アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マレーシア パドゥパパ・パドパハ 金子光晴 2

2009年 12月21日

日本人はおろか、英翻訳出版されていない金子光晴の文庫を読んでいない

白人も当然だが見かけない 寂しげな街で酒に頼ることも出来ずの、一夜を過ごした

パドゥ・パハの街 二部である

2009-10a

金子光晴の常宿でもあった旧日本人クラブは現在、階下で雑貨屋などの

商いは、されているが上にあがる階段は柵で閉ざされ登ることは出来ない

2009-10a

時代と共に壊され立て直され雰囲気のよい建物はずいぶんと減ってきている

2009-10a

金子光晴が通い詰めていた岩泉茶室は現在、新しく建て直されており

穀物などを扱う雑貨屋になっていた

2009-10a

この街にも小さいながら市場も数箇所、存在し朝などはそれなりの活気があり

マレー・インド式のミルクティを飲みながら行きかう人を見ながらボーっとするのも旅の楽しみだ

2009-10a

マレーシア人は3割の確立でカメラを向けると拒否される、ちなみに中国系は8割りは拒否された

2009-10a

さすがにムスリム圏だけあって市場で見かける肉類は羊・鳥・牛肉のみで

架橋の姿も多く見かけるのだが中国人の好物の豚肉は、一切目にしなかった

2009-10a

街自体は活気があるのは朝の市場界隈のみで日が昇るにつれしだいに

裏寂れカメラをぶら下げ街を徘徊してるやつなど見もしなかった

2009-10a

でも不思議とこういう街ほど帰国してから思い出として残り

いつかまたひょっこり再訪したい思いに浸されるんですよね

2009-10a



関連記事


コメント

こんにちわ。人種のるつぼマレーシアですね。

私は、外人が訪れない町が好きなので今度行きたいですね。

静かな町は自分に合います。

ありがとうございました。
[2010/05/24 12:55] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


こんにちは針生さん

私も白人が幅を利かせてる土地は苦手です
[2010/05/25 20:43] URL | あじあの☆どっとJP #tefX1ZkU [ 編集 ]


はじめまして!
うらびれた建築物の写真がとても綺麗ですね。私もこういった古い建物が好きで、見つけるとガンガンとりまくります。
[2011/03/19 21:56] URL | みん #- [ 編集 ]

みんさん
コメントありがとう御座います。

私も名の通った観光地より、このような古い建築物に興味があります。
それも今なお、住民が住んでおり生活臭の感じられるのが好みです。

神社仏閣と違い、いずれは壊される運命だけに写真に収めておこうと
旅では歩く事に徹しています。
[2011/03/20 19:51] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/578-5d36b8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。