アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マレーシア イポーの町に寄り道-1

2009年 12月27日

そろそろ年越しのために沈没出来そうな街へ移動しておかないと年も押しせまってからでは

安宿の確保もままならないと思いつつクアラルンプールから寄り道でイポーの街に降り立った

2009-10a

クアラルンプールのプドゥラヤバスステーションからは約2時間ちょい数社の路線が

競合しているため、朝から晩までバスが頻発している。料金は大体どこも似たような感じで

RM18前後。イポーまでの間に途中1回のごく短いトイレ休憩があるはずだが今回はスルーされた

最近、歳のせいかトイレ近いのにぃ~

2009-10a

8:30発 イポー行きに乗車、マレーシアのバスは常に遅れる 8:45出発に

やはりバスは高速道を走りガイドブックに書かれてる時間より早く到着

イポー着 11:00 思っていたバスステーションと違う・・ここは何処 地図にも出とらん

こまった~ 後で長距離バスステーションの MEDAN GOPENG と判明

2009-10a

イポーの街の特徴は他の都市と違って旧市街より新市街の方が活気があり

それなりに時代と共に風化されていく建物が見られる点だ

最初は聞き間違いだとばかり思っていたが新市街の方が街ち歩きはオススメだ

2009-10a

イポーではYMCAに泊まる予定だったのでTAXIのドライバーに料金を聞くと12RM

値引き不可と言い放たれる この料金だと宿まで結構離れてるのが察しできる

ジプニーも無し、当たり前w 今日も30℃を越えている、この炎天下に歩くことは自殺行為だ

TAXIで向かうことにして市内を走り続けるが到底歩ける距離ではなかった

2009-10a

YMCA IPHO 8人ドミトリ 15RM 410円 水シャワー

くつろぎスペースは有るがインド人がうるさい WiFi フリー

客は私だけ ドミを独り占めなんで、もう一泊するかぁ

街までは遠く歩いて20分 日が暮れてからの夕食に困った

2009-10a

街のほぼ真ん中を南北に流れるキンタ川を挟んで西側に旧市街

東側に新市街がそれぞれ広がる。

新市街、旧市街のどこでもそのように伝統的な街並みを見ることができるので

ふたつの街を、ゆっくり時間をかけて散策してみる

2009-10a

イポーの見所と言えば、ガイドブックには洞窟寺院が3箇所紹介されてはいるのだが

寺院というよりテーマパーク化しているとも書かれている

もともと観光巡りで寄り道した街ではない 新旧の市街歩きの方が楽しい


画像はYMCAのほぼ裏側にあった観光化されていない無料の洞窟寺院

岩盤をくり貫いたのではなく天然の洞窟を寺院にして祠が設けてあった

2009-10a

華人の街とは言われてるがヒンズー寺院も同居されている、もちろん他にはモスクもある

2009-10a

マレーのインド人の先祖をたどればゴム採集などの労働力として移り住んで来たとも言われていた

各国ごとの文化が融合しあい食堂などもあるので食事制限のない異教徒の人間には

一日の3食をとってもチープに手軽にエスニックを味わうことが出来るのがありがたい

2009-10a

華人の街であっても、しっかりと印度文化は確立されており、うまいインド料理屋も多く存在した

がっつりと食べたい時はムスリム&インドレストランへ小腹が空いたら華人の屋台へ

その後は体重が気になるだけだ


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント
ありがとうございました。
いつも、ブログ拝見しています。
私は平成2年にイポを通過しタイとマレーシアの国境のアロースターに1週間いました。
今年も十分貴方のブログを楽しませていただきありがとうございました。
来年も、よろしく御拝読させてください。
[2009/12/31 08:40] URL | みのる #OKRJHAXg [ 編集 ]


みのるさん、コメント頂きありがとう御座います。

ずいぶんと前にIpoh を訪ねられてたんですね

現在でも観光客の姿を見ることは稀ですが

その頃などは皆無だったのではないでしょうか

キャメロン・ハイランドまで行けばたくさんおられるのでしょうが

Ipoh滞在中に泊まったYMCAですら白人観光客の姿は有りませんでした

来年もアジアの街歩きを通して、なんでも見てやろうの姿勢を通します

どうぞ宜しく願います。
[2009/12/31 11:28] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


あじあの☆さん、いつも楽しく見ています。
私もイポーに昔 立ち寄ったことありますが、あまり観光しませんでした。洞窟寺院があったとは、びっくりです。
来年もよろしくです。こちらカンボジア シアヌークビルはゲストハウスどこも満室ですわ。よいお年をお迎えください。
[2009/12/31 18:30] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


あけましておめでとうございます。
日本は寒いですよ・・笑
[2010/01/01 07:32] URL | 布袋@実家 #irIJ6Ii. [ 編集 ]


針生さん、おめでとうございます。

本年もよろしく、それに今年はお会いしたいですね

シアヌークで年越しとはシュールですね

海口で年明けの方が笑えるのですがね

私はペナンで年越しでした、フィリピンのように爆竹がうるさくなく

快適でしたが少々、静かな年明けに、さすが華人の街だと実感しました

ペナンでのタイ・ビザは2ヶ月まで無料で取れるようです

旅行社に頼むと手数料の5RM 140円のみでOKらしいです

やはり以前の空港閉鎖で観光客が激減したのを取り戻そうとの事らしいです




布袋さん、おめでとう御座います。

怪しい年賀状届きましたでしょうか

アジアは日本では一生掛かっても味わえない摩訶不思議な体験が出来て

飽きることがないですね ブログの進行具合でお察しのように

これからタイへ向かうためマレーシアのペナンでビザを取ります

こちらは日中、30℃を越えて汗を噴出しながら、ぶら撮りを楽しんでますよ
[2010/01/01 23:22] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/480-21d88eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。