アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャン島 ホワイト・サイカオビーチ ゲストハウス 2

2010年 2月9日

現在、滞在している地区は、各種レストラン・映画のDVDを流す店・ビリヤードを置く店

カウンターで会話を楽しむ店などいろいろ、それにセブンイレブン、中・高級ホテル

インターネットカフェ、さまざまな店が並びバリバリ観光地でもある


それ故に島のビーチの中では宿代が一番高騰している

ホワイト・ビーチ(サイカオ・ビーチ)の中で運良く比較的手頃なゲストハウスに投宿したものの

部屋の通気性が悪く夜中も地熱がこもるので朝食後に宿のオーナーと掛け合い

部屋のチェンジと今日も朝から自称添乗員は動いてます。


2009-10a

地図はクリックすると拡大されます


一応、間違った情報を流すのを避けるため言っときますが、この季節、島は朝晩

けっこう涼しくファンでもじゅうぶん寝れます タイの暑気は4月からなんでバンコクを除き

島などでは3月いっぱいはじゅうぶんファンで快適なはずなんですが

最初に部屋をチェックした際になま暖かかったのが少々、気には成ったんですがね・・・

2009-10a

次なる部屋は芝生の周囲に建てられた平屋のAC・HOTシャワー・TV・冷蔵庫

昨夜の部屋も同じですが無料のWi-Fi が部屋の中で利用出来ます

2009-10a

ベッドルームの奥がバスルームですが横に3畳くらいの部屋が有りますが

利用することは無かったです この部屋は通常1000Bですが昨夜の部屋と同様に

5日泊まると800Bにディスカウントしてくれます

2009-10a

朝は宿の中庭に作られたスペースで各自セルフでコーヒー&ティー

トーストにジャム・マーマレードが置かれてるので好きなだけどうぞ

冷蔵庫の付いてない部屋の場合は、ここに共同の冷蔵庫が有りますから保管OKです。

2009-10a

宿の前の島周回道路を渡りビーチに出てみます。

潮風が日焼けした身体に心地よく島に来た実感が湧きます

2009-10a

2009-10a

この季節、見かけるのはファラン(白人が)しめてます 国別では仏がダントツですね

2009-10a

ビーチは遠浅で昼頃から引き潮なので更に浅くなる、画像のようにゲストが

まばらなとこも有りますが全体に人は多く賑やかなのがホワイト・ビーチの特徴ですね

2009-10a

ビーチ沿いのレストランの前にはテーブル&チェアーが設置られており

飲み物やらを注文すると1日、無料で使えるシステムです。

2009-10a

便利な反面、賑やかなビーチですが都会育ちの悲しい性なのか

歳と共に適度に快適に過ごせることが優先してきた昨今ですハイ


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます



関連記事


コメント

ラヨーンまでは行く用事があるんですが、さすがにそこまでは行きませんね!
このゲストハウスだったら私でも違和感なしで大丈夫そうですね・笑
[2010/02/14 09:11] URL | 布袋@実家 #irIJ6Ii. [ 編集 ]


布袋さん、コメントありがとう御座います。


ラヨーンも、ここトラートと共に港街なんで潮風の匂いが街を覆ってますね

私にしては予算オーバーの宿ですが、相方は短い渡航なんで

宿に関しては、あれこれ文句が多く大変ですわ

プラクルアン、今日もまたひとつゲットしましたよ

柄は好みの遊歩仏様です。
[2010/02/16 09:48] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/516-e24fe847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。