FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ 中部 ロッブリー県 3

2010年 2月23~3月2日


2009-10a


2009-10a

ロッブリーは紀元前頃から10世紀にかけてクメール人によって統治されており、

街中にはクメール様式の寺院遺跡が目立つ。

こんな街なかに、クメール・ロッブリー様式の寺院が見られるなんて、いや~、凄いっす!!

2009-10a

プラ・プラーン・サム・ヨート前の踏み切りで線路沿いを進めばロッブリー駅

駅前はロッブリーの遺跡でも有名なワット・プラ・シー・ラタナ・マハタートへ

踏み切りを渡ると少し見えてますがサーン・プラ・カーン

2009-10a

駅前は夕方から屋台街になり地方価格で食べれるのが嬉しい

2009-10a

外食文化のタイでは毎晩、多くの人で賑わっていた

2009-10a

夕方からは駅のプラットホームも屋台のテーブルが占領する

2009-10a

ワット・プラ・シー・ラタナ・マハタート

列車のロッブリー駅の目の前にあります、駅から徒歩ゼロ分

2009-10a

本堂のプラーンの写真クメール様式の大きなプラーンとスリランカ様式の仏塔

右奥はスリランカ様式、様ような形の塔を見ることが出来ます。

裏手にTAT(Tourist Authority of Thailand)ある。

2009-10a

この遺跡の歴史は古く12世紀クメール時代に最初の仏塔が建てられて以来数回にわたり

増築、改築され色々な時代の仏塔が混在した形となったらしいです。

夕方のサンセットに合わせ、再度訪れた



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/531-44fae084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY