FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


中国・広西 河口から南寧へ

2010年 4月16日

中国のネット検閲事情でFC2ブログの管理画面が開かないために

中国では一切、ブログの更新は行っていません


今回は中国・広東省・珠海と隣合わせのマカオへビザランに詣でた時に

予約更新をしました。マカオは1999年にポルトガルから中国に返還され

中国の1都市になったものの特別行政区のため思惑どうりにFC-2ブログは

観覧・書き込みが可能で更新・コメント返信が可能な環境にありつけた。


2009-10a


地図はクリックすると拡大されます


今回の中国訪問はノンビザ入国のため15日間の滞在が許され

滞在期限が近づくと他の国へ出て再度、中国に入国し

新たに15日間の滞在期間を延ばした。

2009-10a

長期滞在すると疑われる街?、河口を出発し

広西省チワン族自治区の省都の南寧へ向かう

事前にバスチケットを購入するが河口をPM12時に出発し

南寧には翌朝の6時着だそうだ

実に18時間の道のりだ、201元、寝台バスと言うのもうなずける

2009-10a



河口を出たバスはひたすら右や左にくねった山道を進む

18時間も掛かるのは高速道ではなく、このような道が大半なんだろう

名も知れぬ山間の村では少数民族の姿も多く見かけた



4:30分、馬美と言う比較的、大きな町に到着

車掌は、この町で1時間30分ほど止まると言い何処かへ消えてしまう

2009-10a

1時間30分の休憩を利用して馬美の町を歩いてみると

民族衣装を着飾った人々の姿が多く見られる

ここはそう言う街なのか?

バスにバックパックを預けたままなので出発しないか気がきでならない

2009-10a

初めて見るような民族衣装も多く興味深く

あっと言う間の1時間30分の休憩だった

2009-10a

南寧に到着する手前くらいから高速道に入ったらしく

身体も安定し熟睡する

AM 5:45 南寧の町外れのバスターミナルに到着

親切な中国人青年がタクシーに無料で便乗させてくれ

南寧駅まで送ってくれる

それにしてもTAXIの車内は防犯のためか柵が張られていた。



ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます (1)



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/568-1bad0578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY