アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ カオサン界隈 無料PC&Wi-Fi プール付きゲストハウス情報

2010年 1月23~27日

幾度となく通いつめたバンコク、乾季の今は朝晩は過ごし易く楽チンだが

カメラをさげての、日中のぶらぶら歩きとも成ると暑さのためバックからカメラを

取り出すのも億劫になりがちで滞在5日目だが撮影枚数が増えてません


そんな訳で今回は、だらだらカオサン界隈で過ごしていたなか、無料でPCを

開放しているイスラエル人の社交場・レストランがあるので報告しておく

2009-10a

カオサン界隈では長時間、居座られるのを避ける意味でFree Wi-Fi の店が少ない

スタバであろうがマックであろうが Wi-Fiにも別途料金が掛かる 同時に野良電波は全て

パスワードが掛けられてるのがカオサンでの現状だ 唯一、チャクラポン通りと

ラチャダムヌン・クラン通りと交差する手前のイスラエル人社交場・Cafe(RAWELLER,s)で

無料でPCを開放している Wi-Fiは使える時間を制限しているようで、いつでもって訳にはいかない

2009-10a

この記事を読んで日本人がたくさん押し寄せ制限が掛けられたの事態が起こりえるほどの

アクセス数とも思えないので、画像付で載せておくトゥクトゥクの左後方のCafeだ

2009-10a

RAWELLER,sの2階に無料開放のPCが4機ある

Wi-Fiはその奥の掘りごたつ式テーブルで使おう

食べ物・飲み物は注文せづに大丈夫だが、なかなか美味そうなメニューの

品揃えなんでPC目的以外でも利用価値はじゅうぶんに有るはずだ

2009-10a

それと以前、何件かメールで問い合わせが有ったのでプール付の底値の宿も書いておく

お寺のあるランブトリ通りにある Rambuttri Village

セブン・イレブンの手前、インド人テーラーが有りその奥まった所に位置する

2009-10a

私が泊まったのは8月のローシーズンだったので

ファン・シングル 290B 810円 Wルーム 580B 1620円 

AC・シングル 450B 1250円 Wルーム 800B 2200円

ハイシーズンのこの季節は全体に15パーセント程度値上がりしていた

2009-10a

他にもカオサンロードに有名なD&Dという宿にもプールが付いた

そのような宿は数軒あるようだが料金的には、ここRambuttri Villageが底値のようだ

今回は撮影目的で再訪したが我慢できず思わず泳いでしまった

そのような外部のからの人間でもエントリー出来ちゃうセキュリティのプールである

よい子はくれぐれも真似をしないようにw



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント

こんにちわ。あじあの★さん、元気に旅を続けていらっしゃいますね。

カオサンにプールつきゲストハウスは、いいですね。


暑さを吹き飛ばしてくれそうですね。


[2010/01/28 09:37] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、元気してますか?

日中は暑く出歩くのが億劫な時や、旅の休息中はプール付きが重宝しますが

なかなかチープな宿でプール付きは見当たらないので予算以内で見つかれば

泊まるようにしてます。たま~の贅沢ですね


>兄弟ブログのリンクしてもよろしいでしょうか?

どうぞ、こちらこそ宜しくです。

早々に、リンクしておきますね
[2010/01/31 12:52] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]

はじめまして。
はじめまして。
ユートラベルノートの増谷と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。
プールがついててリッチですね。
街並みの写真きれいです。西洋みたいですね。

実は、この記事を見て、わたしたちのサイト「ユートラベルノート」にもぜひ、このような生の海外情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。

「ユートラベルノート」は国内・海外に関するブログや情報を集めたサイトです。
今までユートラベルノートでは「韓国」について皆さんの情報をもとに記事を作ってまいりました。
今後は世界に拡大し、タイやアジア諸国の記事もどんどん作っていく予定です。
ぜひ一度、気軽に遊びにきてください。
[2010/03/02 11:55] URL | ユートラベルノート #T3b4ck2s [ 編集 ]


増谷さん、コメント頂きありがとう御座います。

旅情報・個人ツーリストが役立つサイトになるよう願がっています。

お褒めの言葉まで頂きどうも有難う御座いました。
[2010/03/07 12:10] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/505-81a98da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。