね

2008-09a

専用の港から船に乗ること30分、大きな岩山を回りこむように進むとまさしく

天然の良港という感じの入江が現れ港など無くビーチへそのまま降りるスタイルなんで

くれぐれも靴を履いての参加は、やめましょう

2008-09a

その後は熱帯雨林のような小道を歩いて地底川へ向かうボートの乗り場で暫くの待機です

シーズンによっては観光客が多いので場合によっては、けっこう待たされますよ


それにこの辺りは極悪なサルがたくさんいて小型デジカメを取られたツーリストもいてるようで

ある意味、マニラより治安の悪い場所ですw

2008-09a

ここからは手漕ぎの小さなボートに乗り、いよいよ “地底川” の内部へと入っていった

2008-09a

地底川入口からは専用ボートにヘルメット着用ライト(貸してくれる)所持で乗り込む

なんでも、この川には天然のウナギがたくさん生息しているらしい


またライトで水面を照らすと底まで見渡せるほどきれいだ

感想はディズニーランドのアトラクションのようで楽しかった(意味不明w)

2008-09a

探検後はサバンビーチへ戻り、海辺でバイキング

照り焼き風チキンや海ぶどうのサラダなど、毎日おなじようなメニューなのに飽きないことだ

2008-09a

ココナッツの実は別料金です フィリピン滞在ですっかりご飯、大盛りの風習が見につく


かるく考えていた地底川への訪問だが、プエルト・プリンセサから丸一日仕事であった


【登録】 1999年  【遺産種別】 自然遺産

2008-09a

このサバンという村、ビーチにもネイティブながら

宿泊施設があるので、プエルトの喧騒は苦手って方は是非ともスティされたら如何かな



今夜もプエルトで泊まり明日の朝、空路にてマニラヘ向け出発

私は再びブスアンガ島、コロンに家族は3週間のパラワン旅の思い出と共に帰国の地につきました




関連記事


コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[2013/09/09 11:27] URL | 履歴書の手紙 #- [ 編集 ]

履歴書の手紙様へ
引き続き宜しくお願いします。
[2013/09/11 17:43] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/467-c1f75d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY