FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ バンコク カオサン お寺通り ロンブトリービレッジ 宿 

2010年 2月20日~22日

最初の予定では、パタヤには3日も滞在したら次なる場所に移動しようかなって考えていたが

午前中はプールで泳ぎ~のと 相方のご行為で、快適なホテル生活を送っていたので

ついつい動く気にもならず、だらだらとパタヤ滞在となっていました。


2009-10a


地図はクリックすると拡大されます


今回はお弁当持ち(相方)も同伴のため英語のレッスンにと小姐相手の飲み屋をパトロール

したりはせず、その代わりに宿に近いMIKEショッピングセンター4階の目利きのいる

プラクルアン(タイのお守り)専門店があり、顔を出すのが滞在中の日課になってしまい

高価なお守りで目を肥やしたりと思うがままの生活をおくっていたが

カレンダーを見ると相方の滞在期間も迫って来ており そうも言っておれず

パタヤを後にクルンテープ・バンコクへ戻ることにする

2009-10a

宿の前のビーチロードからソンテウをチャーター(1人 50B)で

バスステーションへ 道が混んでる時間帯は1台 150Bは言って来ます


バスステーションからバンコク(東エカマイ)は頻繁に有る113B

(南サイタイマイ)は12:00発が有り その他、東北部のムクダハン行きも見かけた

バンコク行きは10:30出発でハイウェイに乗っかり12:20バンコク(エカマイ着)

2009-10a

エカマイからはBTS(スカイトレイン)で30Bサヤームで下車

サヤーム(パラゴン)前から15番バス(本日無料バス)でカオサンに到着

娘と合流するので前回にも泊まった RAMBUTTRI通り(通称お寺通り)にある

LAMPHU HOUSE(予約済み)に直行 http://www.lamphuhouse.com/default.htm

2009-10a

あくる日は3人部屋が取れずツインに移動のため

宿代を払ってないオレだけファンルームの200Bの暑い部屋へ投宿

2009-10a

日中は2月といえ暑いのでバンコク最終日は、カオサンからほど近い路地を

カメラをぶら下げ、ただひたすらだらだらと歩くくらいにした

2009-10a


2009-10a

待ちに待った 相方の帰国です 25日間、お疲れさま

添乗員のお給金は、帰国後にでも請求させて頂きますw




明日からアローンな旅の再開です

あくる日は取りあえずチェツクアウトして荷物を預け

旅で知り合った人と以前に詣でたシーク教徒の寺院でドネーションンを受け

通称シーク飯と呼ばれる無料で奉仕される食事をレポしに詣でます。



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/527-fb1c6020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY