アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベトナムから中国・河口 怪しい床屋

2010年 4月6日

ボッタクリ天国のベトナムを抜け中国へ入国する

標高1560メートルのサパから中国との国境がある玄関口の

ラオカイの街に下りると一気に蒸し暑さが身体を覆う

わずか1時間の距離で秋から夏へ季節がワープしたようだ

1元・・・ 14円です。


2009-10a


中越国境に向かうにあたり事前に聞いていたのはサパ~ラオカイ 4万ドン

ラオカイ~国境(バイタク)2万ドンであったがサパでの宿の親父が4万ドンで

国境まで行けるらしく、どうやらラオカイからサパへ客を乗せて来たバンが

折り返しに国境まで乗せていくようだ

2009-10a

ベトナム側で出国手続きを済ませ歩いて橋を渡り中国側に向かうのだが

ベトナム人のおばちゃんが国境貿易で尋常ではない大荷物を運んでる姿に驚く

2009-10a

中国入国もベトナム出国同様にいたってスムーズでパスポートと入国カードを提出し

スタンプを押してもらいハイお仕舞いって具合だが滞在期限を書かないのが

中国でのノンビザ入国でのデフォルトらしい

2009-10a

中国に入国し、河口口岸を出ると商店街のような地域で安旅社の看板も多数見かける

底は15元くらいから有りそうだが窓が無く通気性も悪そうなんでスルーして

20元で通り沿いの窓が大きな部屋が空いていた福生旅社に決めた

受付の小姐も親切で感じが良い

2009-10a

荷物を部屋に置き早々に街歩きに出かけるが中国4000年の伝統である

随分と大きな音で痰吐きをしている輩だらけでついに旅の最終目的地の

中国に来たぞっと 実感する。

2009-10a

よい子は近寄っては駄目な○○で有名な河口中越邊貿商場だ

2009-10a

1階はほとんどが普通の土産物屋なのだが2階、3階が床屋に美容室があり

そこで○○♪蜂が飛ぶ♪が行われている。ちなみに40元(560円)

2009-10a

2階と3階の表向き床屋だか美容院、もしくはカラオケ店の○○

二階に怪しい光が輝いてますね~

2009-10a

営業はやはり夜が盛んらしいが昼間から助平で金を持っていそうな日本人が

歩いていると声をかけてくる、それもかなり手強く歩いていると細い通路に

お姉ちゃんが立ちはだかり抱きついてそのまま店に連れ込もうとする。

2009-10a

河口金明邊貿商場の2階へ行くがここも河口中越邊貿商場の2階と同じだ

やや強引な客引きだったので1周するのに苦労する

売春街なのに店先で子供が遊んでいる、教育上よろしくないと思うのだが・・・


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/562-b76042f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。