FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


シンガポールからマレーシアの入り口 ジョホールバルへ移動

2009年 12月19日


知ってのとおりシンガポールは、クリーン&グリーンがモットーの国だけに市内でも多くの

公園・緑が豊富で日本では犬の散歩に出歩く身だけに、すごく恵まれた環境だと思うのだが

しかし肝心のペットを飼ってる人を見かけることが無かった

なんでも移民してきた一世たちは当時とても貧しく犬などを飼う余裕がなく

その習慣が今も受け継がれてるらしい・・・


さてシンガポールを後にマレーシアに向かう


2009-10a

左上

マレーシア入国にあたり直行のバスが最も便利で宿から10分くらいの所の

クイーン・ストリート・バスターミナルから、そのバスは発着していた

8:05発 170番バス 2ドル 130円


左下

週末だけに自家用車で国境を抜ける人たちの渋滞が出来ていた


右上

バスはシンガポール側のイミグレがあるウッドランズまで直行では無かったので

市内外を巡回しもって1時間以上かけ到着(お急ぎの方はノンストップも有り)


右下

出国に並ぶ人たちの長蛇の列にうんざり

マカオ→珠海の方が楽チンくらいの混みようだ

2009-10a

左上

シンガポール出国後は、ここまで来た同じバス会社のバスに再度乗車して

ジョホーバル水道を越えて越境するのだが、ここも長蛇の列にうんざり


左下

チケットを調べるわけでもなかったので、ここまで乗って来たバス会社以外の

順次来たバスに乗っても大丈夫では??


右上

国境のジョホーバル水道はマレーシア側からシンガポールに入ってくる車で同じように渋滞が出来ていた


右下

当然ながらマレーシア側のイミグレも長蛇の列アジアの国境の中では一番、疲れた存在だ

2009-10a

一連の作業も済み某ガイドブックに従い駅前にある安宿街へと参る

その距離は出国からは10分くらいの距離だろうか

2009-10a

ジヨホールバルの町並み 嫌いではない

2009-10a

治安のいいマレーシアにおいてジョホールバルの治安は不安定

私が泊まった宿のある駅前通りメルリンタワー界隈は女性ひとり旅なら

あまり薦められない、あえてシュールな雰囲気が好むならどうぞ

2009-10a

食堂もたくさんある 何軒か目星をつけて料金を聞きに行くと

普通の感覚でまあ綺麗なと思えるところで60リンギット1600円

暫く考えて決断を仕掛けないような宿で35~40リンギット1050円

2009-10a

それで泊まったのは、香港ホテル(旅社)といえる雰囲気・店構え

エアコン・コモントイレ&水シャワー

39リンギット1050円(週末)37リンギット(平日)

JBは週末シンガポールからのゲストが多く少しアップするとのこと



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます



関連記事


コメント

マレーシア良いなぁ・・・・
行ったこと無いから行きたい・・
でも仕事ないもんなぁ・・笑

タイ行きは
ANAが混んでたので1/16~、2/6~、2/27~
と一応押さえてますが、不景気なので
まだ行くかどうか未定なんです・・・
仕事の内容次第ですね!

[2009/12/24 07:09] URL | 布袋@会社 #irIJ6Ii. [ 編集 ]


あじあんさん@管理人さんMerry Xmas!
素敵なXmasお過ごしください!

で、海外にいたのね~お気をつけて旅を続けてくださいね~。。。
[2009/12/24 19:45] URL | ninja #- [ 編集 ]


布袋さんコメントありがとう御座います

>ANAが混んでたので1/16~、2/6~、2/27~

それでもプラチナ会員だけに取れるんですね

私はNWのヘタレ会員なんでバンコク~大阪は8月まで満員って言われました

そんなわけで帰りは上海からです
[2009/12/24 21:16] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


ninja さんコメントありがとう御座います

今年も、ひとりだけのクリスマスです・・ハハ

エアコンの風で喉をやられて飲みにもいけません(涙

ってかマレーシアの人、酒飲まないんですわ

しらふでカラオケやってたり・・・
[2009/12/24 21:20] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]

No title
はじめまして。
マレーシアへ入国後、帰路はクアラルンプールからでしょうか?
もしそうだった場合、片道航空券でシンガポール入国になると思うのですが、
予めクアラルンプールからの帰路航空券を提示すればシンガポール入国は可能なのでしょうか?

私も今、シンガポールからマレーシアへ掛けての旅行を計画しており、
ご教示頂ければと思い書き込みました。
どうぞよろしくお願いします。
[2012/02/11 14:32] URL | まこちゃん #LqqfQrZE [ 編集 ]

まこちゃん さんへ
はじめまして、管理人です。

> マレーシアへ入国後、帰路はクアラルンプールからでしょうか?

この旅の全行程は目次から確認できますように6ヶ月近くかけ上海まで陸路移動しました。

> もしそうだった場合、片道航空券でシンガポール入国になると思うのですが、
> 予めクアラルンプールからの帰路航空券を提示すればシンガポール入国は可能なのでしょうか?

そうなんですよね、私も片道入国に対し心配で当時は
色々と人様のサイトを回ったりしたのが懐かしいです。

インド帰りなどのいでたちで無い限りシンガポールの入国で問われる事はないです
ただ日本を出る際に問われる可能性は無いとは言い切れません
おおむね係員によって対応が違うのが皆さんの大方の見解でした。

実際、最近の旅でタイからマニラ、KLからマニラなど
出発する空港で帰りのチケットの確認は有りました。

旅って言うのは出発する前から楽しみじゃないですか
私は下記でも書いた様に出発前から心配していては楽しみも半減と思い
ノーマルチケットを買ってシンガポールに乗り込みました。

http://asiadiver.blog101.fc2.com/blog-entry-469.html

[2012/02/12 07:47] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

No title
見ず知らずの通り人に早急なお返事を本当にありがとうございます。

今回私が一番心配しているのが実はピナ嫁とその父・母を連れての家族旅行なんですが、
日本人ならノープロブレムという意見も色々頂いたのですが、
妻は正妻ですし日本での永住権も取得しているので問題ないかと思うのですが、
義父、義母の入国が一番心配だったんです。
イミグレで万が一トラブって両親だけ入国出来ないとか、何とか・・・って事にだけは絶対避けたいので下調べに慎重になっています。

しかしマレーシアからの帰国に拘る必要って無いんですよね (^_^;)
マラッカ付近で世界遺産を楽しんでまたシンガポールに戻れば良いことなんです。
ただ自分的にシンガポール脱出してマレーシアまで行き、
そこからまたシンガポールへ”戻る”のに抵抗があっただけなんです。
管理人さん同様やっぱ、旅は戻らず進みたいと思うじゃないですか。

今回の旅行ですが万が一を取ってシンガポール往復航空券を用意して一時マレーシア入国・観光そして、
シンガポール再入国・帰路にします。

本当、色々ありがとうございました。
[2012/02/13 02:46] URL | まこちゃん #LqqfQrZE [ 編集 ]

まこちゃん さんへ
確信付けるアドバイスも出来ませんでしたのに、ご丁寧な返信を頂きまして恐縮です。

義父殿、義母殿もご一緒と言うことで心配なのはごもっともでしょうね
シンガポール、マレーシアへもフィリピンの方が大勢、バリクバヤンとして働きに出られてますね

その様な昨今だけに国の方もウエルカムな体制とは思われますが
もしも... が心配ですよね

島国の我国とは違って陸路でどんどん色々な国へ抜けれる環境で有りながら
係官によっては拒否される場合も有るのですよね

ただ今回は、まこちゃんご夫婦だけでは無いので賢者の選択だったと思います。
次回、単身もしくはご夫婦で渡航される場合は、あたってくだけろでGOしてみて下さい。
[2012/02/13 21:46] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/474-496a6c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY