FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ中部 ロッブリー県 2

2010年 2月23~3月2日


2009-10a


タイ中部 ロッブリー県は12~13世紀のクメール帝国占領下において

重要な都市があった場所である。

2009-10a

遺跡巡りの合間に街ぶら探索

バスステーションがある周辺がいわいる新市街 遺跡が点在しているのが旧市街

他にも古い町並みが残っており飽きることなく毎日歩いた

2009-10a

こじんまりとした旧市街は下町の雰囲気をじゅうぶん残していた

2009-10a

プラ・プラーン・サム・ヨート

クメール時代ですね。バイヨン様式のプラーンが印象的

遺跡の敷地内はサルが占領し鞄などに飛び乗って来て驚かされる

2009-10a

プラ・プラーン・サム・ヨート バイヨン様式、プラーンの内部

ここへはサルは入れないように柵がある

2009-10a

この寺院はジャヤバルマン7世によって作られた13世紀の建物らしいです。

2009-10a

ビルマ侵攻の傷痕、ここも頭部は破壊されていた




ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/530-9ac16405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY