アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


島一周 1
前回の2005年に島を訪問した際にはレンタバイクでのんびりと
ノーヘルツーリングを楽しみましたが今回は今後のロングステーを意識しての

旅だけに地元の公共機関を使って出来るだけチープに移動しようと
我ながら疲れそうな提案を志向しました。

周囲100kmほどの小さな島なんで、そんなら出発は昼からでもと
のんびりした考えだとチープな乗り物、庶民の味方、ジプニーの

運行が無くなり、ぼったくりトライスクルかもしくは、ぼったくりバイクタクシーに
お世話に成る事になっちゃいます。

shimamawari

所在地確認のため地図を貼り付けてあります
小さな虹の○が現在地点です。

shimamawari

TOM 邸、出発はバランガイ散歩とは逆のコースでイエローハウスへ向かいます。

TOM 邸ちかくのカラオケ機械が設置されてる小屋ですね
ここの夫婦は愛想がとてもいいです。

昼夜問わず私に一曲歌えと挨拶代わりに声を掛けます!

shimamawari

海を横目にどんどん歩きます。
天気が良ければネグロス・セブ・ボホールが見渡せます。

shimamawari

この辺にしたらまだ小奇麗な家です。
滞在中は葬式があり出稼ぎの多いお国柄、ごたぶんにもれず
この家の娘が遠い外国へ行ってるので帰ってくるまで葬式は出来ません

暑い国なのにその間、遺体はどうしてんのやろう と前を通るたんび私は
良からぬ心配ばかりしてました。

shimamawari

上)  畑が多く見通しの効くお気に入りの地点です。

下)  もう直ぐイエローハウスです。ここからは舗装道になります。

シキホール島の周囲は約90キロで外周道路や主要な村(バランガイ)道路の舗装率は100パーセントに近く移動は快適です。

shimamawari


shimamawari

イエローハウスを曲がりトンゴーの教会からハイウエーに伸びる
一本道ですね 途中、物売りなどを見ながらまだまだ歩きました。

画像はバイクで売りに来る肉屋のお爺さんです。今日は水牛の肉も有りました
私に買えと言いますが、なんぼ人のいい私でも島一周に
肉を持ってまわっては疲れそうなんで断りました。

shimamawari

ハイウエーに突き当たる分岐点ですね左へ行けばシキホール方面
右へ行けばココバナ・リゾートなどがあるサヌアン方面

地図の虹の○が移動したのを確認下さい!

shimamawari


関連記事


コメント

こんばんわ。私もシキホール滞在中は島を1周したり徒歩で、探索したりいたしました。外周の道は海岸沿いで、道もきれいに舗装されていてよかったですね。内陸部も徒歩でむかいましたが、そんなに急な坂道では、なかったような気がしますね。
[2007/12/02 20:07] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

療養

この画像の旅 2007 May では毎日よく歩きましたよ
と言うのも渡航する半年前に検査結果で

糖尿予備軍・高脂血症・高血圧の報告をされ
18キロの減量を成功した直後でしたので島では観光気分で
歩き倒しました

TOM氏のコテージから昼めしを食べにがてらシキホールまで
ほぼ毎日 歩いて通ったのが懐かしいです

減量より維持がたいへんな今日この頃です

[2007/12/11 13:11] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちわ。どうかお体お大事になさってください。私は以前脂肪肝と医者に忠告されてそのご心を入れ替えて運動 食生活を考えるようになりました。フイリピン滞在中は食欲わきませんし脂っこい食べ物をさけますので、なぜか痩せて帰国します。徒歩は健康増進と旅の発見を兼ねたとてもいい運動ですよね。それに交通費も浮くし。日中は麦藁帽子をかぶって歩いてますので、見かけたら声かけてみてください。どこでも歩いてますから。
[2007/12/11 15:10] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



>日中は麦藁帽子

そらぁ 解りやすくて良いですね
お見かけしたら必ず声かけますね

ひょつとしてPiccさんのサイトで針生さんの旅シリーズで
山のお婆さんが被ってるのと同じ麦藁帽かな?
[2007/12/17 09:12] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちわ。私が買った麦藁帽子は市場の雑貨店で買った高価な物では、ありません。しかし日中歩く場合にはやはりこの手の帽子が一番ではないかと思いました。田舎道は都会と違い自然ばかりですが、都会のコンクリートジャングルにもううんざりしている私には、とてもここちよいものがありますね。自分の世界に唯一没頭できるひと時であります。
[2007/12/17 15:36] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



今の世の中 没頭出来ない人が多いなか良いことですよ
私も夢中で街歩き中は没頭してます
これも特技のうちですよ!

[2007/12/17 21:38] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/48-5052f473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。