アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラオス南部 メコン川の中州に出来た村 シーパンドン デッド島 コーン島 1

2010年 3月9日

都会の喧騒を離れ大河メコンに寄り添った僻地のような趣のチャンパサックを更に南下し

最もカンボジアと隣合わせメコン川に出来た中州のような島へ移動します。


2009-10a


地図はクリックすると拡大されます


シーパンドンとはラオス語で4000の島という意味

この付近のメコン川は、川幅が10キロにもおよび、対岸から対岸まで見ることはできない

ここにきてメコン川の流れは急流で複雑になり、川の中にはいくつもの中洲があり

その長さは50キロ近くに広がっている

2009-10a

チャンパサックからは個人でバスを乗り継いで移動と考えたが知り合ったツーリストが

交渉しながらたどり着くのも面倒な話だと熱心に申していたので

前日に島への船渡しの起点となるなる町までのジョイントチケットを6万K 700円で購入した

当日8:00に宿にバイクの後部に客席を付けた妙な乗り物が迎えに来た

チャンパサックのフェリー乗り場からはプライベートボートで対岸へ

2009-10a

対岸でミニバスの到着を待つように指示されるが9:00に到着したのは

ミニバスではなくパクセからのゲストも乗せた韓国製中古のACバスで座席も広く嬉しい誤算だ

2009-10a

途中のトイレ休憩の際に見かけた鳥のバーベQ屋さん

お隣のタイ同様にもち米と共に食す これが美味いんすよね


バスは舗装された13号線を快調に進み遅い車に対しクラクションを浴びせながら

11:00に島への船渡しの起点となるナカサンに到着

2009-10a

港まで歩いた後、デッド島まで15000Kのチケットを買わされて

沈みそうな木船でデッド島を目指す

2009-10a

乾季で水かさが少なく流れも穏やかで電子用品を多数持ってる身なので助かる

子供が投網を使って漁をしていた

10分ほど乗船し目的のデッド島に到着

2009-10a

宿の呼び込みやらが集まると思えば誰も寄り付かず静かなもんだ

暑くて寝苦しいのはゴメンなんでメコン川沿いのコテージを数軒あたり

何軒目かで妥協し泊まることにしたSAYYAVONG,s GH

トイレ・シャワー・洗濯は前のメコン川で済ますのテラス付き 3万K 350円

2009-10a

メコン川で漁をしてる人やら洗濯をしてる人水浴びをしてる人やらを

テラスで終日、のんびりと眺め暑い日中はシャワー代わりに何度も泳いだ

前のメコン川の水中ですが珍しい生き物では淡水フグに淡水エイやら

昔は日本の熱帯魚屋さんで数十万円もしたダトニオも見ることができ大感激だ

2009-10a

部屋のテラスから望むメコンの朝焼け

朝の冷え込みは予想外で長袖・長ズボン、敷布までかぶった



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/541-6b23cf49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。