FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2019.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


マレーシア クアラルンプール 安宿 1

2009年 12月25日

クリスマスなので渋滞するかと思いつつマラッカを後にクアラルンプールへ向かう

マレーシアの首都であり地元の人々には「KL(ケーエル)」の愛称で呼ばれている

10:00発 メトロバス社 12、20R 330円

その他、バス会社はたくさん有るが、料金はそれほど変わらない

バス会社ごとに競争でチケット販売していて声を掛けてくるので

簡単に目的地までのチケットは買えます

2009-10a

高速道を渋滞なしに北上、反対側車線はマラッカへ行くバスか

更に南にくだりJB辺りまで行くバスなのか渋滞していた

途中サービスエリアで短いトイレ休憩あり

12:15 クアラルンプール ブドゥラヤ・バスステーションに着

2009-10a

街自体は企画・整備されてから新しい(近代化が進められている)ため、とても綺麗です

(雰囲気はシンガポールに近い感じ)

観光スポットとしては、452メートル(88階建て)の高さを誇るペトロナス・ツインタワー

クアラルンプールのシンボル的存在のKLタワーが代表的存在です

ショッピングセンターになっておりエアコンが効いていて暑い昼間に避難するには最適


やはり452mは伊達じゃない 全体を写真に収めることは私の20ミリレンズ

(40ミリ・35ミリフィルム換算)では無理でした

2009-10a

これもお約束ですが1枚・イギリス植民地時代に建てられた旧連邦事務局

2009-10a

まあ興味はないがデジカメなんで一枚

2009-10a


2009-10a

駅前のブドゥ・ホステルに泊まる

エアコン・コモントイレ・HOTシャワー WiFi無料 45RM 1220円

部屋は狭く20ミリレンズに収まらない ただ部屋でもWiFi可能なので良しとする

スタッフから誘われクリスマスなので夕食は無料だった もちろん酒なし

2009-10a

ゲストの皆さんはドフトドリンクで盛り上がり 昔、日本で泊まったユースを

彷彿する雰囲気で青春を謳歌されてました

私はサテーを5~6本ぶん取り、階下の酒の飲める屋台へ逃げたとさ


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/583-e545997b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY