FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ パタヤ ゲストハウス ナチュラル・ビーチホテル

2010年 2月15~19日

この時期、ハイシーズンのパタヤは避寒のため欧米各地からやって来た不良親父やら

渡航が自由化された中国大陸からの家族連れで賑わい過密都市になってます

大陸からの客はパックツアーで3~4★ホテルに滞在するので関係は無いと思うが

立地条件の良いコストパホーマンスに富んだ宿は欧米からの不良親父に大方ブッキングされ

小姐と寝んごろに利用するのかAC付きの安宿は今回は激戦区だった。


2009-10a


地図はクリックすると拡大されます

パタヤはもともとベトナム戦争時代の米兵の慰安地として栄えた場所で

町のそこら中に売春婦たちがたむろするBARなどがあり、そんな寝んごろな関係で

なかでも立地の良いチープな宿は埋まるんでしょうね

2009-10a

紹介されたチープな宿を追い出された私たちは朝食を食べがてら今宵の宿を物色です

私ひとりなら飲み屋の二階の安宿で妥協するのですが、今回はそうもいかず

朝から、いろいろと歩き回り、そこで相方の目が止まったのがビーチロード沿いの

ナチュラル・ビーチホテル・・・・ 収入のある方は目の付け所がちがう(笑

2009-10a

部屋はAC・HOTシャワー(バスタブ)冷蔵庫 敷地内にプールもあります

料金は全室エアコンで950B~1550B 2660円~4340円 ちなみに画像の部屋は

1250B 3500円 1550B 4340円ならドアtoドアでプールに飛び込めます。

2009-10a

全てのホテルでは有りませんがパタヤでの中級以上の★★ホテルに泊まるなら

日本からの予約か、もしくはネットでWeb予約が安く泊まれます

ただネットでWeb予約の場合、少なくても泊まる二日前までに予約作業を必要とする

ホテルが多く私たちのように前日予約の場合は直接電話するか、ウォークインになる

たぶんハイシーズンのこの時期だからだと思いますがね

2009-10a

宿の前は歩いて数歩でパタヤビーチ 巨漢の欧米御夫人が太陽の向きに合わせ

ひまわりのごとく移動されてました、シミなどに敏感な我が国の御婦人とは大違いですね

2009-10a

ビーチ沿いは夕涼みの人で賑わっていて、それ目当ての売り子もたくさん現れます

夕涼みをしながら売り子からイカなどを買って缶ビールを飲みながらのサンセット

一日のうちでもっともリラックス出来る時間ではないでしょうかね

2009-10a

おばさんが被ってる帽子を自分用に買ったものの、被って街を歩く勇気がなく

土産になっちゃいました言い値200B→買値100B 倍は吹っかけて来ますね

2009-10a

もうひとつ、ここビーチ沿いの名物は夕方から出没するストリート小姐です

立ちんぼとも表現されますが、ここではベンチに腰かけてるので座わりんぼです

料金はショートで500B~800B 1400円~2240円だそうですよ



次回は前のビーチで日がな1日、日光浴しながらビーチを練り歩く売り子を観察しました。


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます



関連記事


コメント

こんにちわ。あじあの☆さん、パタヤで楽しまれたようですね。

ビーチ沿いには、おかまの立ちんぼも多かったでしょ?


あとロシア人の観光客が多かったのではないですか?


私の先生がパタヤで1ヶ月弱ロングステイしました。

アパートは私が見学取材したことをメールで伝えたら 契約しました。

ビーチから離れたスクンビット通りに近いため 安くていいところだたようです。

ビーチに近くなるとゲストハウスも高いうえに空き部屋がなく、私は現地人が

泊まる アパート式 日払い方式の宿(200バーツ)に宿泊しました。


よかったのですが、貴重品を常に携帯していたため、海で泳ぐことは今回

できませんでした。笑


楽しんできてください。ありがとうございました。
[2010/02/27 19:56] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、コメントありがとう御座います。

けっきょく手持ちの予算やら、これからの旅資金を考えたらBARなどで
遊べませんでした 正直、趣味の仏様のペンダントに高級ホテル1泊分のバーツを
支払ったりの毎度の物欲が先行しちゃったのも原因なんですが

お土産は、荷物になるので買わない主義なんですが
遺跡から出土した仏様のペンダントはかさ張らないのでね

>あとロシア人の観光客が多かったのではないですか?

ウォーキングストリートの飾り窓でもモンローもどきの踊りを披露してましたわ

夜、ひと気の無いsoiを歩いていたら前の女性が通りがかりのバイク野郎に顔面を殴られ
バックをひったくられそうになったのを目撃したので今回、治安的に離れの
安宿宿泊は神経質になった塩梅でした。

最初に嫌のものを見ちゃうと神経質になっちゃいますね
[2010/02/27 21:13] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/525-fc6fdb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY