FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ラオス南部 メコン川の中州に出来た村 シーパンドン デッド島 コーン島 3

2010年 3月9日~12日

ラオス南部のチャンパーサック県のメコン川の中州にある

大小合わせておよそ4千ある島々を意味する。


2009-10a


地図はクリックすると拡大されます


現地の言葉で「シーパン」は4000を、「ドン」は島を表す。

2009-10a

カンボジアとの国境からも近いこの周辺では、約14km程まで川幅が広がり

大小様々な島が出現する。最大の島はコーン島である

今回はドン・デッド ドン・コーンで撮ったスナップです。

2009-10a

コーン島の滝とは逆方向のGH通り、デッド島と比べ宿代は少し高めだ

ここでも川沿いのコテージはハンモックつきのバルコニーがある

昼間は真夏の暑さだが明け方かなり冷え込む。

2009-10a

島では別段、是非と勧めれる見所はなく

ただぼーっと川を眺めるかリラックスするかくらいしかやる事は無い目に入るのは

木と竹でできた高床式の家。バナナとヤシの木にたわわになる実

メコン川で洗濯する人、水浴びする人、魚を捕る人……

2009-10a

鼻歌まじりにサイクリングを楽しんでいたら急に自転車に飛びついてきたサル

なかなか手強いやつでしてブレーキのワイヤーを噛んで放しません

2009-10a

人々は投網による漁業のほかに米の生産で生計を立てている

2009-10a

村での観光客相手の食堂は、だいたいこんな感じで、メコン川にせり出した

京都加茂川の川床スタイルだ、でもお値段は加茂川の10/1かな

2009-10a

子どもたちが道で遊んでいる。すれ違うと元気に「サバイディー」(ラオ語で「こんにちは」)と

声をかけてくれる。大人たちもやはり「サバイディー」と声をかけてくれる

2009-10a

どこの家庭にも竹で出来た揺り籠が置いてあった

2009-10a

食事は外食しないラオス人なんで必然的にレストランで頂くようになり

食費がかさむのが唯一の問題どころ

そんななかバナナだけは安く手に入った。



次回はラオス側国境、ブンカムを抜けてカンボジア国境スゥントゥレンへ入り

一路、バスで首都プノンペンへ向かいます



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)




関連記事


コメント

 
 あじあの☆さん、こんにちわ。ラオスは治安もよく、人々が素朴でいいですね。

景気 不景気なんか関係ない感じがしますよね。おそらく自給自足の人々

が多いのでしょうかね。


親子の写真をみているだけでも落ち着きますね。


東京は殺伐として危ないから早く戻りたいな。


ありがとうございました。
[2010/03/21 08:23] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


おはようございます
頑張ってください 楽しみに見ています

      根本ママ
[2010/03/21 10:18] URL | nemoto  #- [ 編集 ]


えええっ・・・

マニラのネモトのママ?? まさかっ~

どうもありがとう御座います 暑さに負けず、歳波にも負けず最終目的地を目指します。
[2010/03/22 22:47] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


針生さん毎度、おおきにです。

>景気 不景気なんか関係ない感じがしますよね。

プノンペンの格差社会はどうなってんの?って言いたいですね
日本でもあまり目にしないレクサスのランクルやらトヨタ・ツンドラなんて
普通に走ってますよね 日本でも700万以上の車ですよ・・・

どのようにして悪銭を貯めてるのか気になってしかたないですハイ


>東京は殺伐として危ないから早く戻りたいな。

インドシナにどっぷり浸かると日本の神経質でどうでもよい事にまで

あれこれ言われる生活には馴染めなくなりますね
[2010/03/22 22:50] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/543-87f912c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY