アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベトナム 海抜1560mの街 サパ
2010年 4月2日~6日

ハノイからの寝台列車は翌朝の5時にはサパへの玄関口でもあるラオカイ駅に到着した

さて目的地までのバスを探さなければ・・・  事前に教えられていたのは

駅から数百メートル離れた場所にサパへ参るバスの停留所が存在すると聞かされていたが

今回は、列車から降りて改札へ向かう駅構内にサパ行きのミニバスが止まっており

客の呼び込みをしている 料金も3万ドン 150円と事前に聞かされていたのより安く

それに何て言ってもドアtoドアの感覚で乗車出来るのが良い 即OKで乗ることにした


2009-10a


バスで山道を登ること約1時間でホアンリエンソン山脈に抱かれた

海抜1560mの山あいにあるサパの街へ到着であるラオカイの街と1時間も

離れていないのに風も冷たく半袖では耐えれない涼しさである

(バスは進行方向、左側が眺め良し)

2009-10a

ミニバスはサパの街へ入ると客の要望に答え各ホテルまで送ってくれるようで

欧米人のグループは予約の済ませてあるホテルで降りていく当然、予約など要る

ホテルなどの泊まる気のない私は感に頼って降りるしかないのだが結局、一番最後になった

画像は滞在したクイーンホテルの建物

2009-10a

トイレ・HOTシャワー・TV(映りが悪い)毎日の歯ブラシ・石鹸 5ドル/Day

2009-10a

4月のこの時期 曇りがちの日も多く朝晩は冷え込む

部屋には暖炉が設置されていたが使用できる気配はなかった

2009-10a

部屋の窓からホテルの下の道を望んだところ

2009-10a

商売熱心な少数民族は目ざとく欧米人を見かけると商売に励む

2009-10a

正式名称はラオカイ省サパ県といい、西隣のライチャウ省とともに、数多くの

山岳少数民族が暮らしている。人口約5万人のうち、なんと少数民族は80%以上

2009-10a

サパのマーケット(市場)は黒モン族がたくさん買い物・食事をしている

皆背に籠を背負っているが外国人に売りつける土産物も含まれていた

2009-10a

サパは1930年代にフランス人によって開発され、今ではベトナム有数の避暑地として

人気を集めている。 基本的に欧米人に売り込み攻勢をかけることが多く

貧乏そうなアジア人(オレ)は無視されるw

中国に近いから日本人も中国人と同じような人たちと思われているのかもね

2009-10a

この様な天使のような瞳の子供でも商売では大人顔負けの駆け引きをしてくる


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/559-054e9d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。