アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マレーシア パドゥパパ 金子光晴 3

2009年 12月22日

パドゥパハ 完結

2009-10a

昭和初期に日本を脱出して、東南アジアを放浪した詩人 金子光晴が滞在していたパドゥパハ

なんとなくノスタルジックな気分にさせてくれる静かな街である

2009-10a

こういった街並みはフィルムカメラ(銀塩)が似合うんだろうね

2009-10a

街を横断するように流れるパドゥ・パハ川 熱帯独特のけだる昼下がり涼をもとめ通った

2009-10a

パドゥ・パハ川沿いには水上家屋も見られる

熱帯特有の蒸し暑さを含んだ熱気が身体にまとわりつく

2009-10a

2009-10a

旧日本人クラブの近くを流れるパドゥ・パハ川で漁を営む漁師

照れながらも撮影をさせて頂けた。

2009-10a

バスターミナルから北側へ5分 夕方から屋根付だが屋台が開店する

規模は小さいが、それなりの食べものが選択できる店があり連夜、ここで食べた

2009-10a

ビール有りますか?・・・

なんて聞けそうもないオーラが漂ってましたので

なんとか見つけた隠し酒を持ち込みました。

2009-10a

ここでは好物の中華式釜飯があったので即決

チキン釜飯 3・8Rに対し缶ビールの値段は350cc 8R 215円

マレーシアはランカウィ島を除き他の食べ物と比べアルコールは高価だ

例えば日本で、この釜飯を注文したら700円として換算するとしよう

ビールは倍以上なので1500円くらいの価値になる

缶ビールが1500円・・・

2009-10a

パドゥ・パハ在住のイスラム人は年齢に関係なくアルコールを飲んでるのを見かけたことはない

当然、おおっぴらには飲めないので缶をハンカチ等でくるんで飲んだしだいだ

これは外人観光客を見かけないパドゥ・パハのような土地に関して言えることだけだが

唯一、ビールを販売していたコンビニモドキの店であっても、このように

ミラー張りのフィルムかなにかで覆われ人目につかないよう配慮されている

まるでエロ雑誌扱いだw 悪いものを買うようにドキドキとしてレジーへ向かう

当然だが需要が無いのでどれもギンギンに冷えている、それを屋台へ

持ち込み公衆の前で喉を鳴らして飲むなどもってのほかだった



関連記事


コメント

あじあの☆さん、こんにちわ。

黒油であえたそばが、私は大好物です。

ペナン島で毎朝 そばを食べた記憶があります。

マレーシアいいですね。行きたいです。

ありがとうございました。
[2010/05/24 12:51] URL | 針生 あつし #- [ 編集 ]


こんにちは針生さん

バックパッカーには物価が高いと敬遠されがちな土地ですが
そんなことはないですよ 探せば安宿もたくさん有るし
なんたってマレー料理は美味しいのひと言です!
[2010/05/25 20:35] URL | あじあの☆どっとJP #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちは針生さん

>黒油であえたそばが、私は大好物です。

私なんかおかわりして、二皿たいらげましたw
[2010/05/25 20:37] URL | あじあの☆どっとJP #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/579-5a47ab10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。