アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベトナム サイゴン 安宿 路地裏 生活

2010年 3月25日

ベトナム・サイゴンに詣でる前にプノンペンの宿で見たワールド・ウェザーでは

サイゴンの日中の気温は殺人的な40℃となっていたので、ある程度の覚悟をし

部屋は、もちろんACと万全を期したものの、なんのなんの確かに日中は暑いが

日も沈むと涼しくなり、これならファンの部屋でもじゅうぶんだったのでは・・・


2009-10a

地図はクリックすると拡大されます


前回の続きからですが、プノンペンからのバスはデタム通りのSin Cafe事務所前に到着

AC部屋の上限を10ドルと決めていたので客引きが申す10ドル宿へ向かったものの

12~15ドルの宿が多く 暫く客引きオバハンの金魚の糞で歩きまわったが満室とかもあり

なかなか見つからないので金魚の糞から離絶し自ら探すと簡単に見つかった あらっ不思議

たぶん、オバハンに手数料を宿側が払うので条件が狭くなったと自分なりに判断した。

2009-10a

デタム通りのSin Cafe事務所前通りと交差する、これまたツーリストベルトの通りの

ブイビエン通りに右折れし、血管のように伸びる枝道(路地)を進むと雨後の竹の子の

ごとく路地の中にまでゲストハウスが存在する。

2009-10a

その路地を中ほどまで進むと今回、泊まった Ly ゲストハウス(何の略か不明)

宿は奥まった所に建ってるので静かでオススメだ おまけにWi-Fiが部屋でも使えた

AC CVTV HOTシャワー 10ドル 延泊の値引きは無し

2009-10a

宿の周辺は路上にテーブルと椅子を置いただけの簡素な店がたくさん存在する

ここ数年でお洒落なレストランやらCafeが目白押しに出来て来ている

メニューの無い店は間違いなく外人と見ればデフォルトのようにボッてくる

2009-10a

このような、おやつ的な存在のバケットですら店によって、い~や人によって

料金はバラバラ 極端な例は同じ店でも昨日と値段が変ったりして

2009-10a

宿からほど近いブイビエン通りに夕方から店開きを始めるビアホイ屋

店開きと言っても路上にゲリラ的にテーブルや椅子を並べただけなんですがね

何リットル入ってるのか不明だが、ひとりでは手ごわい量の生ビールが入った小汚い

入れ物がビアホイのトレードマークだ、これだけ入って12000ドン 60円

2009-10a

肴はピーナッツくらいしかないので必要ならば前の通りに出没する童話の

マッチ売りの少女のような人物から買って下さいね

情けは無用です、小さい子でも外人と見ればボレと親からしつけされてますw

2009-10a

まあこの辺りの血管のように伸びる路地はこんな感じです

オバハン連中が日がな一日、他人の悪口やらを話しもって遠慮の無い視線で眼を飛ばして来ます

2009-10a

路地には開発の手が届かなかった住宅も見られます

興味が有れば勝手に入っていきましょう

こいつ何者や~って感じで眼を飛ばされますが、気にすることは無いですからハイ

2009-10a

路地には、時代に取り残されたような昔のサイゴンの姿が無料で見れます

こんな老婆でもボルことは忘れませんw

2009-10a

路地裏探検隊は秘め事の商いにも多々、遭遇しました。


クリックすると、前回のサイゴン滞在の日記が読めます。


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/551-01d88d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。