FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


マレーシア イポーの町に寄り道-2

2009年 12月28日

観光客の見当たらないイポーの街 第二編

8人ドミトリを独り占め、共同スペースも含めると一人当たりの使用面積はかなりのものだ

おまけにエアコンも使え部屋も静か (そら一人なんで当たり前か・・)

そんなことも含め、二泊することになった もう年の瀬も迫ってると言うのに

我が人生と同じ寄り道のスタイル、こんなことで年末に沈没する宿を確保出来るのだろうか

1950年代、シネマホール、遊園地、キャバレー、および

多くのナイトライフの急増により街並が特徴づけられたが

2009-10a

スズの価格の下落と1970年代後半のスズ鉱の閉鎖により、成長は停滞し

イポーは「死んだ」都市として悪名づけられる

2009-10a

今でもづ随所で当時の面影を残す建物が見られ私には興味深い町であったが

ここでも外国人観光客の姿など見もしなかった

先のパドゥパハと同じしてある意味、マレーシアの辺境だ

2009-10a

大阪のマレーシア航空でシンガポール出国用に必要と言われた(実際は問われなかった)

チケット・シンガポール~KL間の予約をキャンセルし暑さから逃れるため

4階建てのIT関連の Yin Foong ショッピングセンターへ逃げ込む

2009-10a

住民の7割が中華系というだけあって、中心部にはクアラルンプールの中華街を

そのまま大きくしたような街並みが広がっている。現在街の中心は新市街へと移っている

2009-10a

華人の街でありながら昼食はいつものようにムスリム&インディアン・レストランで頂く

レストランといっても、お世辞にも綺麗とはいえず、日本でいう大衆食堂といった雰囲気

もちろんエアコンもない店内には無造作に扇風機が置かれていて

忙しげに暑苦しい熱風を送り続けているだけ、それでも1食150円も出せば日本では高価な

エスニックレストラン顔負けの旨い料理が、がっつり頂けるのが嬉しい

2009-10a

カフェで白人がビールを飲み、ハリウッド映画ビデオなどを見ながらたむろしているが

こういう所ばかりにひたらずに是非普通の酒場・大衆食堂とか屋台で食事をとって欲しい

外人好みの味に妥協しない本当のローカル料理がたいへん手ごろな価格で味わえ、

安宿や旅行代理店以外の地元の人と話す機会も出てくる

2009-10a

イポーは中華系の住民が多い街で、台湾やシンガポールなどに見られるような

福建系の伝統的な建物が数多く建ち並び、街全体がさながら華人の

歴史を物語る博物館のようである

2009-10a

福建スタイル様式の商店などが建ち並んで落ち着いた雰囲気を醸し出しており

観光的には面白い。活気があるのは新市街の方で同じスタイルだが比較的新しい感じの建物が目立つ

2009-10a

ロングステイ先として日本の高齢者に人気のマレーシアのことは存じていたが

ペナンやKLとばかり思っていたらシティリゾートとして日本人高齢者の滞在先として

人気急上昇中のマレーシアで第三の都市・・・ なんとここイポーだそうです

たぶんこんな市街やなく郊外の、いたせりつくせりのコンドなんでしょうがね

2009-10a

番外編 街で見かけたペットショップ

毛の無い猫スフィンクス たるみのあるシワシワな皮膚は、一見すると無毛に見えますが

全くの無毛ではなく、短くて細く柔らかい柔毛が生えています

2009-10a


昔に私も旅仲間からの恩恵でピンポン玉くらいから飼い始め大きくした経験がある

ホウシャガメGeochelone radiateはマダガスカルが原産でワシントン条約(CITES)の

付属書1に掲載された大変高価なカメさん

おそらく画像の(一枚目のネコのとなり)サイズなら国産の高級車は買える値段だろう



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント
はじめまして!
感性に合いそうなブログ見つけました。
じっくり読むことにします。
よろしくおねがいします。
[2010/06/01 16:46] URL | ナーン #4/ZU6LZ6 [ 編集 ]

はじめまして
ナーン さん ご訪問ありがとう御座います。

タイのこと、いろいろ書かれてるんですね
これからも見させて頂きますね
[2010/06/02 13:24] URL | あじあの☆どっとJP #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/481-05f8e516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY