アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベトナム ホイアンからフエでバスを乗り継ぎハノイへ

2010年 3月29日

ホイアンから北上すること120キロで王朝がある城砦の街、フエに着く

そこで数時間のトランジットでハノイ行きのバスに乗り換え更に北上すること660キロ

これから合計780キロを中部から北部にかけ移動である

旅行社に支払った金額は26万ドン 1200円


2009-10a

地図はクリックすると拡大されます


滞在中、ベトナムを旅した旅行社にハノイの情報を聞いていると決まって

ハノイは好きではない自分はサイゴンの方が好きだと言う意見をよく耳にした

理由を聞き出すと狭い路地にもバイクがあふれうっとうしい限りで

街歩きもままに成らないから・・・

そう言った理由ならサイゴンも同じだと思うのだが果たして自分はどうなのか

百聞は一見に如かず、ハノイへ到着した

2009-10a

今朝は6:00起きでバックに荷物を詰め込みハノイへ向かうために

バスの発着するシンカフェに向かう途中5000ドン25円と安いバケットサンドが

売られていたので朝食がわりに買う

ホイアンのシンカフェ営業所前を8:00に出発

昼間の移動だがバスの運行上、スリーピングバスであった

2009-10a

30分ほど走ると本線から外れ石細工の店が並ぶ幹線道路へ入って行き

バスは駐車場に停車し、ひと言30分ほど休憩と言って降ろされた

乗り合わせた乗客はもちろん、私も興味がわかないので入場料が別途に要る

洞窟はスルーし、周りに点在する石細工の店などを覗き時間潰しをした

2009-10a

ホイアンを出発してダナンの街を過ぎた頃から雨が降り出し

おまけに景色もガスに霞み居眠りの繰り返しだ

下)

12:00 フエの町に到着、小雨になったものの依然、降りつづいている

ここで次のハノイ行きのバスに乗り換えるまで4時間以上もあるので雨の頃合を見て

食堂を探しがてら市内を歩く

2009-10a

フエは雨のせいでもあるがホイアンより肌寒く、出歩くのも億劫になり

前回泊まったビンジュアンホテルのwi-Fiを借りて時間潰しに徹した


フエ発 17:30 ハノイまで15時間近い移動なので勿論、スリーピングバスだ


クリックすると、前回、滞在したフエの日記-1が読めます。


クリックすると、前回、滞在したフエの日記-2が読めます。


2009-10a

上)

最近のツアーバスは目的地へ速くを売りにしてるので今夜も夕食抜きかと不安・・・

出発が夕方5:30だったので途中、食堂に寄りなんとか夕食にありつけた

ベトナムコムとメニューに書かれていた30000ドン 150円の定食


下)

道の状態の悪い所を何箇所か移動もあったので夜中に幾度となし目が覚めたが

スリーピングバスなので疲れは残っておらず車窓を見ると犬の丸焼きの店が・・・

犬食が盛んなハノイにバスは確実に近づいてるのが物語っている。

2009-10a

日付が変わって翌朝、バスはハノイの狭いゲストハウス街にある

シンカフェオフィース前には入っていけないので道幅の広いチャンニャツトドゥアット通りに

停車した。ここから旧市街にあるGHの溜り場までは歩いて10分くらいだろうか





クリックすると、前回、滞在したフエの日記-1が読めます。


クリックすると、前回、滞在したフエの日記-2が読めます。


クリックすると、前回のホイアンの日記-3が読めます。


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/554-5c828ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。