アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ ロッブリー プラクルアン お守り

2010年 3月1日


2009-10a


タイ人が胸元に誇らしげに着けてるお守り、プラクルアン

熱心にルーペで覗き込みお気に入りを探す人々の姿

以前は、なんら気にもとめず、興味の欠片も無かったが

ある日、小さなペンダントの中に納まってる仏の像を見てから一変し

最近のタイ詣ででは観光もそこそこにお守りの店を見つけると

何かに取り付かれたように吸い込まれてる我が身である

2009-10a

ロッブリーでは運よくコレクター・収集家(目利き)と遭遇でき

ほんの少しのタイ語で話せる機会に恵まれた

見せて頂いたものの物欲は後に引けず

ここロッブリーでも3点ほどのプラクルアンを予算オーバーだったが目利きからお借り出来た。

2009-10a

タイには76県ありますので出土系のお守り(プラクルアン)だけでもかなりの種類がある

ロッブリー出土 95000バーツ 266000円

2009-10a

ロッブリー出土 正直、これ欲しくてたまらなかったです。38000B 106400円

2009-10a

スッパンブリー出土 100万バーツ 280万円

2009-10a

スッパンブリー県、出土

目利きのお気に入りらしく、いくら積まれても譲れないとのこと

今回は目の保養をさせて頂き有難う御座いました。

2009-10a

ちなみに今回の旅で最初にお借りしたプラクルアン-1

2010年 1月 タイ南部・ハジャイで目利きからお借りする

今回のお借りしたプラクルアンの中で1~2を争う予算オーバーでお借りしたお守り

カンペーン・ペ 出土 このプラの材質は土製(テラコッタ)

カンペーン・ペッ県はスコータイ県の西側に隣接しており、スコータイ時代に多くの

プラクルアンが作られている

カンペーン・ペット出土の土製のプラクルアンはスコータイ出土のプラを凌ぐ人気がある

プラ・リーラ・プルーチープと呼ばれるスコータイ美術を代表する仏教美術の一つ遊歩仏ですね 

7_20100306111552.jpg

ちなみに今回の旅で最初にお借りしたプラクルアン-2

2010年 1月 タイ南部・ハジャイで目利きからお借りする

こちらの方が上記よりも安く手に入れたのだが行く先々でコレクターの目に止まり

お褒めの言葉を頂いているプラクルアン



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント

 こんにちわ。やぁー驚きました! あじあの☆さんが、プラクルアンをここまで


 熱心に集めているとは。



 私も仏教 仏像には興味ありますが、もっぱら修行に関してが主流です。


 参考になります。ありがとうございました。
[2010/03/11 19:11] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、毎度コメントありがとう御座います。

チャンパサックではJICA<青年海外協力隊>の親父んとこでネットをして
帰りがけに1000Kのパンを買って帰るのが日々のお約束でしたよ

現在、毎日更新されてるのは実は、ここのネットで全てアップロードして
予約設定しておいたんです

なんせチャンパサックでは暇だったので(笑

プラクルアンは帰国後にオークションに出品するつもりでけっこう集めました
[2010/03/14 10:30] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/533-984a5782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。