FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ プーケットタウン 安宿界隈のオールドタウン

2010年 1月19~20日

今回もプーケットではコストパホーフォーマンスにタウン側で滞在した

同じような賢約家のヨーロピアンの姿も多いなか人気の安宿は連日満員だった。

2009-10a


所在地の地図はクリックすると拡大します。


なかでもリタイヤ後に我が国同様に、今の寒い時期だけ温暖なタイでアパートメントを借り

長期滞在されてる欧米人の老夫婦もけっこう目にした。

2009-10a

プーケットタウン、昔は中国とインドとの貿易の中継地として栄え、そのほとんどが

中国系タイ人で構成され、市場周辺には中国系タイ人が多く住んでいることもあり

食に貪欲な彼らだけに、ありとあらゆる物が手に入るのもロングスティには重要な条件だ

2009-10a

プーケットタウンの一画には古い町並みが残っていて、ざっと通りの名をあげても

タラン通り、ヤワラー通り、クラビー通り、ディバック通り、パンガー通りなどがそのエリアで

現在滞在しているタラン通りも古き時代のプーケットの面影を強くのこしている

2009-10a

レオナルドディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」のロケ地となったゲストハウス「オンオン・ホテル」

外観こそコロニアル風な建物だが映画を見られたら分かると思うが部屋は普通の旅社と同じ

たぶんタウンでの滞在で底値の宿だと思うシングル160B 470円

2009-10a

タラン通りは数軒のカフェもあるが、漢字の看板を掲げた商店や漢方薬局など昔ながらの商店が

その大半を占めている一方、最近ではアンティークショップ、こ洒落たカフェなどに改装されては

店舗が目まぐるしく変わるという状況にもある

2009-10a

どの家も奥には中庭が設けられたりまた奥行きがあっておかげで風通しもよく、

建てこんでいるのに涼しい趣のある格調高いコロニアル風の家屋は、

壊されることなく、いつまでもそのままであってほしいものだな

2009-10a

プーケットが錫の生産と交易で賑わっていたころの華やかな時代の産物中国本土から

渡ってきた華僑の家だ 現在はリフォームされてる家も多いが建物自体は昔のまま利用されて

町屋に似た造りの家が軒を連ねている

2009-10a

プーケットのローカル地区、オールドタウンは、歴史を感じさせる雰囲気のある場所

リゾート地であるパトンビーチなどとは全く違う雰囲気だけに

ビーチライフだけで終わらすには勿体ない見所が多い


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント

こんにちわ。あじあの☆さん、プーケットには、10年ぐらい前 やはり


ペナンから バスで来たことありました。その当時も物価高くて、根をあ


げた 我輩であります。


あじあの☆さんのように、町を細かく歩くと いろいろ発見があるようです


ね。参考になります。


ありがとう ございました。




[2010/01/22 19:15] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、コメントありがとう御座います

プーケットでは、昼間はうろうろ ソンテウでビーチ通勤

夜、寝るだけなんで ONONホテル 160Bで十分ですよ

次回はランクを下げてONONに滞在してビーチへ泳ぎに行きます。

それにしてもプーケットは昼間、暑かったですわ

現在はカオサン滞在で53番バスでヤワラー通勤してますw
[2010/01/25 22:03] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


火遊び師さん、バンビエンですか?

そこも若い連中のグループとかが多くて

我々、おじさん世代は時によっては辛いものがあるでしょう?

以前に詣でた際は、カオサンあたりのドミであった人間とバンビで再開し

チューブ下りなどを連中のグループに入れてもらい楽しんだ経緯があります

@ ビザ情報、メモっときました。
[2010/01/25 22:04] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちわ。 あじあの☆さん、返事ありがとうございます。

カオサンもものすごく 暑いでしょうね。

私は、暑いの苦手なんです。


ですから どうしても山へ足が向かいます。


短期間ですが、用事ができたのでフィリピンにいます。

来週 週末日本にすぐ戻ります。


それでは、お元気で、マニラもくそ暑いですわ。


今 ネットカフェで今夜 夜行のフロリダバスに飛び乗ります。

AUTOバスステーション ようやく見つかりました。

でもフロリダバスのチケット買ったあとでした。笑

アンへレスに1泊だけしましたが、他の国と比べると あれ?と言った

感じでしたね。

お気をつけて旅してください。!!
[2010/01/28 16:25] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、コメントありがとう御座います。


>AUTOバスステーション ようやく見つかりました。

昔の場所から移転したので少々、分かりづらいと他の人も言ってました。


帰国早々から比へ渡航とは、よほどの事でもあったのですかね

昔の彼女から求婚されたとかw

Airは、セブパシですか
[2010/01/31 12:53] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/502-105a9ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY