FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


マレーシア ジョホールバル

2009年 12月19日

ジョホールバル、中国風の地名は「新山」

夜は屋台などが裏通りにたち、クリーン都市の

シンガポールから参った者は一気にアジアを感じることになる

それと、たかだかジョホールバル水道を越えて来ただけの距離なのに

湿度が下がり一気に過ごしやすくなる。

2009-10a

駅前通りから少し奥まったところにあるヒンズー教寺院界隈には本格的なインデアンフードを

チープに食せる食堂がある 宗教上アルコールはやらないが喫煙は寛大で

シンガポールではひと箱700円以上なんで禁煙率が高かった分この国では安いのか

そこらじゅうで喫煙者の煙が上がっていた

2009-10a

マレーシアと言えば、その国名からしてマレー人の国と思いがちだが

現実には半分くらいの割りで次に多いのが中国系→インド系→その他だそうだ

2009-10a

食の世界でも当然のごとく多民族フード いろいろなメニューが屋台でも揃ってる

当のマレーシア料理は、麺類ひとつにとっても、なにげに辛く美味かった

2009-10a

宿の裏は夕方から屋台街になっておりチープなメニューも多数あります

但し酒類はイスラムの土地柄、販売しておらず他から調達してくること

飲酒にあたりとがめられたり嫌がられたりは皆無です。

2009-10a

コストパホーマンスに仕上げるには、このような経済的なタイプの店で

おかずを2~3品選び、ご飯と共に120円くらい

2009-10a

上)マレーシアに参れば定番のバクテー

調味料として漢方薬が使われており薬膳料理としても有名、旅のスタミナ源だ 270円

下)昼食に食べた惣菜を選びご飯と共に 120円

2009-10a

クリーンを売りにした近代都市シンガポールからやって来た身には

ここジョホールバルは思っていたより殺伐とした国境に在りがちな

一種独特な空気が流れていた

夜の街角に、たむろする怪しげな若い連中に、なにやら訳の分からない

現地の汚い言葉で挑発を受けたりではあったが嫌いではないアジアの混沌に触れられた


ここをクリックすると、2009年 ~2010年 マレー・インドシナ海外遠征旅を

最初から目次付きで移動行程が解り易く見れます




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/576-f2d8448b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY