FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ リペ島 Koh Lipe 安宿探し-4

2010年 1月6日

明けて翌日、リペ島滞在二日目・・・

昨夜の宿もひとり身には住めば快適でなんら不満は無いものの

一応はリゾート地・・・ 秘島とは、もはや言えながせっかく

島時間を楽しみに参ったのとオプショナル・ツアー等には参加せづに

コテージにいる時間を重視したい それに・・・


ひだり   みぎ


地図は島の小学校で見つけたタイル張りのアバウトなものです

なんとかKoh-Lipe の位置関係は理解してもらえると思います



まかりなりにもコテージのテラスから海も望め波音も聞こえれば

それに越したことは無いのとブログの話の流れ的に良いかなも交え

朝の散歩がてらサンライズ・ビーチ周辺のコテージをまわってみた

2009-10a

暑い日中は島の人も木陰でくつろいでました。

白塗りの、おてもやんも宿探しを応援してくれてるようだ

2009-10a

何十軒もの共同コテージが空き地を利用して建っていた空き部屋も見つかったが

日差しを遮る椰子の木やら植え込みがなくサンライズの名のとおり

午前中は温度が上昇しそうなんでスルーした ちなみに小汚い宿のオーナーから

1000B 2900円と抜かされた

2009-10a

先へ進むと涼しげなバンブー・コテージが見つかる

名前はたいそうにリゾートと値打ちをこいてるが、普通のバンガローだ

オーナーらしき人物がビーチフロントのバンガローを掃除していたので

空き状態を尋ねると年末からのゲストが本日、島を離れたので大丈夫とのこと

料金は800B 2320円・・・ 予算オーバーだが 住むには快適そうだ

それにブチ柄だが同居人もいて、ひとり身でも退屈しないだろう

2009-10a

部屋はひとり身には十分な広さなのと、まず気に入ったのは

3~4人でも十分のスペースのテラス ハンモックも吊ってある

目の前がビーチなのと日差しを遮る椰子の木等の植え込みが生い茂り

日中でも暑さを気にせづ快適に部屋で落ち着ける

2009-10a

ひとり身には十分すぎるベースキャンプ(Lipe Beachi Resort)

宿代が安ければ昔のサムイ島の面影がまだ残るこのリペでひと月くらいは越冬するんだがな~

2009-10a

暑い日中は、このスペースで音楽聴いて・・・zzz

あっ、それとマレーシアからのFMを拾いますよ ご機嫌な局もあった

マレーシアも近いだけあってFM波を拾います。

ちなみに、このバンガローはTALAYSAI-1号室

2009-10a

トイレ&シャワーも裏庭?? オープンな室外にあるので湿気もこもらず

プライベートなんで自由に使用できる

さて大阪人、ここからは値段交渉に・・・

オーナーは感じの良い若いタイ人夫婦、なんとなく気が合い700Bに

結局は数日後、1週間借り切る条件で600B 1740円にしてくれました

ただ、これは物価の高いリペ島プライスで例えばタオ島・パンガン島なら

半値の300B 870円が相場と思う・・長期で島に滞在したいパッカーには

避ける島かも知れない

何度も言うが2週間前後のバカンスで日本から来られる人は全然、気にしなくても

良いと思う



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント

こんにちわ。あじあの☆さん、海の写真すばらしくきれいですね。
タイにもこんなきれいな秘島あったんですね。
あっしは、一足さきに大雪がふりそうな日本へ帰国します。気をつけて旅してください。ありがとうございました。
[2010/01/12 11:45] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、コメントありがとう御座います。

帰国されるんですか 残念だなぁ

今回もニアミスに終わっちゃいましたね

まだまだ日本の寒さはこれからですよ

タイのイケメン首相がビザ代免除って言ってるので

もう暫く滞在すればいいのに~

それとも日本へジャパユキ兄いさんで帰国して

資金を調達して再度、戻ってくるのかな?

お逢いできる日を楽しみにしときますね
[2010/01/12 20:29] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ、あじあの☆さん、不況の風が吹く日本へなぜか戻ってしましました。笑
じゃぱゆき兄さんというかおっさんですが、笑、今後は、闇のカンボジアへ出向こうか検討中です。笑
お気をつけて旅されてください。ありがとうございました。
[2010/01/14 00:00] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、コメントありがとう御座います。

>闇のカンボジア

是非とも合流したいものです

旅は移動すると金が掛かるのが問題ですね

今度、沈没するにあたり宿代の安く付き生活費が掛からなかった

街など教えて下さいね

温度差から身体に注意して下さいね
[2010/01/14 01:20] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/491-60550eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY