FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ チャン島のスノーケリング事情 3

2010年 2月10日

島に来る前の事前調査でシュノーケリングツアーでチャン島の沖50kmへ船で行き

そこに点在する島々に上陸したり、あっちの島、こっちの島とつまみ食いのように

シュノーケリングを楽しめるツアーに参加することだった


そんな訳で今朝は宿泊しているサイカオ・インGHのオーナーが勧める

4島アイランドホッピングに出かけた スノーケリングツアーは、他にも似通ったもの各社

用意されているようで料金は下は500B 1400円から上は1000B 2800円

(個人チャーターは覗く)と開きは有りますが水中で見れる魚は当然同じです


2009-10a

地図はクリックすると拡大されます


その値段の違いはと言えば当たり前だが安いツアーには人が多く集まるので

混みあうのと高いツアーは1島余分にまわり5島になったり船上からのフィシングが

付いたりとの事だそうです 事前にNetで情報を調べるとハネムーンでもない限り

最安値の500Bで十分と書かれていたので迷うことなく、それに決めいざ出発です。

2009-10a

ツアー会社のピックアップ(ソンテウ)が宿に8:00到着

20分ほど島の周回道路を走りBang/Baoの港に着く

両サイドに海鮮レストランやらダイビングショップやらが並ぶ水上の桟橋をさらに進むと

各種ツアーの木造船がたくさん停泊しており、予め手渡されていた名札のボートへ乗船する

2009-10a

ここからはチャン島から、さらに離島のワイ島などへ向かうボートも発着していて

よりネイティブな島を目指す白人バックパッカーの姿も見られた

2009-10a

Bang/Baoの港風景

水上レストラン 水上コテージも存在する

2009-10a

恐らくツアー料金の高い少人数のスノーケリングツアーボートだろう

1島、余分にまわるので先を急いでいた

2009-10a

2009-10a

木造大型船のため揺れも少なく快適に進み1時間ほどでKoh Wai に着いた

島にはビーチフロントのコテージも存在する。

ツアーは、まずこの島で45分間のスノーケリングタイム

2009-10a

続いてKoh Tonglangで45分のスノーケリングタイム

透明度はフィリピンで泳ぎ慣れてるので、いまひとつかな?

2009-10a

正確にはKoh Waiでスノーケリングの後、昼食になる外国人相手なんで

スパイシー差には欠ける 午後は、おやつとしてバーベQとフルーツが配られた

2009-10a

Koh Yai に続いてKoh Rangではホワイトサンドビーチに上陸しリラックスタイム

2009-10a

スノーケリングツアー参加にあたり、周辺の海域は国立公園に指定されているため

500Bのツアー料金とは別に入海料が、ひとりあたり一律100B余分に徴収されます

ソフトドリンクやビールは船内で販売しています。


@ 毎回、スノーケリングツアー参加にあたり宿の朝食で余分にパンを貰い

魚にあげてますが、今回も面白いくらい魚が集まってきて

大いに楽しめました是非、オススメです(前日に貰い硬く乾燥したのがより good )


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/517-c8268f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY