アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイゴンからハノイへバスで向かう途中に寄った古都ホイアン

2010年 3月27・28日

前回、ここホイアンへ訪れた季節は11月、多くのアジアではハイシーズンに入った絶好の

観光日和が続くと思いきや曇天の小雨模様でついてないな~と宿のスタッフに話すと

なんのなんの数日前まではどしゃ降りの日が続き観光どころでは無かったと言うではないか

曇天の小雨交じりでも良い頃合に訪問されラッキーだねと言葉を返さる始末だ



2009-10a


地図はクリックすると拡大されます


もともとこの町は土地が低く、雨季になると川べりは水に浸ってしまう事も珍しくないらしい

そんな訳で今回は前回、道路が冠水し行けなかった地区へも足を運べた


クリックすると、前回のホイアンの日記-1が読めます。


クリックすると、前回のホイアンの日記-2が読めます。


クリックすると、前回のホイアンの日記-3が読めます。



2009-10a

来遠橋

江戸時代、朱印船貿易というのがあった昔の人は季節風に乗って

船でここホイアンまで旅をした 日本人橋とよばれる橋、この辺りに

旧日本人街があったらしいが今は面影も見当たらなかった

2009-10a

トゥボン川、この川が大雨の後に洪水をもたらす

普段は地元の叔母さんが操る手漕ぎの船でのんびりと遊覧ができ

30分1ドルといったところかな

2009-10a

普段は家事をやってる叔母さんが、にわか物売りになる

土を焼いて作った笛で、九官鳥のように、ワン・ダラーと繰り返していた

2009-10a

中国人街を中心に古い建築が残り、1999年に「ホイアンの古い町並み」として

ユネスコの世界遺産に登録されている。

2009-10a

今回、訪れた3月は気候的には日本の4月末くらいの朝晩の温度差で

酷暑のサイゴンからやって来た身には実に快適で、延泊したいくらいだった

2009-10a

前回の洪水の教訓から気候分布を見てみると下記のように記されていた

ベトナム中部を横断する山脈の影響から、双方共に激しい気候になっているのが特徴で

乾季(3月~8月)は痛いほどの陽射しが照り付け、雨期(9月~2月)には

時おり川が溢れる洪水に悩まされるほどの雨が降るとのことらしい

2009-10a

昼は路上に小さな椅子を置いた青空食堂のようなところで

ベトナムコムと呼ばれる、ご飯の上におかずが3~4品乗っかったような品で

一様に、地元民価格と差が少ない定食が旨い・・・ お試しを

2009-10a



クリックすると、前回のホイアンの日記-1が読めます。


クリックすると、前回のホイアンの日記-2が読めます。


クリックすると、前回のホイアンの日記-3が読めます。



ベトナムでのノンビザ滞在は15日間 ハノイを含め北部で訪れたい町があるので

ホイアンでは1日のみの滞在で一路バスで15時間、首都ハノイへ向かいます。



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/553-2c0891fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。