FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2019.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


カンボジア プノンペンで沈没 安宿事情 1

2010年 3月13日

昨日はラオス南部のシーパンドンからカンボジアの首都、プノンペンへたどり着いたのが

PM9時近くになってしまい、他のアジアでは、夜もまだまだこれからと言える時間帯だが

まだまだプノンペンの夜は魑魅魍魎な空気が流れており、人通りの少ないなか宿探しを続けるには

多少のリスクも伴うので数軒、満室で断られたのち仕方なし空き部屋のあった宿に投宿した。


2009-10a


宿の雰囲気は今ひとつなんだが、あてがわれた部屋は角部屋で窓も大きく

この手の安GHには珍しく歯ブラシやら石鹸も付いていて申し分なかったのだが

部屋の通気性が悪いのか、3月も半ばインドシナの季節が不快な暑気に変わって来たのか

蒸し暑く、夜中に何度も目を覚ます塩梅で寝付けず今日は朝から宿探しの1日から始まった

2009-10a

プノンペンの街を南北に貫く主要道路(モニボン通り)

昔は赤土を付けた車が入り込むので道が赤かったのが印象にあったが現在は皆無


ベトナムばりにバイクが多く、運転モラルはまったく無しのカス状態

歩道を走るのはあたりまえで逆走したり信号無視、交差点に入るのは早い者勝ちで

優先順位など無いに等しい 私のように街歩き派にとってはとっても、うざい存在である

2009-10a

言わずと知れた伝説の宿、キャピトルGHの前の交差点

ここも縦横無尽に走るバイクを交わしながら横断しなければならない

2009-10a

キャピトルGH前の交差点を渡った場所で日々、取締りをしている悪徳警官

暑い昼下がりなど普段は茶店で業務そっちのけでお喋りに夢中なんだが

昼飯前が一番の稼ぎ時らしのか、因縁をつけ罰金をポケットにしまい込んでいた。






2009-10a

プノンペン市北に位置しノロドム通りの北のどん詰まり、大きな花時計が入り口に・・

寺院は小高い丘の上にあり、市内でも最も歴史のある寺らしい

2009-10a

寺院の敷地内にあるお堂 涼しいかなと思えば蒸し暑くすぐに出てしまった

2009-10a

本日のドル建てのレートですね

上がドルを売りのレート 下はドル買いのレート つまり1ドルは4187リエル

街では普通にドルも使えるが4000リエルと換算される

2009-10a

国際ホームレス仲間の方のブログで紹介されてたナリン2ゲストハウスへ

空き部屋があるか参ってみた 宿の入り口周辺にはスタッフなのかただのコソ泥なんか

きわめて判断の付きにくい親父らがいつもたむろしているなかなか愉快な宿だ

1階はこ洒落たレストランで西欧人がたむろしている Wi-Fi 完備 1HR 2000リエル 45円


まずは国際ホームレス仲間の師匠のブログで転載されていたゲストハウスです。

フィリピン 針生旅日記・管理人様

秘境 シャングリラ 俺の細道・管理人様


2009-10a

ファンルーム・シャワー・トイレ・CVTV付き 6ドル

1階のレストランでしかWi-Fiは届かないと宿の小太りのオーナーは言っていたが

私が泊まった206号室は、電波が届き無料でNet可能でした。


ただ206号は通気性が悪いのと天井のファンの回転が遅く、寝苦しいのが難点です

それと3月も半ば季節は暑気なのも原因のはず 再度12~1月にリベンジしたい


この宿AC付きの部屋も倍の12ドル払えば有りますが・・・

ちなみにキャピトルGHなら8ドルでAC部屋に泊まれます

2009-10a

この辺りのGH街には欧米系の年金親父も多数潜伏していました

SFチックな、この親父はキャピトル3で長期滞在でした。



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)




関連記事


コメント

あじあの☆さん、こんにちわ。現在日本国内ホームレス修行中の針生です。

交通整理警官の給料は1ヶ月20ドルぐらいだそうですね。63ストリート○きや


の前でも客から上前はねようと昼間からタムロしていました。笑


怪しい町 プノンペンですが面白い町ですね。 早く現場復帰して戻りたいです。笑
[2010/03/23 14:04] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、強制労働ご苦労様です。

昨夜、泥棒○きやで2万円、いかれた人の話を聞きました
無料でマッサージを致すと言って客をうつ伏せにさせ仲間が合鍵で部屋をあけ
財布から抜くと言う手口がデフォルトのようですね
[2010/03/24 09:22] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


あじあの☆さん、63ストーリートの泥棒〇きや まだ存在しているんですね。


 私は前回遊ばなかったのですが、貴重品はすべてホテルのセイフティボッ


 クスに預けるか、友人と交代でそのときだけ管理しあうしかないよ

うですね。次回は気をつけます。笑


ありがとうございました。
[2010/03/24 13:17] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


針生さん、まいどおおきにです。

プノンペンは63以外にも屋台で飯を喰ってたら荷物を触る
ガキどもやらの、うっとうしい輩が繁栄してますね

それでもマビニ辺りで徒党を組んでる
窃盗ガキ集団よりはマシに思えました。

ベトナムではボッタクリが待ち構えているし暫く気を抜けませんわ
[2010/03/25 12:35] URL | あじあの☆遠征中 #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/545-1233b5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY